イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0055069_8382437.jpg

Fratton Park。
いきなり開幕からChelsea、Unitedというスケジュールはあんまりだろう…
白鵬が初日安美錦、2日目安馬という組合せ以上である…
両チームの2トップの顔ぶれだけでも面白い…
Unitedがテベスが復帰しウエインとのコンビ。
一方のポーツマスはクラウチ&デフォーの2枚看板だ。

序盤からゴール前の激しい攻防。
19分のスコールズのFKは惜しかった…
32分。左サイドエブラからのグラウンダーのクロスにフレッチャー!
ごちゃごちゃっともつれたがUnited先制!
クラウチの豪快なヘッドでの先制を期待していただけに残念だ…
41分。ウエインがワンタッチでDFをかわしシュート!
何ともウエインらしいキレのある惜しいシュートだった…
結局このまま前半が終了。
ポーツマスはクラウチの高さをもっと活かしたかった筈だ…

49分。テベス→ウエイン→アンデルソン!
2冠王者の流れるような攻撃だ…
直後の50分。スルーパスに絶妙な反応で飛び出したがオフサイドの判定!
完全にオンサイドにみえたが…
結局後半もさほど盛り上がるシーンなく、このまま長いホイッスル。

ポーツマスにはChelsea、Unitedの開幕はあまりにも可哀相で同情する…
是非デフォー&クラウチの2枚看板の活躍に期待したい…

・Barclays Premier League

Portsmouth 0-1 Man Utd

Goal;Fletcher 32
e0055069_8385663.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-08-30 08:41 | サッカー
e0055069_8273747.jpg

Anfield。
1stLegスコアレスで終わったReds。
今日1―0での勝ち抜けでも構わないが、
どうせならキーンのゴールにしてもらいたい…

完全にRedsペースだったが、7分。
一瞬の隙をつき矢のようなシュート!
レイナのgood saveに助けられた…
18分にも先制されても仕方ない展開。
またもレイナに助けられた…
20分。ようやくシャビ・アロンソのミドル!
40分。CKからカイトのヘッド!
惜しくも枠にはいかなかった…
結局このまま前半が終了。
またしても退屈な45分というか必死さ、
ファイトが感じられたのは明らかにリエージュであったし、チャンスもあった…

膠着状態が続き、61分。
遂にRafaが動いた。
ベナユンに代えバベル。
83分。ようやくキーンがOUT。エルザールが入った。
そしてまさかの長いホイッスル。
予想もしていなかった延長戦に突入した…

延長前半も大した見せ場はなく、エルザールの動きが目立った程度。
延長後半に入り、アルベロアのシュートでAnfieldがやや沸いた。
ボックス内でエルザールが倒されたが、PKはない・・・
前のチャンスでミスしたバヘルが左サイド粘って独特の間であげたクロスにカイト!
ゴォ~~~~~ル!
よくDFの後ろから足を出した・・・これがカイトのゴール!
長い長いミッドウイークの予備予選が終わった・・・

週末はVilla Parkに乗り込むReds。
まだ日が浅いとはいえ機能しないトーレス&キーンでいくのか・・・
手強いビランズ相手に勝てるのか心配だ・・・

・UEFA Champions League Third Qualifying Round 2nd leg

Liverpool 1-0 Standard Liege

Goal;Kuyt 118

(0-0 after 90 mins)
Liverpool won 1-0 on aggregate
e0055069_8281064.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-08-30 08:29 | サッカー
e0055069_2345499.jpg

The JJB Stadium。
最高のスタートをきったフェリペChelsea。
昨シーズンは終盤でのここでの勝ち点『1』が大きな痛手となった…

4分。ゴール前のFK。
ランパードではなく、デコが構えている。
ホイッスルと共に放たれた右足のシュートはサイドネットを揺らした!
ゴォ~~~~~ル!
今日もあっさりとChelsea先制!
よく考えてみれば、ここでのゲームはシーズン序盤に済ませておいて方が有利だ。
終盤になるとラクビーとの兼用グラウンドのためボコボコになる…
Redsの日程を改めてみておこう…
しかしこれで目が覚めたようにHome開幕戦。
大歓声に支えられ、攻撃もボール支配も圧倒的にWiganペース。
この時間帯、30分までに同点に追いついていれば
とても面白い展開であったのだが…
結局このまま前半が終了。

