イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0055069_1113225.jpg

Ewood Park。
CLではまさかの完敗をしたChelsea。
しかしプラスで考えればノックアウトラウンドではないし、
この敗戦が糧となれば再びあの地へ戻り、美酒に浸れるかもしれない…
タイガー・ウッズ、ルイス・ハミルトン、オバマ大統領、そしてポール・インス…
彼もRomaに続き、このプレミアの舞台、Ewood Parkで『Chenge』出来るのか…

13分。右サイドからのクロスにアネルカ!
粕谷さんが『練習』と言っていたが、ありえない程どフリーだ…
15分。FKにミケルのヘッドはよく防いだGKロビンソン。
21分。ピッチコンディションを考慮したランパードの素晴らしいシュート!
22分。ローバーズも決定的なチャンスだったが、守護神チェフのGood save。
33分。アネルカのシュートもGKロビンソンがGood save!
39分。ボシングアのロングシュートにアネルカがももで合わせたというか
当たって方向が変わった…ゴール!
ここまで集中した守備をみせていたロビンソンには気の毒なゴールだ…
結局Chelseaにとってはラッキーなゴールで前半を折り返した。

後半に入り54分。ロバーツが決定的な場面を迎えたが、決められない…
するとその直後Chelseaにアクシデント!
カルーが代わるかと思ったが、そのままいきそうだ…
62分。やはりカルーを下げ、ベレッチが入った。
68分。アネルカが貴重な追加点を叩き込んだ。
77分。見慣れた顔がピッチに…ロビー・ファウラーだ。
確かに太い…
89分。アネルカが決定的な場面を迎えたが、決められない…
ハットトリックを逃してしまった…
92分。デコが下がり、パウロ・フェレイラ。

結局このまま淡々と試合が終わり、スコア以上のChelseaの完勝だった。
[PR]
by jicchan1968 | 2008-11-29 11:14 | サッカー
e0055069_114772.jpg

ロンドンのダサいスタジアム。
今シーズン初めてロンドンのダサいチームを観る事となった…
無論、United、Chelsea、そして我がRedsとの戦い以外はまず観ないのだが…
ウエインのゴールラッシュに期待したい…
入場前のキャプテンに険しい表情のギャリー・ネビルが印象的で、
何かやってくれそうな期待が高まる…
パクがスタメンに顔を揃えてくれたのは嬉しい限りだ。

2分。どうやらダサいチームはルールをわかっていないようだ…ダサ過ぎる…
ピッチに出る前に少し勉強した方がいいようだ…
勿論殆どの小学生でも知っているだろうが…
8分。1・2から右スペースへ飛び出したロナウドからのグラウンダーのクロスに
パクが見事なスルー、ウエイン!
完璧な綺麗過ぎる攻撃であったが、ゴールとはいかなかった…
18分。ベルバトフ→ロナウド→ウエイン!
またしても決定的であったが外してしまった…
どうした!ウエイン!
27分。ギャラスの完全なファウル!
34分。パクが珍しく真ん中で処理し、シュート!
いいシュートであった…
40分。ダサいチームの変な頭をした3番がパクを激しく引っ張る。
汚いプレーだ…
結局前半は先に決定的なチャンスを再三掴みながら
決められなかったUnitedが1点のビハインドとなった。

49分。パクからのプレゼントパスをロナウドが外してしまう…
信じられない…
その分、12月18日木曜日に横浜で決めてもらおう!
51分。ロナウドへ足の裏をみせての悪質なスライディング…存在自体がレッドカードだ。
何か2点目を取られてからフィニッシュが雑で強引なような気がする。
62分の攻撃をみても、ベルバトフは本当に浮き球の処理が上手い…
63分。キャプテンマークもそのままにネビルが下がりラファエルが入った。
72分。追い込まれたUnited。
アンデルソンに代わりライアンが入った。頼む…ライアン!
77分。疲れがみえたと判断したのかアレックスはウエインを下げ、テベス投入。
90分。気合いの入っていたラファエルが素晴らしいボレー!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
気持ちの入った いいシュートであった。

