イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0055069_9535042.jpg

Old Trafford。
向かうところ敵なしという世界王者United。
しかしCarling Cup準決勝1stLegではダービーに足元をすくわれた。
とはいえ負けていいゲームでの敗戦はさすがだ…

7分。カウンターからコモンズが左足を振り抜いた!
距離があったが、キレのある素晴らしいシュートだった。
16分。1stLegから守り抜いてきたが、決められてしまった…
しかもナニに…
22分。オシェイが点取り屋のような位置から落ち着いて決めた…
がっかりだ…せめて前半の45分は耐えてくれればと願ったが…
29分。ウェルベックのシュートは何とか防いだ。
しかし34分。
ラファエルのクロスにテベス!
あまりにも綺麗なヘディングのゴールが決まった…
これでトータル3―1。
39分。1・2で抜け出し、強烈なシュート!
イメージは伝わったが、わずかに枠の上…
42分。コモンズのFKも悪いボールではなかったが、枠にはいかなかった。
ラファエルがアクシデントでフレッチャーに代わったが、
慣れないRSBにそのまま入った。
結局前半でゲームが決まってしまった…

後半に入り、監督の横にいた参謀格サベージが入った。
49分。挨拶代わりのナニへのチェック。
そのFKをライアン!
いいシュートだったが、キャロルが防いだ。
58分。何と贅沢な交代。『11』に代わり『7』。
その直後、ダービーの右からのクロスはあわやという場面。
惜しかった…
67分。ネビルに代わりチェスター。
69分。頼みの綱、コモンズがアクシデントで交代。
粕谷さんが言っていたようにトップリーグで是非また観たい選手だ…
72分。エバンズにアクシデント!大丈夫か?…
75分。右からのクロスにハース!
惜しかった…
この時間帯にまずは1点返したい…
すると79分。PK!
サベージかと思ったが、バーンズ!
ゴォ~~~~~ル!
よく決めた!
84分。サベージのクロスにバーンズ!惜しい!
87分。テベスが抜け出しキャロルが倒してしまった…
万事休すか…
ロナウドがいいコースに鋭いシュート!
キャロルも反応したが、万事休す…
しかしバーンズのFKが決まった!
これで4―2。
でも結局はUnitedの勝ち上がりが決まった…
しかしナニ、ラファエル、アンデルソンという3人の怪我人が代償となった…
もしプレーを続けたエバンズもダメなら4人になる…
ファーガソンは勝ち抜けの喜びよりも
ダービーの予想以上の粘りと怪我人続出で頭が痛いところだろう…

・Carling Cup -Semi Final 2nd leg-

Manchester Utd 4-2 Derby

Goals;Nani 16 O'Shea 22 Tevez 34 Barnes(pen) 80
Ronaldo(pen) 89 Barnes 90
[PR]
by jicchan1968 | 2009-01-31 09:55 | サッカー
e0055069_9441716.jpg

Anfield。
いよいよMarseyside derbyだ。
Rafaもベンチに戻った。
スタメンも開幕を彷彿させるようなトーレス、キーンの2トップだ。

開始1分。危ないシュート…
立ち上がりがなくない…
26分。右サイドからのクロスにケーヒル!
これも危なかった…
28分。ヒューピアからのロングフィードに飛び出したトーレス!
決定的だったが、放ったシュートはポストを叩いた!
いやぁ~らしくない…やはり試合勘というか、
好調時であれば難なく決めていたであろう…
44分。ゴール前、上手くボールを奪ったリエラ!
強烈なシュートは惜しくも枠を外れた…
前半はゴール前の見せ場が少ない45分であった。
スティービー、アロンソ、リエラは目立っていたが、
カイト、キーン、トーレスの良い面が引き出せなかった。

