イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

e0055069_10481083.jpg

ST James’ Park。
前節久し振りに気持ちいい勝ち点『3』を獲得したReds。
連戦のこのゲームを勝ち点『3』で終える事が出来れば最高の年末だ…

10分。ボックス内でスティービーが粘ってカイトがシュート!
至近距離だったが、GKギブンが胸で止めた。
11分にもスティービーが決定的な場面を迎えたが、フィニッシュが…
14分。今日左サイドに入ったバベルが上手く振り切りクロス。
カイトからスティービー!
これもGKギブンが止めた。
決定的だったが、カイトが止めずスティービーにスルーで流していたら…
とも思ってしまう…
17分。左サイド、スティービーからのFKにヒューピア!
これまた決定的だったが、ルーカスと被ったせいか枠にはいかなかった…
19分にもルーカスのシュート!
20分にもルーカスのヘッド!
21分にもヒューピアのヘッド!
GKギブンに神が降臨したかのようにゴールが決まらない…
ワンダラーズ戦のようにこの時間帯で決められないと嫌な展開になってしまう…
31分。キャラガーが右サイド深く上がり、マスチェラーノへ。
スルーパスに上手く飛び出したベナユン。
ど真ん中へ戻したボールにスティービー!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
今までのモヤモヤを払拭する豪快なシュート!
このシュートは世界中誰も止められない…(笑)
34分。ダフが上手く飛び出し、オーウェンへ!
しかしオフサイドの判定。
微妙であったというか助かった…
36分。スティービーのCKにヒューピア!
ゴォ~~~~~~~~ル!
ヒューピアらしい強いヘッドが決まった!
42分にもスティービーのCKから最後はヒューピア!
これもGKギブンが止めた!
今日はgood saveの連発だ!
彼がこのsaveを連発していなかったらどうなっていたんだろう…
ロスタイム。CKからエドガーに決められた…
これで前半終了。
これ以上ないRedsの猛攻撃であったが、前半が終わってみれば1点差…
皮肉なものだが、だからフットボールはやめられないし、
私が可能な限りダイジェストではなく観てしまうのだ…(笑)

後半、キニアが動いた。
エンリケを下げアメオビ投入。
48分。右サイドを突かれ、アメオビがクロス!
危なかった…
50分。CKからルーカスの胸に当り、ルーズボールをバベルが押し込んだ!
ゴォ~~~ル!
ニューキャッスルはハンドを主張した選手がいて足が止まったか…
Redsにとっては貴重な追加点となったが、あまりにもったいない失点だ…
57分。バットに代わりジェレミ。
58分。ヒューピアがやっちまった…
マスチェラーノがイエロー覚悟で止めるしかない…
そのジェレミのFK。
クロスバーに助けられた…
すると60分。ベナユンに代えてシャビ・アロンソが入った。
66分。ルーカスからスティービー!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
何と気持ちいい、美しいゴールだろう…
ルーカスからの寸分の狂いのない完璧なスルーパスと
フォワードのお手本のような完スティービーの璧なフィニッシュ!
70分。大黒柱スティービーの今年の仕事が終わった。
御役御免でンゴクが入った。
72分。TVカメラが『俺は?』という表情のキーンを抜く…
75分。主審の目の前でエドガーがンゴクを倒してしまった…
PK!
蹴るのはシャビ・アロンソだが、
あのイスタンブール以来のように思えるのは私だけだろうか…
79分。カイトに代わりシュクルテル。
キーン君の出番はなかった。
あとは怖いのは怪我だけだったが、何とか無事終わった。
89分。今日スティービーへの最高のスルーパスを出したルーカスだが、
3度目の決定的なシュートもGKギブンに止められた…
ツイてない…
今年最後のゲームをRedsは最高の形で終える事が出来た。

・Barclays Premier League

Newcastle 1-5 Liverpool

Goals;Gerrard 31 Hyypia 36 Edgar 45
Babel 50 Gerrard 66 Alonso(pen) 77
[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-30 10:48 | サッカー
e0055069_10372826.jpg

Anfield。
なかなか勝ち点『3』を獲得出来ないReds。
幸いChelseaも足踏みのためクリスマスを首位で終える事が出来たものの、
この状況では日本に来ていたUnitedが一番喜ぶ展開になってしまった…