結局ハルシティ戦を観られなかったのだが、そこでもUnitedは3失点したようだ。
あれだけ堅守であった王者だが、何かが少しずつ狂いはじめているのかもしれない…
[PR]
by jicchan1968 | 2008-11-29 11:06 | サッカー
e0055069_10553998.jpg

Anfield。
スパーズにまさかの逆転負け…CLも終了間際の疑惑の判定に助けられた…
今日のゲームは前半で勝負をつけ、
主力を少しでも休ませられるくらいの快勝を期待したい…

13分。キーンのシュートもヒットしなかった…
18分。カウンターからカイトが倒されホイッスル。
ベナユンがボールを持ってチャンスであったが、流してくれなかった…
29分。スティービーがゴール前でベナユンへラストパス!
シュートが相手DFの手に当ったようにみえたがホイッスルはない…
34分。ファビオ・アウレリオのクロスの質が悪過ぎる…
アジアの島国リーグなみだ…
その直後にスティービーからのプレゼントパスにロビー・キーン!
ようやくのゴールGET!
前節決められなかったので、
今日決めなければ彼の存在自体が問題視されていただろう…
もう1点くらい前半に彼に決めて欲しいものだ…
43分。カウンターからファビオ・アウレリオからロビー・キーン!
ゴォ~~~~~ル!
彼の真骨頂のプレーと言っていい綺麗なゴールが決まった!
ラッキーなゴールと言えばそれまでだが、素直に決めたキーンを誉めたい。
次節以降のキーンに期待が高まる。
結局このまま終了。
20分過ぎまでは一瞬嫌な雰囲気があったが、予定通りの展開で良かった…

後半に入り65分。リエラに代わりバベルが入った。
72分。Anfieldにあの男が戻って来た。
キーンに代わりフェルナンド・トーレス見参!
膠着状態が続き、80分。
スティーブン・ジェラードが御役御免。
代わってシャビ・アロンソ。
後半も淡々と進んだが93分。アルベロアがネットを揺らした!
ゴォ~~~ル!
結局この直後に長いホイッスル。

無事勝ち点『3』で終わり、予定通りクリーンシートで終わった。
[PR]
by jicchan1968 | 2008-11-29 10:59 | サッカー
e0055069_10501853.jpg

スタディオ・オリンピコ。
Finalの地にRomaが戻って来た…
対するChelseaは再びこの地に戻って来る事が出来るのだろうか…
私は勿論Redsサポーターだが、現段階でのFinal予想はInter vs Chelseaだ。

9分。デコのキレのいいシュート!
調子の良さが伺える。
一方的なChelseaペースだったが28分。
ようやくRomaが いい攻撃を仕掛けるが、フィニッシュまでいけない…
しかし30分。ランパード→デコ→ランパードの息の合った1・2からシュート!
強烈だ…
34分。デコがトッティを倒して得たFK。
右のシシーニョへ開いて折り返しをパヌッチ!
ゴォ~~~~~ル!
今日気合いが入りまくっていたRomaがワンチャンスをモノにした。
結局前半はこのまま終了。

前半Romaではブチニッチ、パヌッチ、ブリーギ、
Chelseaではデコ、ランパードが目立っていた。
相変わらずアネルカは全く目立たない。
Chelseaとしてはやはりカルバーリョの不在が大きいだろう。
アレックスは元々好きなDFだが、いかんせん試合勘、
テリーをはじめとする連携などに不安が残る。
当然逆転の可能性も十分だが、
セットプレーから追加点を奪われる可能性も低くないだろう…

