イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0055069_1626221.jpg

シュクリュ・サラチオール・スタドゥ。
UEFA Champions League Knockout round 1stLeg。
私がReds戦以外で最も注目し、楽しみにしていたゲームだ。
神様ジーコがHOMEで歓喜の歌を聴く事が出来るのだろうか・・・

試合は有利と言われたセビージャが序盤からたたみかける・・・
立ち上がり5分。CKからカヌーテ!続く7分にもシュート!
どちらもGK正面で助かった…
12分。ようやくフェネルバフチェも反撃。左からのクロスにケジュマン!
惜しくもフィットしなかった…
セビージャペースであったが17分。
ようやく速いテンポでの攻撃をみせ、
左ウーゴ・ボラルからのクロスにケジュマン!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
さすがに一発で仕事をしたケジュマン!
23分。沸き上がるスタジアムが凍り付く…
ダニエル・アウベスからのクロスにエドゥー…
クリアしようとしたが、ボールは自陣のゴールネットを揺らしてしまった…
まさかのオウンゴールで同点となってしまった…
34分。CKからファーサイドへ。折り返したボールにメクメト・アウレリオ!
決定的な場面であったがGood saveに阻まれる…
44分。またしても左からのクロスにエドゥーのヘッド!
GK弾いたボールにアレックス!
決定的な場面であったがまたしてもGKのGood saveに阻まれた…
前半セビージャペースではあったものの決定的な場面は
フェネルバフチェの方が作っていた…
予想通りこのゲームが一番面白い…
1―1で折り返した。

後半に入り57分。CKからルガノ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
完全にどフリーの完璧なヘッド!
61分にもゴール前ケジュマンがシュート!
間違なくフェネルバフチェの時間帯だ!
続いてロベルト・カルロスの最高のクロス!
この時間帯に追加点を奪いたい…
しかし66分。CKからエスキュデ!
再び同点に追いつかれてしまった…
しかもエスキュデのスパイクがロベルト・カルロスの足に入ってしまった…
ロベルト・カルロスは無念の負傷交代となってしまった…
残り時間も少なくなったが87分。
カウンターからケジュマンに代わって入ったセミッヒ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
神様の采配が光る!
決定的な場面ではあったがよく決めた…
92分にセビージャの猛攻はあったものの、
キャプテン・アレックスがイエロー覚悟で止めにいく…
ようやく長いホイッスル!

黄色の紙吹雪と大歓声に包まれたシュクリュ・サラチオール・スタドゥ。
これぞまさしくKnockout Roundという素晴らしいゲームであった。
私が観た4試合の中では予想通り最高に面白いゲームとなった。
スペインに乗り込んでどこまでのパフォーマンスを魅せてくれるのか…
神様の采配、フェネルバフチェの躍進に期待したい!

Fenerbahce 3-2 Sevilla

Goals;Kezman 15’Edu 22’ (o.g.)Lugano 55’
Escudé 65’ Senturk 86’
e0055069_1626293.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-02-23 16:28 | サッカー
e0055069_1330751.jpg

スタッド ドゥ ジェルラン。
フランスの絶対王者リヨンにとっては例年とは違う…
UEFAチャンピオンズリーグノックアウトラウンド1回戦1stLeg。
相手は目下世界最強と称されるManchester United。
毎年のように指揮官が代わり、主力が次々にいなくなる…
それでもリーグ王者を守り続けてきたLyon…
世界一のFKをもつジュニーニョもこのクラブでキャプテンを続けている…
一方、リヨンに乗り込んで来たユナイテッドのスタメンは
GKファン・デルサール。
DFは右からブラウン、ビディッチ、リオ、エブラ。
中盤の底にオーウェン、右にロナウド、左ライアン、
中に2枚アンデルソンとスコールズ。
1トップ気味にウエイン・ルーニーという布陣。