8分。ロングフィードにベナユンが抜け出したが、ハンドの判定。惜しかった…
18分。スティービーのCKにインスア!
上手く抑えたダイレクトボレーであった。
続く19分。シャビ・アロンソのクロスにカイト!
これも惜しかったが、この時間帯に先制が欲しいところだ…
26分。スティービーのCKにリエラ!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
上手く前に抜け出し足を出した!
アッガーとの耳打ち効果か…
何よりもこの時間帯に先制出来て良かった。
やはり流れが来ている時間帯で取れれば勝ち点『3』がみえてくる。
前半はこのまま終了。

後半に入り53分。
スティービーからのスルーパスにロビー・キーン!
ゴォ~~~~~ル!
前半も彼の動きが気になったが、ここは上手く左足で決めた!
すると58分。
守護神レイナからシャビ・アロンソへドリブルで進み、右のベナユンへ。
ベナユンがダイレクトで中央へ!
ゴォ~~~~~ル!
ロビー・キーン!
今日2点目!
これで3―0。
73分。キャプテンが2日後のゲームに備えて御役御免。
ルーカスに代わった。
77分。カイトに代えてンゴク。
84分。ゴールこそならなかったが、決定的な場面…危なかった。
ロスタイムにもベナユン、ンゴクが見せ場を作ったが、このまま長いホイッスル。

無事ワンダラーズを3―0。クリーンシートで勝ち点『3』を獲得出来た。
何よりもキーンの2ゴールは大きいだろう。
これからのハードな日程の中、
彼自身の自信と周りとの信頼関係が少しでも構築出来れば期待が持てる。

・Barclays Premier League

Liverpool 3-0 Bolton Goals;Riera 26 Keane 53 , 58
[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-30 10:40 | サッカー
e0055069_10222641.jpg

Goodison Park。
オープニングシュートは2分。
右サイドからのクロスが流れたところにアシュリー・コール!
立ち上がりこそChelseaの時間帯だったが、
10分~12分の攻撃であっという間にエバートンの時間帯へ…
18分。右ジョー・コールからのクロスにアレックスがそらし、アネルカ!
面白いボールであったが、オフサイド…
35分。オズマンに正面からのスライディングで何とテリーにレッドカード!
Chelseaはまさかの10人、しかもキャプテンを失った。
44分。アルテタのFKは壁に阻まれたが、最後はヨボが面白い角度からシュート!
エバートンは前半に先制したいところだ…
しかし前半はスコアレスでの折り返し。
後半10人のChelsea。
スコラーリはどう動くのか…

スコラーリが選んだのはイバノビッチとドログバ。
代わって下がったのはジョー・コールとアネルカ。
67分。FKの壁の位置に文句を言ったバラックにイエロー!
主審が歩数をわざわざ歩き、確かめてからだ…
これにはスコラーリも苦笑いだ…
77分。CKにレスコット!
最高のヘッドだったが、守護神チェフがgood save!
80分。左からのグラウンダーのクロスにフェライーニ!
これも僅かに枠を外れた…
ため息と大歓声がこだまするスタジアム。
84分。ようやくゴールかとスタジアムに大歓声が響いたが、オフサイド!
確かにピーナールの位置はオフサイドだ…
87分。デコに代えウエイン・ブリッジ。
結局このまま終了。

Chelseaにとっては勝ち点『3』を期待していただけに、
テリーの退場は大きく痛かっただろう…
一方のエバートンは特に後半、数的優位を活かせなかった…

・Barclays Premier League

Everton 0-0 Chelsea
[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-30 10:23 | サッカー
e0055069_10161114.jpg

ロンドンのダサいスタジアム。
42分。遂に、遂に仕事をした!
アッガーのロングフィードに飛び出したキーンが、
2バウンドしたボールを上手く抑えてハーフボレー!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
45分にもカイトからスティービー!
決定的であったが、枠にはいかなかった。