後半スコラーリが動いた。
ジョー・コール、マルーダに代えベレッチ、ドログバ投入。
このあたりがフェリペの大胆な選手交代で私は好きだ。
すると48分。スタディオ・オリンピコが揺れた!
ブリーギが落としたところにブチニッチ!
ゴォ~~~~~ル!
見事なゴールがサイドネットに突き刺さった!
これでますます面白くなった。
58分。再びブチニッチが独走!
まさにブチ抜いてシュート!
ゴォ~~~~~ル!
3―0。
まさかのスコアだ…
だからフットボールは面白い。
62分。御役御免とトッティがバチスタに代わった。
するとフェリペが早くも最後のカードをきった。
ボジングアに代えてカルー。
72分。ペロッタに代わりタッディが入った。
75分。デコのシュートのこぼれ球を詰めたテリー!
ゴール!1点を返した。
80分。ChelseaのFKのチャンスに苛々が積もっていたデコが
ホイッスルの前に蹴ってしまった…
2枚目のイエロー!
退場となった…
88分。デ・ロッシからブチニッチ!
惜しい場面であったが、ハットトリックでの交代とはいかなかった。
お馴染みリーセが代わって入った。
結局このまま長いホイッスル。
3―1。
戦前の予想を覆し、見事RomaがHomeであり、
Finalの地で優勝候補の一角Chelseaに快勝した。
[PR]
by jicchan1968 | 2008-11-29 10:52 | サッカー
e0055069_10423380.jpg

セルティック・パーク。
入場前のキャプテンマークを付けたライアンの横で腕組みをしていた女の子が
可愛いが一番貫禄がある表情をしたのが印象的であった…
チャンピオンズリーグアンセムだけでいいのにその後の大合唱が耳障りだ…
まだ最も目障りな日本人が出ていない分、冷静に観られそうだが…

9分。フレッチャーが倒された!
こんなところで怪我はゴメンだ…
13分。マクドナルドが右アウトで上手く合わせてセルティック先制!
落ち着いた見事なゴールであった。
45分。CKのボールが抜けてビディッチの前であったが、前半はこのまま終了。
まずはHomeというアドバンテージを活かし、
セルティックが集中した守備でワンチャンスをモノにした。
後半どこまで耐えきれるのか?またウエインの登場はあるのか?期待したい…

後半立ち上がりからファーガソンが動いた。
ナニに代えてベルバトフ投入。
62分。CKから追加点を奪いそうなセルティック。
集中した守備に同情すら覚える。
再三のチャンスもゴールを奪えないUnited。
70分をまわりいよいよウエインがピッチに入った。
82分。セルティックの最後のメンバーチェンジ。
目障りでFK以外何の取り柄のない気色悪い日本人が出てこなくて本当によかった…
これならもしも守りきったならば拍手が送れる…
しかし84分。
ロナウドが強烈な無回転のシュート!
GKが弾いたところにライアン!
ゴォ~~~~~ル!
やはり守りきる事は出来なかった。
最後の最後にベルバトフの前にボールが来たが、ゴールならず…

セルティックの集中した守備のご褒美とばかりに何とか勝ち点『1』を分けあった。

今日はとにかくセルティックの集中した守備が光った。
Unitedはロナウドのコンディションが日に日に上がっているのが伺えた。
テベスは気合いが悲しいかな空回りしているようだが、
この動きを続ければいずれ爆発する事だろう…
とにかく気色悪い日本人が出てこなくて本当によかった…
[PR]
by jicchan1968 | 2008-11-29 10:46 | サッカー
e0055069_6484532.jpg

Anfield。
連勝や無敗記録というものはいつかは途絶えるものだ…
嫌な予想が当ってしまい、その記録が途絶えてしまった…

シュートシーンが少なく、淡々と進んでいたゲームであったが37分。
ハイティンハの絶妙なパスに走り込んだマキシ・ロドリゲス!
アトレチコ先制。
結局前半はこのまま終了。
シャビ・アロンソの好調さは伺えたが、
Anfieldでは絶対に負けられないという気迫は伝わらなかった…

後半に入り47分。
解説の粕谷さんが言っていたが、キャラガーのダイナミックなクリアが
チームに鼓舞しているようなメッセージに受け取れた。
55分のスティービーの左オープンスペースへの飛び出しもパスが違う…
56分。ようやくハンドの判定。
そのFK。アウレリオからアッガー!
惜しくもクロスバーの上。
61分。Rafaが動いた。リエラに代わりバベル。
64分。アッガーのシュートがここまで一番のチャンスであった。
70分。スティービー→キーン→スティービーの
綺麗なフィニッシュであったが決められない…
するとフォルランに代えてアグエロ。
Rafaもキーンに代えてンゴクを投入した。
77分。最後のカードはマスチェラーノに代わりルーカス。
83分。CKにアッガーのヘッド。!時間がない…
86分。キャラガーのシュートも惜しかったが…
93分。スティービーがボックス内で倒され、ホイッスル!
PK!
チームの敗色濃厚の場面であったが、思わず笑ってしまった…
これはない…(笑)
今までの一貫性のジャッジがわからない…
アトレチコのイレブンの気持ちも当然であろう…