雪が降るAnfield。
後半に入り47分。
左からのグラウンダーのクロスは危なかった…
48分。ボックス内でトーレスが倒されたが、ホイッスルはない…
ややもらいにいったように映ったか…
54分。距離があったが、アルテタのFKは守護神レイナの前でワンバウンド。
危ない…
56分。ゴール前の混戦からスティービー!
GK弾いたところにヒューピア!
決定的だったが、防がれた…
どうもキーンの動きのなさというか悪さを感じるのは私だけだろうか…
67分。『そうです。交代はあなたです!』キーンに代わりベナユンが入った。
すると68分。
ど真ん中からスティーブン・ジェラード!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
気持ちいい!気持ち良過ぎる!
スティービーのスティービーによるReds快勝のためのゴールだ!
さぁ後はトーレスがとどめを刺してくれれば何も言う事はない…
84分。オズマンのシュートは危なかった…エアポケットのように撃たれてしまった…
85分。残念ながらトーレスがOut。ルーカスに代わった。
87分。アルテタのFKにケーヒル…やられた…
一番嫌なヤツに決められた…
最悪だ…
スティービー、カイトに頼るしかない…
悔しいがUnitedの背中が遠くならない事を祈るしかない…

・Barclays Premier League

Liverpool 1-1 Everton

Goals;Gerrard 68 Cahill 87
[PR]
by jicchan1968 | 2009-01-31 09:46 | サッカー
e0055069_9392750.jpg

Stamford Bridge。
宿敵Unitedに大敗を喫したChelsea。
Joseがインテルで敵討ちとなるのだろうか…
今日の相手はストーク・シティ。
Redsに続くこの日程はタイトだ…

開始2分。いきなりデラップのロングスローで見せ場を作った。
10分。ゴール前のFKのチャンス。
またしてもバラックが蹴ってしまった…
29分。ファイがOut。アクシデントか…
33分。アネルカが振り向き様にシュート!
これは惜しかった…
34分。ストークがまたしてもアクシデントで交代。
これは痛すぎる…
これでは後半に戦術的な交代が出来なくなってしまった…
41分。CKからアネルカ!GK難なくキャッチ。
43分。アシュリー・コールのシュートもGKセーレンセンのgood save!
44分にもランパードの強烈なシュートをgood save!
セーレンセン劇場が今日も始まった!
結局前半はストークの守護神セーレンセンが立ちはだかり、
スコアレスでの折り返しとなった。

後半、主審と共に笑顔で談笑しているビーティー。
お帰り、プレミアの桧舞台へ!
51分。マルーダのクロスにどフリーのバラックが外す…
完全にどフリーの決定的な場面であった…
考えられない…
58分。エアポケットのようにビーティーがフリーでシュート!
アートなシュートであった…
60分。ビーティーからデラップが巧みにかわし、振り切りシュート!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ストーク・シティ先制!
これは面白い…
直後にマルーダに代えディサントを入れたが…何だかなぁ…
65分。ランパードの強烈なシュートもわずかに枠を外れた…
70分。失点の戦犯であるアシュリー・コールが強烈なシュートを放つが、
これもわずかに枠を外した…
78分。RSBの交代。ボシングアに代えベレッチ。
カルーに代えてジョー・コールあたりの交代が出来ればと
スコラーリも思っているだろう…
83分。ミケルに代え知らない選手だ…
Chelseaの苦しい台所事情がうかがえる…
84分。ストークも選手が代わったが、これまたデカい…キットソンだ…(笑)
88分。ヘッドでつなぎベレッチ!
ゴォ~~~ル!同点に追いついた。
94分。ランパードが魂のゴールで逆転!
最高の展開をみせていたストークに勝ち点がないのはあまりにも残念でならない…
しかし、これがフットボールなのだ…
時に残酷なものである…
ストークのサポーターや選手は本当に残念で悔しいだろうが、
一番やっちまったのは86分で帰ったChelseaサポーターであろう…

・Barclays Premier League

Chelsea 2-1 Stoke

Goals; Delap 60 Belletti 88 Lampard 90
[PR]
by jicchan1968 | 2009-01-31 09:38 | サッカー
e0055069_9275477.jpg

The Reebok Stadium。
舌戦で仕掛けたファーガソン。
世界王者Unitedが予想通り上がってきた。
しかしウエインの怪我は心配だ…

14分。合わないと言われるテベス&ベルバトフのコンビでシュートまで…
これがファーストシュートか…
25分。招かれざる客がピッチ内に入り、プレーヤーだけでなく、
観ている方もしらけてしまい集中が途切れてしまう…
困ったものだ…
27分。ムアンバの強烈なシュート!
今日一番のビックチャンスであった。
35分。フレッチャーからロナウド!
惜しいヘッドであったが、GKのgood save!
42分。ゴール前正面、ボックスのすぐ手前でベルバトフが倒されホイッスル。
壁の間を抜けた強烈なシュートはGKヤースケライネンのgood save!
続く45分にもアンデルソンの遠目からの強烈なシュートもgood save!
結局前半はスコアレスで終了。
八塚さんも言っていたが、途中の乱入者で
少ししらけてしまった感のある前半となってしまった…