やはり立ち上がりは慎重に入るユナイテッド。
リヨンはゴヴーがいいアクセントを作り出す。
前半はリヨンのシュートシーンが目立った。

前半をスコアレスで折り返し54分。遂に先制点が生まれた…
ゴール前、3人に囲まれたヴェンゼマが素早いタイミングで蹴り込んだ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ジェルランが揺れた!
ユナイテッドにとってはよもやの失点であろう…
ここをスコアレスで乗り切るもしくはAWAYゴールが奪えれば
最高というプランであろう…
アレックスはビハインドをうけ、スコールズ、ライアンを下げ、
テベス、ナニを送り込んだ。
私にとっては面白い展開となったのだが、87分。
あの男がゴールネットを揺らした!
ゴール前必死に守るリヨン。
ヴェンゼマから代わったフレッジがクリアしたボールが
テベスの目の前にいってしまった…
素早く反応し、ゴールに叩き込んだ!
同点ゴールと同時に貴重なAWAYゴールとなった…
まさしく値千金のゴールだ…
結局試合はリヨンペースではあったが1―1。
リヨンにとっては最もあげたくなかったAWAYゴールを献上してしまった…

ユナイテッドにとっては何といってもテベスのゴールにつきるだろう…
貴重なAWAYゴールを奪えた事はOld Traffordで迎える
2ndLegを優位に進められる事であろう…
しかし、リヨンにはあの男の右足がある…
ジュニーニョ・ベルカンプナーノ。
一撃で息の根を止めさせる事が出来る…

Lyon 1―1 Manchester United

Goals; Benzema 54, Tevez 87
e0055069_13282055.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-02-23 13:30 | サッカー
e0055069_21211656.jpg

Anfield。
いよいよこの日がやって来た…
UEFAチャンピオンズリーグノックアウトラウンド1回戦1stLeg。
相手はイタリア最強を誇るインテル。
この聖地でのアドバンテージを活かしたい…
この決戦のスタメンはGKレイナ。
DFは右からフィナン、キャラガー、 ヒューピア、ファビオ・アウレリオ。
中盤の底にマスチェラーノ、右にカイト、左バベル、中にもう一枚ルーカス。
そしてトップ下にキャプテン、スティーブン・ジェラード。
1トップの形で戻って来てくれたトーレスという布陣だ。
前半は様子を伺っているインテル。
容易に攻め込まない…
一方HomeのRedsは立ち上がりから攻め込むものの
ここ最近のRedsらしく決定機が作れない…
ゴール前でのシュートシーンは少ないものの、
ペナルティボックス内に入らせまいとインテルの厳しいチェックが目立つ…
すると問題児マテラッティ、そしてコルドバが早々にイエローを貰う…
当然の事だが、とりわけトーレス、スティービーへのチェックは早い。
すると29分。トーレスがマテラッティに倒された!
まさか!と思ったが主審は迷わず2枚目のイエローを掲げた!
マテラッティ退場!
かなりAnfieldよりの判定に助けられた…
マテラッティでなければいくらReds好きでも同情したであろう…
これで有利どころか2―0で勝てるチャンスを貰った!
しかし前半はスコアレス。
CKからのヒューピアの惜しいヘッド以外は決定的な場面は作れなかった…

後半、動いて来るかとも思われたが、Rafaは動かない…
カイト、バベル、フィナンらがサイドから仕掛けるも守りに入った
インテルの壁を簡単に突破出来ない…
60分。ようやくRafaが動いた。
ルーカスに代わりピーター・クラウチ。
しかしクラウチの高さを活かせるようなクロスがなかなか入らない…
すると分。バベルに代えてペナント。
バベルの交代時の後ろ姿が『サイドじゃなくてトップならもっとやれるのに…』と
言いたげに見えたのは私だけであろうか…
私だけでなく、Anfieldへ詰め掛けた多くのKOPがそろそろと苛立ち
はじめる頃ようやく待望の先制点が生まれた…
85分。右、左とポジションを代え相変わらずの献身的な動きをみせるカイトが決めた!
フィナンからのクロスが流れ、ファーにいたカイトが上手く抑えて蹴り込んだ!!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
遂にインテルの壁を突破した!
2ndLegを考えるとこのままではまだ危ない…
2―0以上の結果が必要だ…
すると88分。待望の男から追加点が生まれる…
ペナルティボックス手前、真ん中やや右に走り込んだスティーブン・ジェラード~!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
2―0!
オウンゴールでも嬉しいが、とりわけカイトとスティービーのゴールというのが嬉しい!
結局このまま長いホイッスル!
大事な1stLegを2―0で乗り切った…

