イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0055069_22425077.jpg
Anfield。
引き分けが続き、Up出来なかったがダービー戦もあわや敗戦という状況下だ。
FA Cup再試合ではスティービーの3発という結果を聞いている。
何とかプレミアで連勝を続けて欲しいのだが・・・

RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からアルベロア、キャラガー、ヒューピア、ファビオ・アウレリオ。
中盤の底にマスチェラーノ。
右にベナユン、左キューエルでど真ん中キャプテン、スティーブン・ジェラード。
2トップはカイトとクラウチいう布陣。

序盤から枠にはいかないもののシュートで終わっているReds。
19分。その前にもゴール前、キューエルの惜しいシュートもあったが、
スティービーからカイトが溜め、走り込んだベナユンへ!
ごちゃついたが何とか押し込んで先制!ゴォ~~~~~~~~~~~~ル!
気持ち良く序盤での先制点だ。
しかし結局ゴールシーンはこれだけで前半が終わった。
やはり停滞気味のRedsを象徴するように両チーム共に緩慢なプレーが目立った。

51分。スティービーから手を挙げてパスを貰ったカイト。
トラップが流れシュートは大きく枠をそれた・・・
残念だがこれが今のRedsを象徴しているような攻撃だ。
55分。キューエル、トーレスと立て続けにゴールを脅かす。
追加点を奪えないまま69分。
セットプレーからヘアウッドの見事なバイスクルで同点に追いつかれた。
皮肉にもRafaがスクルテルのデビューの準備をしていたタイミングであった。
すると72分。またしてもセットプレーからいとも簡単に逆転された・・・
プレミアの灯が完全に消えてしまうのだろうか・・・
74分。キューエルに代わりバベル。
バベルはやはりトップでこそ活きるプレーヤーであろう・・・
80分。絶対に負けられないRafaはベナユンに代えクラウチを投入。
完全にスクランブル体制だ。
88分。ファビオ・アウレリオからのFK。ファーにいたキャラガーに当り、
クラウチ!ゴォ~~~~~~~~~~~~ル!
やっぱりこういう時はクラウチ先生だ!
いずれにしてもまずは同点に追いついた。
しかし今日こそは絶対に勝ち点「3」を取らなければいけないゲームだ。
結局今日も勝ち点「1」。
Anfieldでビラを迎えても勝てないReds。
プレミアの灯が完全に消えると共に重症という他ない・・・

Liverpool 2-2 Aston Villa

Goals;Tenayoun 19,Harewood 69,Aurelio(og) 72,Crouch 88
[PR]
by jicchan1968 | 2008-01-23 22:43 | サッカー
City of Manchester Stadium。
2007年最後のゲームとなるReds。
好調シティ戦。絶対に負けられない・・・

今日のスタメンはGKレイナ。
DFは右からフィナン、アルベロア、キャラガー、ファビオ・アウレリオ。
中盤は中にマスチェラーノとキャプテン、スティーブン・ジェラード。
右ベナユン、左キューエル。
2トップはカイトとフェルナンド・トーレスという布陣。
アルベロアのCBが気になるところだが、
カイト&トーレスのコンビがかなり合ってきたので期待したいところだ。

前半はファビオ・アウレリオの惜しいミドルなどがあったが結局スコアレス。

後半に入っても決められないReds。
86分にはカイトの決定的なヘッドもあったがゴールラインをわれない・・・

勝ち点「0」で終わらなくてよかったというより、
このゲームで勝ち点「2」を落とした方が痛いと思う。
スタッツをみての通り、Redsが枠内11、枠外8に対し、
HOMEシティは枠内3、枠外1という内容。
まんまとエリクソンの術中にはまったともいえる結果だ。
シティからみればこの勝ち点「1」は大きい。
内容的には完全に負けていたのに勝ち点をもぎ取ったのだから・・・
優勝争いに加わるためにはこういうゲームできっちり勝ち点「3」は欲しい。
いや勝てなければ覇権を競う事は出来ない・・・

Manchester City 0-0 Liverpool
[PR]
by jicchan1968 | 2008-01-07 23:13 | サッカー
Upton Park。
ここは本当に魅力的なスタジアムだ。
とにかくハマーズサポーターが醸し出す雰囲気が素晴らしい・・・

このゲームはやはり67分のロナウドのPKで全て決まったと言っても過言ではない。
あれで完全に流れというかまだいける!という雰囲気で包まれた。

試合は14分にロナウドの素晴らしい走りとライアンのどんぴしゃクロスで
ユナイテッドが先制!
67分にロナウドがPKを外すと、77分。
リオの目の前で同じ背番号をつけたアントンが素晴らしいヘッドで同点!
異様な雰囲気のスタジアムの大歓声に圧されアップソンが逆転ゴール!
見事に王者ユナイテッドに逆転勝利!となった。

元日決戦のロンドンのダサいチームにも快勝して欲しいのだが・・・

West Ham Utd 2-1 Manchester Utd

Goals;Ronaldo 14,Anton Ferdinand 77,Upson 82
[PR]
by jicchan1968 | 2008-01-07 21:40 | サッカー