49分。キャタモールがエッシェンに対して完全なレイト…
これはいただけない…
58分。ジョー・コールに代えてカルー。
アクシデントか?
終盤Wiganの怒濤の攻撃も実らず、結局このまま長いホイッスル!
開幕戦で攻撃、破壊力をみせたChelsea。
この2節では守備、固さをみせてくれた…
それにしても惜しかった…

・Barclays Premier League

Wigan 0-1 Chelsea 1

Goal; Deco 4
e0055069_2351640.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-08-27 23:05 | サッカー

不安・デ・ラモス?~

e0055069_225715.jpg

White Hart Lane。
何かと話題に事欠かないスパーズ。
注目のベルバトフはベンチにも入っていない…
一方のKeaneサンダーランド。
ベンチには見慣れたジブリル・シセの顔がみえる…
是非Keaneの下で輝きを取り戻して欲しいものだ…
立ち上がりからワイドな展開をみせるスパーズ。
5分のゾコラの右アウトサイドのクロスもベルバトフがいれば…
という最高のクロスであった…
19分。レノンもドリブルで切れ込んで軟らかいクロス!
惜しい場面だった…
22分。サンダーランドもマルブランクが左サイドから矢のようなクロス!
これも惜しい場面…
39分。マルブランクのポストを叩いたミドルが最も惜しい場面であったが、
結局このままで前半が終了。
お互いいいクロスはあったが、
中で決めきれる選手がいなかったように思える。
やはりキーン、ベルバトフの2枚看板を失ったスパーズ。
(ベルバトフは決まっていないのだが…)
当面はチーム再建に時間がかかる事だろう…
一方のサンダーランドはAwayながらまずまずの前半だったように思える。
シセのあの快足。
元気な姿を是非観てみたいものだが…

後半に入り48分。
前半からいいCKを蹴っていたベントリーのCKにベイル!
完全にどフリー!
これ以上ない決定的な場面であった…
55分。一瞬エアポケットのような時間帯。
クリアボールを拾って迷わず右足を振り抜いた!
リチャードソン!
ゴォ~~ル!
すかさずラモスが動いた…
レノンに代えドス・サントス。
エコットに代わり私の好きなハドルストーン投入。
61分。左サイドからのベントリーのFKも決められない…
63分。枠にはいかなかったが、ようやくハドルストーンのクロスにベント!
続くスペースのパスに再びベント!
ようやくスパーズにゴールの兆しが見えてきたか…
66分。ようやくサンダーランドが待ちに待った新戦力ジブリル・シセが登場!
リチャードソンに代わってKeaneに左肩を叩かれ入った。
『今日のゲームを決めてきてくれ!』というメッセージがこもっているように感じた…
71分。ベントリーが振り向き様にシュート!
これもGKのGood saveに阻まれる…
73分。ジーナスが流してモドリッチ!
シュートの跳ね返りを再びモドリッチ!
GK弾いたところにジーナス!
ゴォ~~ル!
スパーズが何とか同点に追いついた!
83分。左サイドマーフィからのクロスにシセ!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
これがストライカー!これがジブリル・シセ!
Keaneの、そしてサポーターの期待に応えるべく一発で仕留め、
きっちりと仕事をした!

White Hart Laneに詰め掛けたサポーターはがっかりだろう…
ロスタイムになっても覇気というか必死さが感じられなかった…
それだけにスパーズのサポーターにとっては憤りを感じた事だろう…
一方のサンダーランドにとってはAwayで
しかもスパーズ相手に取った勝ち点『3』は大きいだろう…
しかも途中出場のシセが決めての快勝はこれから波にのれる筈だ…
我がRedsは初戦にやっておいて助かった…(笑)

・Barclays Premier League

Tottenham 1-2 Sunderland 2

Goals;Richardson 55 Jenas 73 Cisse 83

e0055069_22542499.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-08-26 22:57 | サッカー
e0055069_2235183.jpg

Anfield。
聖地に我がRedsが戻ってきた…ホーム開幕戦。
い限りだ…
注目のスタメンはGK不動の守護神レイナ。
DFは右からアルベロア、キャラガー、スクルテル、ドッセーナ。
中盤は底にシャビ・アロンソ、右カイト、左ベナユン、
ど真ん中にキャプテン、スティーブン・ジェラード。
今日の相手はボロ。
ダウニングは同じ赤いユニホームでも
我がRedsのユニホームを着ていて欲しかったのだが…
そして2トップがフェルナンド・トーレスとロビー・キーンという布陣だ。