Redsにとっては助かったが、何とも後味の悪いゲームとなってしまった…
倉敷さんの予想通り、消防士だけに水をさす結果となってしまった…
これなら文字情報だけの方が良かったと言えるかもしれない…

・UEFA Champions League -Group D-

Liverpool 1-1 Atletico Madrid

Goals;Maxi 37 Gerrard pen 90
[PR]
by jicchan1968 | 2008-11-15 06:50 | サッカー
e0055069_6421761.jpg

Old Trafford。
Unitedとしてはこれ以上序盤とはいえRedsに離されたくないであろう…

週2のペースが続く日程。
今日は大活躍のウエインがお休みで、ギラギラのテベスが先発。
全く合っていないベルバトフと組む事となった。

開始2分。いきなりベルバトフが絶好の場面を迎えたがさすがに決められない…
14分。左右の展開からの攻め。
最後はポルトガルホットライン、ナニからロナウド!
United先制!
今日の目標の一つであったであろう早い時間帯でのゴールを達成した。
30分。アンデルソンからベルバトフ、
DFを嘲笑うかのような巧みなトラップで相手をかわし、ロナウドへのラストパス!
ゴォ~ル!
Unitedらしい技術の高いゴールだ…
45分。ハマーズにアクシデント。
ベーラミに代わってボアモルテが入った。
その後もテベスのヘッドなど一方的なUnitedの展開で前半が終了。
点差以上の圧倒的な45分であった。

後半に入りエザリントンに代わりコリソンが入った。
56分。いい動きをみせていたテベスがボックス内で倒されたがホイッスルはない…
70分。フレッチャーに代えて復帰となるキャリック、
ナニに代え遂にウエイン・ルーニー登場!
73分。早速ウエインが魅せた。
絶妙なトラップからのシュート!
本当に上手い…
その後もハマーズの見せ場がないまま淡々とした後半が終了。
Unitedの盤石の勝利であった。

・Barclays Premier League

Man Utd 2-0 West Ham

Goals;Ronaldo 14 , 30
[PR]
by jicchan1968 | 2008-11-15 06:43 | サッカー
e0055069_22542336.jpg

Anfield。
連勝や無敗記録というものはいつかは途絶えるものだ…
その記録を我がRedsが破ってくれたというのは何とも嬉しい限りだ…
難攻不落のStamford Bridgeでの勝ち点『3』を無駄にしないよう、
特に今日のゲームが重要である。

そしてAnfieldにクラウチ先生が戻って来た…

立ち上がり1分のCK。カイトの前にボールが流れて来たが、
いきなりの先制点とはいかなかった。
10分。カイトの先制ゴール!と思ったが、GKジェームズがGood save。
いやぁ~惜しかった…
12分。CKにルーカス!
完全などフリーだったが、僅かにボールが高かった…
17分。スティービーがヒールで流し、走り込んだアルベロアへ!
倒されてFK!
18~20分。バベルの良さと悪さが出た…
26分。ポーツマスのファーストチャンスが決定的だったが、
守護神レイナの正面で助かった。
30分。バベルが倒されて得たFK。
スティービーのシュートは壁に阻まれたが、キャラガーが豪快に撃っていった!
いいシュートだったが、これもGKジェームズがキャッチ。
33分。FKに合わせたクラウチ。
枠にはいかない…
40分。スティービーからカイト!
流れるような攻撃であったが、僅かにサイドネットの外側…
45分。バベルのカットからスティービーのシュート!
これもGKジェームズが弾いたが、詰められない…
46~47分。何度となくチャンスを迎えたが、決められない…
やはり立ち上がりのRedsの時間帯に決められなかった結果が
前半の結果となってしまった…
最後にも決定的な場面が何度かあったが、後半に期待したい…
それにしてもカイトの献身的なプレーにはいつもいつも頭が下がる…