後半のあたまからセスクに代わりディアビ。
アクシデントでの交代だ。
47分。クリアボールを拾ったルーカス!
強烈なボレーだったが、防がれた…
62分。アデバヨルがアルベロアの顔面をひっぱたいて2枚目のイエローで退場!
スケベなフランス人監督が文句を言っているようだが、後の祭…
71分。遂に遠隔でRafaが動いた。
リエラに代わりバベル。
81分。キーンに代わりエルザール。
86分。アッガーのミドルも僅かに枠の外…
88分。ルーカスに代わりンゴク。
90分。左インスアからのクロスにエルザール!
これも僅かに枠を外れた…
結局このまま長いホイッスル。
Redsは約30分の数的優位を活かせなかった…

・Barclays Premier League

Arsenal 1-1 Liverpool Goals;Van Persie 24 Keane 42
[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-30 10:16 | サッカー
e0055069_2156418.jpg

Stamford Bridge。
今日の主役は何てったってゾラだ。
あの英雄『25』が帰って来るのだから…

開始早々ハマーズにアクシデント。
コリソンが倒れたが、大丈夫そうだ…
4分。ボシングアの上がりが強烈だ。
本当にChelseaはいい右SBを獲った。
アルベロアには悪いが、ブリッジと共にRedsにいれば…と考えてしまう…
7分。ランパードからジョー・コール!
今日最初のチャンスであった。
27分。ゴール前のFK。
ランパードかデコなら面白いと思ったが、
でしゃばりのドイツ人が蹴ってしまった…
案の定決まらない…
32分。ボシングアのシュートまでChelsea怒濤の攻撃であった。
33分。スローインからつないで最後はベラミー!
ゴォ~~~~~~~~ル!
ハマーズがゾラの前で先制!
これはゾラにとっては入場時の歓声よりも何よりのプレゼントであろう…
それにしてもベラミーやシセのゴールは
決まった時は本当に気持ちいい豪快なゴールだ!
45分。ゴール前、アネルカのシュートもGKがっちりとキャッチ。
結局ハマーズの1点リードでの折り返しとなった。

やはりアネルカでは迫力に欠けると感じるのは私だけだろうか?
ジョー・コール、デコ、ランパードはいいが、
苦しい時に決めるのはやはりドログバだ。
スコラーリがどのタイミングで投入するかみものだ…

すると後半のあたまからドログバ投入。
代わったのはでしゃばりなドイツ人だ。
私にとっては最高の交代だ!
51分。ドログバ→ランパード→アネルカ!
Chelseaらしいワンタッチの美しいゴールだ!
65分。ランパードがGKの前でバウンドするいやらしいシュート!
67分。CKをダイレクトボレー!
撃ったドログバも凄いが、撃たせたハマーズも問題だ…
74分。ジョー・コールに代えカルー。
76分のカルーのシュートも惜しかった…
78分。ドログバが胸で落としたところにカルー!
決められない…
79分。GKグリーンのgood save!
91分。カールトン・コール!
GKチェフと1対1だが、決められない…
結局ゾラは見事勝ち点という最大のお土産を持って帰る事となった!

Chelseaも難攻不落と呼ばれたStamford Bridgeで勝てない…
やはりカルバーリョ、エッシェンの不在もあるが、
ドログバのコンディションとアネルカの迫力、突破力の問題などであろう…
RedsもAnfieldで勝ちきれなかったが、Chelseaも苦しんでいる…
しかし逆に言えば、Chelseaが引き分けたからこそRedsは勝ちたかった…
Unitedも日本へと旅立っている間に少しでも勝ち点を伸ばしたいものだが…

・Barclays Premier League

Chelsea 1-1 West Ham

Goals;Bellamy 33 Anelka 51
e0055069_21562197.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-17 21:56 | サッカー
e0055069_2331317.jpg

White Hart Lane。
いよいよ長旅と過酷な日程が待っているUnited。
ここはきっちり怪我人なく勝って日本へと旅立ちたいだろう・・・
一方のハリー・スパーズも勢いはひと段落したとはいえ、まだまだ好調だ。