最初のチャンスは3分。
やはりシャビ・アロンソからのパスをうけたトーレス、撃てずにカイト!
8分。左からのクロスにトーレス!
最高のクロスであった…
13分。アフォンソ・アウベスが競って落としたところにテイラー!
危ない場面だった…
37分。ようやく期待の2トップのコンビネーションがみられた…
39分。再びキーンからトーレス!
これがRafaが考える今シーズンのRedsだ。
他にも見せ場はあったが、結局このまま前半が終了。
2トップのコンビネーションで先制出来ていれば、
最高の開幕戦であったのだが…
あとはシャビ・アロンソのキックの精度に冴えがなかったのが気掛かりだ…

後半に入り60分。
膠着状態が続く展開で先に動いたのはサウスゲイト。
アフォンソ・アウベスに代わり怖い怖い絶好調のミド。
すると62分。
決定的な場面もレイナの正面!
助かった…
ミドからトゥンジャイ!
65分。ようやくRafaも動いた。
ベナユンに代え北京帰りのバベル。
すると70分。やはり絶好調のミドの左足!
見事!というしかないミドのシュートでボロ先制!
75分。ドッセーナに代わりファビオ・アウレリオ。
83分。アルベロアに代わりエルザール。
とんだHome開幕戦となってしまった…
完全にマズい展開であったが、
キャラガーのなりふりかまわぬシュートが相手DFに当りゴォ~ル!
入る時はこんなものだ…
93分。スティービーのFKもGood saveに阻まれた…
万事休すかと思われたが、95分。
シャビ・アロンソがおそらく最後のプレーと思い、上げたクロス!
競って落とされたボールがスティービーの前へ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
Wonderful Goal!Exciting Goal!
こんなに興奮したゴールはビックイヤーを獲得したシーズンの
グループリーグ第6節のあのスティービーのゴール以来だ・・・
何度観てもいい!
これがReds!これがLiverpool!
これが我らの偉大なるキャプテン、スティーブン・ジェラード!
今シーズンを振り返った時に、このゲームが優勝するチームが行うゲームだと
いえるシーズンになれば最高だ。
本当に勝って終われて良かったが、
ボロのサポーターや選手、サウスゲイトの事を思うとこのゲームで
勝ち点「0」とは本当に申し訳ないと思う・・・
しかし、これがフットボールの面白さであり怖さである。
だからこれだけの多くの人が熱狂出来るスポーツなのだろう・・・

・Barclays Premier League

Liverpool 2-1 Middlesbrough

Goals;Mido 70 Pogatetz og 86 Gerrard 90
e0055069_22352277.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-08-25 22:36 | サッカー
e0055069_14151340.jpg

The Stadium of Light。
いよいよ待ちに待ったプレミアの開幕戦…
偉大なるキャプテンが先頭をきって入場してくれるのが何とも嬉しい限りだ…
注目のスタメンはGK不動の守護神レイナ。
DFは右からアルベロア、キャラガー、ヒューピア、ドッセーナ。
中盤は底にプレシ、右カイト、左ベナユン、
ど真ん中にキャプテン、スティーブン・ジェラード。
そして2トップがフェルナンド・トーレスとロビー・キーンという布陣だ。

最初のチャンスは13分。
左サイドからのクロスにマーフィ!
GKレイナが難なく止めた…
34分。ゴール前のFKも壁の飛び出しが明らかに
早かったように見えたのだが…
43分。ゴール前でようやくロビー・キーンがシュート!
枠にこそいかなかったが、キーンのこのようなシーンが増えて欲しいものだ…
前半はこのままスコアレスで終了。
Redsはやはりマスチェラーノの不在というか
プレシとヒューピアのプレーには不安と不満を感じざるをえない…
一方のサンダーランドはロイ・キーンの下、
新戦力を発揮した前半といえるだろう…
とりわけマルブランクがチームに安定感といいリズムを作り出し、
リチャードソンとデュウフが伸び伸びとプレーしているようにみえた。
欲を言えばスティービーがFKをもらった35分から40分頃にかけての
Redsの時間帯で先制点が欲しかったが…