しかしRedsには以前のような決定機は少なく、
完全に主審に助けられた勝利といっていいだろう…
何より一番欲しいものである『勝利という結果』を得られた。
一方のインテルは何といってもマテラッティの退場であろう…
10人ではいくらカウンターからといっても0―0で終わらせる事が最優先となる。
中でもカンビアッソ、キヴは効いていた。
ズラタン、クルスらアタッカー陣も黙ってはいないだろう…
ペナルティボックス付近でのファウルもスタンコヴィッチがいる限り要注意だ…
ただインテルにとって痛いのはマテラッティが出られない事とコルドバの怪我が重そうだ…
それでも世界屈指のタレントを誇るイタリア王者は危険には違いない…
サンシーロでは今日のような笛とKOPスタンドはないが、
その魂の叫びと誇りをもってすれば乗り切れる事であろう…
ただ0―0でいけるというプランはあまりにも危険過ぎる。
前半から守備的に入るだろうが隙あらば突くという姿勢をみせる事が大事であろう…
前半を凌ぎ、後半の立ち上がりカウンターからトーレスもしくはカイトあたりが決めて
0―1で乗り切れたら最高だ…
審判に助けられたとはいえ勝ちは勝ち!
私がインテリスタであったら『第2の中東の笛』と揶揄する事だろう…

UEFA Champions League Knockout round 1stLeg

Liverpool 2―0 Inter

Goals;Kuyt 85 ,Gerrard 90
e0055069_2122227.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-02-20 21:23 | サッカー
Old Trafford。
表題で『懐かしい』と思った方は私と同世代ぐらいだろう…
かなり前の話だが、『絶好調男』と呼ばれた選手がいた。フットボール界ではなく日本のプロ野球であったが…クリスティアーノ・ロナウド。
数戦前に大事なPKを外した事などお構いなし…飛ぶ鳥を落とす勢いというかフットボールの神様が背中を押してくれているようだ…
今日のスタメンにはスコールズが復帰し、キャリック、ナニ、パク・チソンが入った。
ライアンはお休み、テベスはベンチスタートとなった。
ウエインのゴールに期待をしたが、10分。
早速左サイドからオフサイドギリギリで飛び出したロナウドが押し込んで先制!
右サイドにいたウエインにパスしても決まっていただろうが、
今のロナウドなら自分で決められる…
Redsと違い『まぁ簡単に点が取れる事…』と感心していたら、14分。
ゴール前やや距離のあるFK。
ウエインがロナウドに耳打ちし、蹴ったボールはこれまたいとも簡単に
ゴールネットへと吸い込まれた…
2―0。
Joseがいた頃のChelseaのように簡単に点を取っているように見える
フットボールこそ理想的だ。
この後、パク・チソンらの惜しい場面はあったものの追加点は奪えなかったが、
完勝だ…
『苛々するならManchesterUnitedを応援すれば』と言われてもそんなに
簡単にRedsを裏切る事は出来ない…
次勝つ時って3点か4点か取れそうな気がするのは私だけだろうか…
[PR]
by jicchan1968 | 2008-02-05 22:08 | サッカー
Upton Park。
この日のLondonは曇り一時雨というはっきりしないお天気。
皮肉にもここ最近のRedsの状況そのものだ…
勝たなくてはいけない相手に引き分けたり、決定力不足であったり…
まるでどっかの国の代表チームのようだ…

RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からフィナン、キャラガー、ヒューピア、ファビオ・アウレリオ。
中盤の底にシャビ・アロンソ。
右にベナユン、左キューエルでど真ん中キャプテン、スティーブン・ジェラード。
2トップはカイトとトーレスいう布陣。

本当にどうしてしまったんだろう・・・
つまらない45分が終了。
完全にハマーズのペースだ。

後半に入り、フィニッシュまでの早い意識が浸透。
チャンスをようやく作り始めたが、ゴールネットを揺らす事は出来ない・・・
61分。相変わらず精彩を欠くキューエルに代わりルーカス。
すると64分。右サイドからトーレスのクロスにルーカス!
面白いボールではあったが決められない・・・
67分。左サイドを駆け上がるスティービーからルーカス!
これもダメ・・・
73分。ベナユンに代えバベル。
結局決め手を欠いてGKグリーン、リュングベリらハマーズの頑張りに
フットボールの神様は微笑んだ・・・
PKを決められ1-0。

暫くはフットボールを観たくはないが・・・
とにかく言葉がない・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2008-02-03 21:35 | サッカー