後半に入り57分。
デイビスの惜しいヘッド!
続く58分にはロナウドからフレッチャー!
ゴール前のシーンが増え、そろそろ匂いがしてきた…
61分。左サイド距離のあるFK。
ロナウドの蹴ったボールはGKの前でワンバウンド!
危なかった…
64分。ワンダラーズ期待の新戦力マッククラがOut。
65分。キャリックからロナウドが抜けてベルバトフ!
シュートまでいけない…
69分。スコールズ、ライアンのベテランコンビ投入。
代わったのはフレッチャーとアンデルソン。
75分。ライアンのCKをスコールズがダイレクトボレー!
正確無比なシュートだ…
81分。今日は右に入ったライアンからのクロスにテベス!
GK正面。
83分。ロナウドの強烈なFKもGKヤースケライネンのgood save!
89分。ロナウドのシュートもGK正面。
しかし90分。
テベスがよく踏ん張り、ベルバトフ!
ゴォ~~~~~~~~ル!
完全にスコアレスドローと思われたが、何という勝負強さ…
悔しいがRedsのストーク戦と比べてしまうと…
勿論Redsも序盤のゲームは0―2からもひっくり返したのだが…
結局終わってみれば0―1。
勝ち点『3』を上乗せした…
やはり世界王者だ…

・ Barclays Premier League

Bolton 0-1 Man Utd

Goals; Berbatov 90
[PR]
by jicchan1968 | 2009-01-31 09:32 | サッカー
e0055069_922898.jpg

Old Trafford。
Chelseaを難なく撃破した世界王者United。

開始53秒。
ベルバトフが右サイドのロナウドへ絶妙なスルーパス!
ロナウドのグラウンダーのクロスにウエイン・ルーニー!
ゴォ~~~~~ル!
何とあっさり…(笑)
しかし8分。
先制ゴールを決めたウエインが足を引きずっている…ハムストリングか…
代わってテベスが入った。
25分。エバンスのヘッドからテベスが抜け出したが、シュートは撃てなかった…
37分。分厚い攻撃から最後はスコールズ!
ここもメルヒオットがクリア!
41分。ウィガンもテイラーのシュートまでの流れは決して悪くない…
結局オープニングこそ派手ではあったが、その後は見せ場も殆どない低調な内容…
とはいえビックマッチを快勝し、1―0とリードしているのだから及第点である。

後半に入り59分。
ナニに代わりアンデルソン。
63分。ウィガンも右サイドから崩したが、ダメ…
いい流れではあったが…
67分。ファン・デルサールの珍しいミスから最後はフィゲロアがボレー!
この時間帯流れは来ている…
74分のテベスのこうした献身的なプレーがサポーターの共感を呼ぶのだろう…
75分。ザキがOut。カマラが入った。
粕谷さんも言っていたが、今日は目立っていなかった…
82分。バレンシアの強烈なシュートも惜しかった!
わずかに枠の上だった…
85分。ベルバトフが右アウトでシュート!
わずかに枠を外れた…
するとスコールズに代えてフレッチャー。
結局このまま長いホイッスル。
Unitedが開始53秒のゴールで難敵ウィガンを撃破した。

Chelsea戦後のミッドウイークのウィガン戦。
内容よりも結果として勝ち点『3』、クリーンシートで終われた事はさすがに世界王者…
悔しいがストークにてこずったRedsとの違いを垣間見た気がする…

・Barclays Premier League

Man Utd 1-0 Wigan 0

Goal;Rooney 1
[PR]
by jicchan1968 | 2009-01-31 09:22 | サッカー
e0055069_9134180.jpg

Old Trafford。
まさにTheater of dream。
Chelseaを迎えての大一番だ…
スタンドにはJoseの顔もあった。

14分。Chelseaゴール前のFK。
チャンスであったがバラックが蹴ってしまった…
ランパードかデコに蹴って欲しかったのだが…
31分。エブラからウエイン、ダイレクトでベルバトフ!
United最初の決定的な場面であった。
43分。ロナウドからパク・チソン!
素晴らしい流れだったが、Chelseaもさすがによく守る。
46分。CKからロナウド!
ゴールかと思ったが、その前にホイッスル。
しかし直後のCK。
ベルバトフがそらしたところにビディッチ!
ゴォ~~~~~ル!
United先制!
Unitedは最高の時間帯に先制し、前半終了となった。