49分。スティービーが倒された!
ゴール前左の絶好の位置。
スティービーではなく、シャビ・アロンソが撃っていったがダメ…
53分。スティービーの渾身のパスもダメ…
60分までには先制点が欲しい…
59分。スティービーのCKにヒューピアのヘッド!
これもポストか…
63分。まずはRafaが動いた。
ペナントに代えベナユン。
65分。今度はポーツマス、トラオレに代わりクラニチャルが入った。
再三チャンスをむかえるがバベルの動きが悪い…
72分。そのバベルに代えリエラが入った。
73分。スティービーからベナユン!
これもダメ…
最高の場面だったが…
74分。ファビオ・アウレリオのシュートもGKジェームズがsave。
直後のCK。ディオップがバレーボールのブロックのような形でハンド!
PK!
ジェームズがコースをよんでいたが、
スティービーの強烈なシュートはサイドネットに突き刺さった!
ゴォ~~~~~ル!
75分。攻め続けた報いのような先制点。
85分。ウタカに代えてデフォー。
彼が先発でなくて助かった…
91分。大歓声の中、御役御免となった偉大なるキャプテン、スティービー。
キーンと代わった。
待ちに待った長いホイッスル。

大事な大事なゲームを見事勝ち点『3』で終えたReds。
展開としては圧倒的ながら点が取れないとても難しいゲームであったが、
本当によかった…
おまけとしてクリーンシートを続けられたのも嬉しい限りだ…
週末にはこのポーツマスを去ったハニー・スパーズとの戦いが待っている…
スパーズの最初の勝利が今季無敗のRedsからという事には
絶対になってはいけない…
そしていよいよあの男が古巣のゴールに叩き込み、
プレミア移籍初ゴールとして欲しいものだ…

・Barclays Premier League

Liverpool 1-0 Portsmouth 0

Goal;Gerrard (pen) 76
e0055069_22565739.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-11-04 22:58 | サッカー
e0055069_22421511.jpg

The Stadium of Light。
イングランドで最も熱いDarby Match。
スタジアムに詰め掛けたサポーターの多くは、『今シーズンは楽勝だ!』という人。
『こういう時こそ気をつけなければいけない』という人。様々であろう…

20分。遂にゲームが動いた。
マルブランクがドリブルから中へ切れ込み、
シュート気味に入ったクロスがシセの前へ!
何ともシセらしい反応の速さでゴール!
サンダーランドにとってはいい時間帯に先制した。
30分。ボックスすぐ左サイド絶好の位置からのFK。
アメオビがヘッドで合わせた!
ゴォ~~~ル!同点に追いついた!
それにしても空中戦に強い。
結局熱い熱いDarbyはあっという間の45分であった。
前半は1―1での折り返しとなった。

54分。シセが相変わらずイエローを貰ってしまう…
本当にもったいない…
57分。キーンが動いた。ヨークを下げてジョーンズ。
59分。バットのカットからアメオビ!
決定的な場面であったが、枠にいかない…
63分。再びシセがチャンスを活かせず悔しがる…
73分。ボックス直前でデュウフがバットに倒れた!
PKではなく僅かにFK。
ゴォ~~~~~ル!
リチャードソンが豪快に叩き込んだ!
強烈な左足!
77分。ジョーンズのヘッドは僅かにクロスバーの上。
84分。シセが強烈なシュート!
ポストを直撃。
その後場内大ブーイング。
バートンがバットに代わって入った。
88分。再びキーンが動く。
マルブランクに代えタイニオ。
91分。デュウフに代わりリード。
最後はバートンがクロスを蹴ったところで長いホイッスル。
遂にサンダーランドが悲願のダービーを制した。

ピッチ上の熱い戦いは寒さを全く感じさせない、素晴らしい戦いであった。

・Barclays Premier League

Sunderland 2-1 Newcastle 1

Goals;Cisse 20 Ameobi 30 Richardson 75
e0055069_2243660.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-11-04 22:45 | サッカー