やはりベルバトフがボールを持つ度にブーイングだ・・・
試合は29分。レノンがドリブルから切れ込んでシュート!
ファン・デルサールがよく防いだが、それにしてもいいシュートであった。
39分。モドリッチのダイビングヘッド!
惜しくも枠を外れた・・・
40分。テベス、ロナウドのコンビネーションをみせるが、決められない・・・
その直後、ハドルストーンの強烈なミドルがパブリチェンコのボディに・・・
これはたまらずダウン!
結局前半はスコアレスでの折り返しとなった。

後半に入り53分。
ロナウドのゴールが決まったかにみえたが、その前に笛。
55分。パブリチェンコに代えベント。
60分。パクのシュートもいいシュートであったが、決まらない・・・
69分。アレックスが動いた。
テベスに代えてライアン。フレッチャーに代えてスコールズ。
72分。ライアンの素晴らしいクロスにビディッチ!
これもゴールならず・・・
77分。ライアンのCKからキャリックのシュートも決まらない・・・
83分。スローインからパク・チソン!
これもGKゴメスがgood save!
84分。モドリッチのシュートも僅かにクロスバーの上!
90分。ロナウドと見せかけてのFK。ライアンが蹴った!
きわどいコースを狙ったが、これもGKゴメスがgood save!
結局このままスコアレスで終了。

ファーガソンには笑みもみられ、レドナップと抱き合い、
健闘を称えあった。
今日はUnitedではパク・チソンの働きが目立っていた。
一方、スパーズはレノン、モドリッチが好調で、
十分BIG3を追いかけるチームである事を証明した。
いずれにしてもいよいよ生United。
まだわからないが、このゲームを観て
準決勝(vsガンバ大阪戦)の予想スタメンは、下記の通りだ。
GKクシュチャク
DFネビル、エバンス、リオ、エブラ
MFアンデルソン、スコールズ、ロナウド、パク・チソン
FWウエイン・ルーニー、テベス

正直ライアンのスタメンを祈っているが、ナニは観たくないので、
理想に近い予想ではあるのだが・・・

・Barclays Premier League

Tottenham Hotspur 0-0 Manchester United
[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-15 23:32 | サッカー
e0055069_23232399.jpg

Anfield。
好調のハルシティを迎えての一戦。
トップには当然『7』ではなく、カイト。
好調のベナユンもやはりスタメンだ。

7分。ゴール前でチャンスが続いたが、ゴールならず…
9分。キャプテンがうずくまっている…心配だ…
12分。FKからハルシティが先制。
悔しいが見事という他ないゴールだ。
16分。スティービーがダイレクトでドッセーナへ流し、クロス!
カイトが飛び込んだが届かない…
いい攻撃だ。
22分。キャラガーのファウルから素早いリスタート。
最高のサイドチェンジからキャラガーのオウンゴール…
しかし24分。
カイトが右に開いてクロス!
リエラが撃てず、ボールはスティービーの前へ!
ゴォ~~~~~~~~ル!
早々に1点を返し、Anfieldも凄まじい雰囲気だ…
32分。キャラガーのクロスにカイトが落とし、
ベナユンが走り込んだスティービーへ!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
Reds同点!
42分。ゴール前で詰めて最後はシャビ・アロンソ!
いいシュートだったが、僅かに枠を外れた…
結局このまま前半はこのまま終了。
それにしてもUnited戦同様、
ハルシティはReds戦でもエキサイティングな45分であった。
追いついたRedsを誉めたいが、
まずは2点を先制したハルシティを誉めるのが先だろう。
何ていってもここはAnfieldなのだから…

後半に入り59分。
多少落ち着きをみせていたが、スティービーのCKにヒューピア!
粕谷さん同様、完全に決まった!と思ったがポスト!
73分のドッセーナのクロスもいいボールだが、
途中解説の粕谷さんも指摘していたが、肝心の守備がやはり不安を感じる…
75分。Rafaが動いた。
ベナユンに代えてエルザール。
意外に前半の45分であれだけゴールが観られるとなかなか決まらないものだ…
82分。リエラからのグラウンダーのクロスにエルザール!
これもGKのsaveに阻まれた!
その直後、リエラに代わりバベル。
86分。カウンターから最後はカイト!
これも滑ってしまった…
結局後半は終始Redsがポゼッションしていたが、
点が入らず2―2のドローとなってしまった…