後半、やはりスコラーリが動いた。
アネルカ投入。
代わったのは何とデコ。
しかし62分。
ロナウドがエブラに上手く流してクロス!
合わせたのはウエイン・ルーニー!
ゴォ~~~~~ル!
2―0!
Chelseaはボジングアに代えてベレッチが入ったが、
Unitedは立役者エブラが負傷したようだ…
66分。オシェイと代わった。
73分。流れたボールにドログバ!
ヒットしない…
71分にも厳しいタイミングではあったが、
半歩前に出られないところをみるとJoseがいた頃の
絶好調のドログバはいないような気がする…
80分。大観衆がスタンディングでライアンを迎える。
代わって入ったのはキャリック。
83分。ロナウドがオフサイドを取られたが微妙…
カメラの角度ではオンサイドにもみえた…
続く84分にもロナウドが強烈なシュートを放つもわずかに枠を外れた…
85分。スコラーリは最後のカード、ディ・サント。
ジョー・コールに代わって入った。
87分。左サイドからのFK。
ロナウドの強烈なキックに合わせたのはベルバトフ!
ゴォ~~~~~ル!
よくあの速いボールに合わせた…
これで3―0!
Joseはどんな思いで観ているのだろうか…
結局このまま長いホイッスル。
スコア同様、いやスコア以上にUnitedの完勝であった。

とにかくChelseaは決定機を作れなかった。
Unitedが作らせなかったという方が適切かもしれないが…
一方、Unitedは少ないチャンスをきっちり決めたところはさすが世界王者だ…
普段おとなしいベルバトフのゴール後の表情、
パフォーマンスがこのゲームの重要性を表わしていると言ってもいいだろう…
Chelseaの心配よりもRedsのこの先を考えるので頭がいっぱいだ…

・Barclays Premier League
Man Utd 3-0 Chelsea 0

Goals;Vidic 45 Rooney 63 Berbatov 87
[PR]
by jicchan1968 | 2009-01-31 09:16 | サッカー
e0055069_97378.jpg

Britannia Stadium。
いよいよ年明けのリーグ初戦を迎えるReds。
乗り込んだのはStokeのhome、Britannia Stadium。

8分。リエラからのクロスにカイト!
最初のチャンスであった。
12分。完全にオフサイドと思ったが、クロスバーを叩くあわやゴールというシュート!
危なかった…
その後カイトの惜しいシュートこそあったものの、
完全にBritannia Stadiumのいい雰囲気に包まれたStokeの時間帯が続いた…
勿論私にとってはいい雰囲気ではなかったが…(苦笑)
失点こそしなかったが、前半はスコアレスでの折り返しとなった。

後半に入り50分。レイナのミスキックであわやというピンチも助かった…
60分。当初の予定通りという時間帯でフェルナンド・トーレス投入。
代わって下がったのはリエラ。
64分。スティービーがホイッスルの前に蹴ってしまいイエロー!
危なくレフェリーに当るところだった…
74分。デラップのロングスローからやられたか!と思ったが、わずかに枠の上…
助かった…
76分。ベナユンに代えてバベル。
未だ膠着状態は変わらない…
78分。StokeのFKもあわやというキック…危ない…
84分。スティービーのFKもクロスバーを叩いた。
決めて欲しかったが、展開がよくない…
91分。ファビオ・アウレリオからのロングフィードにトーレスが落としてスティービー!
これまたポスト!
ツキもない…
やはりスコアレスのまま終了。
嫌な予想が当ってしまった…

カイト、スティービーがわずかに見せ場を作ったとはいえ、
チャンスらしいチャンスを作れなさすぎであった…
今日のヒーローは紛れもなくBritannia Stadiumに詰め掛けた
Stokeサポーターであろう…
この雰囲気に完全にのまれたといっても過言ではない…

・Barclays Premier League
Stoke 0-0 Liverpool
[PR]
by jicchan1968 | 2009-01-31 09:07 | サッカー
e0055069_8575830.jpg