後半、やはり開幕で負けられないRafaが先に動いた。
プレシに代えシャビ・アロンソ。
当然であり、スタメンでなかったのが不思議なくらいだ…
53分。ようやくゴール前で分厚い攻撃がみられると思ったが、
スティービーのシュートはヒットしなかった…
59分。シャビ・アロンソ→ベナユン→スティービー!
ようやくいい縦パスが繋がり流れのある攻撃がみられた。
73分。マルブランクが下がったがサポーターのスタンディングが
今日の出来を象徴していた…
77分。トーレスのシュートをブロックしてしまったキーンがOUT。
エルザールが入った。
81分。Rafaが最後のカードをきった。
ベナユンに代わりファビオ・アウレリオ。
すると83分。
完全に消えかけていたトーレスが仕事をした。
鋭く右足を振り抜いた!
ゴォ~~~~~ル!
これこそがストライカーというゴール。
まだコンビ結成直後ではあるが、彼は本当に1トップの方がいいのだろう…
まさに水を得た魚のようだ…
結局このまま長いホイッスル!
トーレスの一撃で見事開幕戦、白星スタートとなった。
開幕で最高のフットボールを観ようとは勿論思ってはいないが、
トーレスとロビー・キーンの2トップには勿論まだまだ時間がかかりそうだ…
というよりもやはり1トップのトーレスを観たいと
思ってしまうのは私だけだろうか?

・Barclays Premier League

Sunderland 0-1 Liverpool

Goal; Torres 83
e0055069_14152971.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-08-23 14:15 | サッカー
e0055069_14482.jpg

Stamford Bridge。
お馴染みの音楽と共にまたここから戦いが始まる…
ルイス・フェリペ・スコラーリ新監督を迎えどんなシーズンになるのか…
そして皮肉にもJoseの教え子がまた一人加入となった。
デコ。
プレミアの水はどうなのか…
一方昨シーズンに見事にFA Cupを制したポーツマス。
Redsからクラウチが復帰した。

今日のスタメンをみる限りやはりエッシェンの不在が気になる…
立ち上がりから流れるよえかうな攻撃をみせるChelsea。
さすがのジェームスも12分しかもたなかった…
バラックの軟らかいパスに飛び出したジョー・コール!
あっさりとChelsea先制!
すると26分。
右ボシングアからのクロスにデコとバラックが重なったが、
ラストパスとなりゴール前にいたアネルカ!
早くも2―0。
38分。アクシデントかわからないがバラックがOut。
マルーダが入った。
42分のランパードから左への展開も開幕戦とは思えない理想的な攻撃だ…
46分。ディスタンのハンドでPKの判定!
難なくランパードが決めて3―0。
もったいないダメ押しのゴールを与えてしまった…
クラニチャルとデフォー、クラウチの2枚看板に期待をしたが、
途中解説の粕谷さんも言っていたように、
ここは難攻不落のStamford Bridge。
やはりその壁はあまりにも高過ぎたか…

48分。アネルカが最高の飛び出しと思ったがオフサイドの判定…
微妙であった…
52~3分の攻撃をみるだけでも、
いったい何点入るんだというほどの展開。
78分。クラウチが競って落としたところにデフォー!
枠にこそいかなかったもののこのコンビネーションが
今季の最大の魅力だろう…
直後にジョー・コールに代わってショーン・ライト・フィリップス。
粕谷さんが言っていたように私もマルーダやカルーよりも
ショーン・ライト・フィリップスの方が動きに幅があり、
何よりもスピードが魅力であるため、
Reds戦以外ではもっと観たい選手だ。
89分。まったりとした展開が続いたがデコが狙いすました!
ゴォ~~~ル!
これで完全に仲間入りだ…92分。
唯一のポーツマスの決定的といっていい場面も
クラウチにラストパスは回ってこなかった…
デコにとってもChelseaにとっても
ルイス・フェリペ・スコラーリにとっても
そして何より開幕を待ち焦がれた
Chelseaサポーターにとって最高の開幕戦となった。

それにしても待ちに待った開幕戦でこんなゲームを観せられたら、
今シーズンもStamford Bridgeは
間違えなくいつも満員になるだろう…

・Barclays Premier League

Chelsea 4-0 Portsmouth

Goals;Cole 12 Anelka 26 Lampard pen 45 Deco 89
e0055069_1442598.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-08-23 14:05 | サッカー
e0055069_2237774.jpg

Old Trafford。
待ちに待った開幕戦。
プレミア、CLの2冠を達成したUnited。
アレックスがどんな表情かと思いきやアラン・スミスとの
2ショットの登場には驚いた…
またもう一つ驚いたのはテベスの欠場だ。
親戚の訃報で母国に戻ったとの情報だ…
残念だがゲームとしては面白いかもしれない…
しかし対するニューキャッスルもオーウェンがいない…