このところ勝ちきれないReds。
これだけ引き分けが続くとUnited戦の勝利や
Stamford Bridgeでの勝利が霞んでいってしまう…

・Barclays Premier League

Liverpool 2-2 Hull City

Goals;McShane 12 Carragher(og) 22 Gerrard 24 , 32
[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-15 23:25 | サッカー
e0055069_122444.jpg

Old Trafford。
いよいよグループステージ最終節。
その戦いの前にバロンドールの授賞式だ。
このロナウドの笑顔が横浜でも観られるのか…
やはりいい時計をしている…(笑)
サブのメンバーが中心とした構成もウエイン、リオはどっしりと構えている…

3分。ライアン→ウエイン→ライアン→テベス!
ゴォ~~~~~~~~ル!
あまりにも綺麗なゴールだ!
ウイニングイレブン2009でも出来ないくらいの美しさだ…
This is Beatiful Goal!
6分にもウエインからテベス!
惜しくも枠を外れたが、決定的!
27分にもライアンからナニ!
最高のラストパスだ…
31分。オールボーもFKにヤコブセン!
ゴォ~~~~~ル!
同点に追いついた!
これは面白い…
44分。ゴール前やや左のFKも可能性が感じられるいいシュート!
ロスタイムの47分。
キブソンのミスパスから最高のクロスにクルト!
ゴォ~~~~~~~~ル!
最初と最後にあまりにも美しいゴールが観られた前半であった。

後半に入り、やはりファーガソンが動いた。
致命的なミスをしたギブソンに代わりパク。
ライアンに代わりスコールズが入った。
51分。ナニから最高のクロスにテベス!
外してしまった…
しかし52分。アンデルソンからウエイン!
ゴォ~~~~~~~~ル!
これも質の高い最高のスルーパスであった!
パスを出したアンデルソン、受けたウエイン共に最高のプレーであった…
72分。ウエインからネビル!
決定的な場面だったが、決まらない…
地面を叩いて悔しがるネビル…
77分。そのネビルが若いラファエルと代わった。
85分。ウエインからテベスへ最高のスルーパス!
3度目の決定的な場面も枠にいかない…
これではまた重要なゲームではベンチを温めそうだ…
結局このまま終了。
オールボーがOld Traffordで勝ち点『1』という
最高のお土産を持って帰る事となった。

この経験は最高の自信となるだろう…
一方のUnitedにとっては、予想外の結末であっただろう…
ウエイン頼みが浮彫りになったと同時にテベスにとっては
先制点こそ決めたもののまたしても辛いゲームとなってしまった…
ナニ、ギブソンは全くいいところがなかった。
スパーズ戦が終わればいよいよ生United!
楽しみでならない…

・UEFA Champions League -Group E-

Manchester Utd 2-2 AaB

Goals;Tevez 3 Jakobsen 32 Curth 45 Rooney 52
e0055069_12244393.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-13 12:25 | サッカー
e0055069_12102979.jpg

PSV スタディオン。
グループステージ突破を決めたReds。
『9』は怪我だが、『8』もお休み。
私の注目は粕谷さん同様バベルだ。
私が観る試合では久々のスタメンとなるバベル。
本来のCFではないが、左サイドでどこまでRafaの期待に応えられるか…

10分を過ぎ、プレミアとは全く別の球技のように思える程
ボール奪取の際のホイッスルが多い…
26分を回りゲームは面白くないのだが、
倉敷&粕谷コンビが面白くてたまらない(笑)
Redsの『8』と『9』の関係、距離感ではないが、
粕谷さんが受けてくれるので、倉敷さんが自由に話せているように思え、
心地よくてしょーがない…
36分。CKからアンラッキーな失点。
Redsのチャンスらしいチャンスは
45分のドッセーナからのクロスにンゴグくらいか…と思ったが、47分。
蹴って終わりと思われたが、ルーカスのFKにバベル!
ゴォ~~~~~ル!
Anfieldのアトレチコ戦のPKに続き、ラッキーなゴールとなった…
結局1―1で折り返せたのは何ともラッキーであった…