ゲームは立ち上がりから両チームともシュートシーンがあり、
これがプレミアという展開が続く…
7分。左に開いたウエインからピンポイントのクロス!
この精度…美し過ぎる…
14分。
相手のミスからウエイン、スコールズがゴール前で畳み掛けるが
ゴールは奪えない…
22分。CKからどフリーとなったマルティンス!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
どんぴしゃの高い分厚いシュートであった…
すると王者が牙を剥いた…
ライアンからのクロスにフレッチャー!
ゴォ~~~~~ル!
簡単に追いついた…
せめて前半もってくれれば面白かったのだが…
結局前半はこのまま終了。
1―1での折り返しとなったが、実に開幕戦とは思えないくらいの
Unitedのレベルの高いフットボールを観る事が出来た…
ニューキャッスルも新加入のホナス?18番の選手が目立っていた…
ただ圧倒的なボール支配とUnitedペースの中、
1―1で折り返せた事はキーガンにとってもラッキーだった事に違いはない…

後半の立ち上がりからいい攻撃をみせるUnited。
62分。CKからマルティンスのヘッドがあった直後、
ライアンに代わってロドリゴが入った。
80分。アレックスが動いた。キャンベルに代わり
ラファエル・ダ・シルバが入った。
94分。ラファエルがもらったFKもウエインのシュートは枠の外…
結局このまま長いホイッスル。

ユナイテッドにとっては痛い痛い勝ち点「1」。
全般とりわけ前半は開幕戦とは思えないくらいの怒涛の攻撃をみせた。
これでテベス、ロナウドらが抜きでである・・・
キーガンの笑顔とウエインのフラストレーションの溜まり具合が
今日のゲームの全てを物語っていたといっていいだろう…

・Barclays Premier League

Manchester Utd 1-1 Newcastle Utd

Goals;Martins 22,Fletcher 24
e0055069_22372164.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-08-21 22:52 | サッカー
e0055069_22341557.jpg

長いオフだった…
これほどに長く感じたオフも久しぶりだ…
おそらくはオフでもReds以外のプレミアの何チームか
強豪クラブが来日するため観戦したりと
観ている時間があるためオフも長くかんじないのだろう…
しかし今シーズンはEUROも五輪も観ていないために
長く感じて当たり前だ…
さて我がRedsの新戦力としてはご承知の通り
スパーズからロビー・キーンを獲得した。
他にもリーセの代わりとして左SBにドッセーナなどが
加わったが、今のところの目玉はキーンだ。
後はバリーぐらいなのだろうか…
個人的にはベントリーかダウニング、もっと欲を言えば
ウエイン・ブリッジ辺りを獲得して欲しかったのだが…

今季の開幕戦ともいえる今日のゲーム、
キャプテンはベンチスタートとなった…
注目のスタメンには、北京に中盤の選手を
派遣しているためシャビ・アロンソが先発。
左にはドッセーナ、トップにはキーン、トーレスという
期待の2トップとなった。
ゲームは7分。
左サイドからのFKにヘッドで合わせられまさかの先制?
と思われたが、ノーゴール…
九死に一生を得た…
すると11分。ドッセーナがハンドをとられPK!
完全にボックスの外に見えたが…
しかし守護神レイナがよくよんで止めてくれた…
結局前半はこのまま終了。
全く見せ場もシュートシーンもなく終わってしまった…

後半に入っても51分。
ゴール前で見せ場を先に作られてしまう…
ようやく54分。
アッガーからのロングフィードをトーレスが落とし、
キーンへという意図が感じられた。
60分。遠目からトーレスのシュート!
枠にいかなかったが今日はじめてのシュートといっていいだろう…
いくらなんでも撃たなさすぎだ…
66分。左サイドからピンポイントのクロス。
どんぴしゃヘッドもわずかに枠を外れた…
完全な決定的な場面…
こんな展開にRafaもたまらずキーンに代え
千両役者スティービー様の登場となった。
72分。ラッキーなゴール前のFKも
スティービーのシュートはわずかに枠の外…
直後の73分にも決定的な場面を与えてしまったがレイナが救った!
83分。カイトに代えエルザール投入。
91分。スティービーのFKもGKがっちりとキャッチ…
結局このままスコアレスで終了。

事なきを得た…
今季初戦としては見せ場こそなかったが、
クリーンシートで終われた事は何よりであった…
不満?全くないと言ったら嘘になるが、開幕はこんなもんだろう・・・
まだまだ長いシーズン。
乗り切るためにはエンジンをかけるのはまだまだでいい・・・

~ UEFA European Champions League ~
Third Qualifying Round 1st leg
Standard Liege 0-0 Liverpool
e0055069_22343776.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-08-20 22:35 | サッカー