後半に入り54分。
バベルが真ん中で受けてそのままシュート!
スルーし走り込んだキーンが『何でよこさないんだ!』と叫ぶが出す訳がない…
バベルも必死だ…
58分。バッカルのシュートもGK正面。
59分。バベルとキーンの関係が面白い…
65分。リエラも目の前で手を上げるキーンに出さない。
面白過ぎる…(笑)
68分。リエラがまたキーンに出さずシュート!
ゴォ~~~~~ル!
逆転!
70分。アルベロアに代わりダービーが入った。
77分。リエラに代わりスチュアリング?
するとカウンターでキーンから最高のパスがンゴグ!
綺麗なゴールが決まった!
ゴォ~~~~~ル!
それでもゴールを決めなくては本人は納得しないだろう…
82分。キャプテン、キャラガーに代わりキリー。
キャプテンマークは……やはりマスチェラーノだ。
92分のキーンの中途半端なシュートが今の彼を象徴しているようだった…
結局このまま長いホイッスル。
Redsがカップ戦要員で無事逆転勝利となった。

絶好調のキーンは予想通り今日も観る事はなかった…

・UEFA Champions League -Group D-

PSV 1-3 Liverpool

Goals;Lazovic 36 Babel 45 Riera 69 Ngog 77
[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-13 12:13 | サッカー
e0055069_1235237.jpg

Stamford Bridge。
ここまでもつれるとは思わなかった…
Redsの優勝した時もそうだが、
グループステージで苦しんだ方が得てしていい結果を生む事となる…

12分。デコのFKにアレックス!
惜しくもゴールならず…
17分。クルージュが決定的なチャンス!
決められない…
26分。ジョー・コールのシュートも枠にはいかなかった。
40分。重苦しい展開であったが、フリーのカルーがシュート!
Chelsea先制!
まさしく貴重な先制ゴール!
結局前半はこのまま終了。
Chelseaの1点リードで折り返しとなった。
しかしポゼッションこそ上回るものの内容的にはよくなかったChelsea。
クルージュの遠目からのシュートや
素早い攻撃は意外性と可能性を感じさせた…
ジョー・コールがアクセントを出していたが、
昨シーズンのドログバのような絶対的な存在感を感じられないアネルカ。
勿論プレースタイルの違いやメンバーの違い、
コンディションの問題などあるであろう…
トーレスがいないRedsもそうだが、
何かパンチが足りないというか迫力が感じられないのは私だけだろうか…

後半のピッチへ向かうジョー・コールに声を掛けたスコラーリ。
『今日はお前にかかっているぞ!』という期待を込めたアドバイスと思えた…
55分。質の高いクロスからコネのヘッド!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
同点!
57分。直後にジョー・コール!
決定的!しかし決められない…
58分。デコからアネルカへのパスも見事だが、フィニッシュまでいけない…
難攻不落のStamford BridgeでReds、アーセナルに
負けてしまった今シーズンのChelsea。
サポーターに不安がよぎる…
64分。遂にスコラーリが動いた。
カルーに代えてドログバ。
楽しみだ…
67分。オフサイドだったが、ドログバが上手く合わせてシュート!
やはり可能性を感じる。
71分。ミケルのインターセプトからジョー・コール→ドログバ!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
やっぱりドログバだ!
かつてシェフチェンコの目を泳がせ、
自信を失わせる程の存在感を見せつけたドログバ。
彼の本来の出来にはまだまだだろうが、
ビックイヤーには彼とカルバーリョは必要不可欠だ…
ロスタイム、92分のCK、93分のFKとクルージュもチャンスがあったが、
活かせない…
Chelseaサポーターが待ちに待った長いホイッスル。
結局救世主ドログバのゴールでグループステージ突破を決めた。

クルージュとしては残念な結果となったが、
Chelseaも課題を残しながらも順当に突破を決めた。
ドログバ、カルバーリョ、エッシェンが戻ればStamford Bridgeが
再び難攻不落になる事だろう…
今日はとにかくジョー・コールが良かった。
ランパード不在の穴を十二分に埋めたのは間違いない。

・UEFA Champions League -Group A-

Chelsea 2-1 CFR Cluj-Napoca 1

Goals;Kalou 40 Kone 55 Drogba 71
[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-13 12:04 | サッカー