Pride Park。
過密日程の年明け、続いてはCarling Cupの準決勝1stLeg。
選手層の厚いUnitedは、数人を除いて全く遜色のないメンバーだ。

ゲームはHomeのDerbyが6分にビックチャンスを迎えた。
8分にもCKからあわやという場面。
先制してくれれば面白い展開ではあるし、序盤は完全にDerbyペースだ…
30分。マークが甘くなり、コモンズが左足を振り抜いた!
ゴォ~~~~~ル!
Derbyが先制!
これで面白くなった…
結局このリードを守りきり前半が終了。
Derbyは互角以上の内容であった。
最高の展開で後半を迎える。

後半に入り63分。
いよいよウエイン&ロナウド出陣となった。
代わったのはスコールズとウェルベック。
先にDerbyに追加点が欲しいところだが…
74分。キャリック投入もギブソンではなくアンデルソンとの交代。
75分。ロナウドの左足のシュートも枠にはいかなかった。
77分。ロナウドのFKも思わず凍り付くような相変わらずの切れ味だ。
ほんの数センチ枠を外れた…
80分。またしてもコモンズがシュート!
こぼれ球にハースが詰めたが、枠にいかなかった…
これは決めたかった…決定的な場面であった。
83分のコモンズのシュートもいい展開であった。
87分。トッドに代わり、サベージ投入。
懐かしい顔だ…
94分。グリーンのシュートもあわやという場面。
最後のロナウドのFKも枠の上…
そして待ちに待った長いホイッスル!

世界王者がチャンピオンシップでも苦しんでいるチームに負けた!
だからフットボールはやめられないし、面白い…
粕谷さんが言っていたが、Pride Park周辺のパブに顔を出したいところだ…

・Carling Cup -Semi Final 1st leg-
Derby 1-0 Man Utd

Goal;Commons 30
[PR]
by jicchan1968 | 2009-01-31 08:58 | サッカー
e0055069_846271.jpg

St Mary’s Stadium。
横浜で観たのが随分前に感じるのは私だけだろうか…
いよいよ過密日程の年明けを迎える。

20分。ナニのCKにフリーのオシェイのヘッド!
こぼれ球をウェルベックが押し込んだ!
United先制!
スタジアムの雰囲気、流れからもサウサンプトンが先制してもおかしくなかったが、やはりUnitedだ。
28分。キャリックがベルバトフの最高のラストパスを貰い抜け出すが、決められない…
まだサウサンプトンにツキがあるかもしれない…
36分。パターソンが足の裏をみせてビディッチにスライディング…一発レッド!
今日の内容から淡い期待をしていただけに、万事休すか…
46分。ナニのクロスにウェルベック!
ここはGKのgood save!
結局このまま前半が終了。
何と言ってもサウサンプトン、パターソンの退場がもったいない…

48分。ナニのFKに3人の壁の真ん中が腕を上げてしまい、ハンド!PK!
ナニが難なく決めて0―2。
完全に決まってしまった…
56分。キャリックとライアンは御役御免となった。
結局ウエインが登場し、終わってみれば0―3。
36分のパターソンの退場で全て決まったと言っても過言ではない…

Giant Killingはなかった…

・FA Cup -Third Round-
Southampton 0-3 Man Utd 3

Goals; Welbeck 20 Nani pen 48 Gibson 81
[PR]
by jicchan1968 | 2009-01-31 08:49 | サッカー
e0055069_824778.jpg

Deep Dale。
とにかく年末に昨年の重大ニュースが飛び込んだ。
『スティービー逮捕』
何が何だかわからない…どうやらパブの暴行事件に巻き込まれたとの事だが…
何もないと勿論私も信じているし、そうであろう…

12分。リエラが縦に突破し、折り返しをキーン!
ヒットしなかった…
絶好な場面であったが…
続く13分にもスティービーが振り向き様にシュート!GKsave!
24分。CKから流れて再度のクロスにファーで待っていたリエラがドリブルからシュート!
ゴォ~~~~~ル!
Redsが無事先制!
38分。決定的な場面もキーンが決められない…
45分。スティービーからのプレゼントパスにキーン!
まさかの枠にいかない…
47分にもスティービーのグラウンダーのクロスにキーンは撃たない…
がっかりだ…
前半が終わって0―1。
誰かが決められず最少得点差での折り返しとなってしまった…

前半終了時に倒れていたシャビ・アロンソに代わりルーカスが入った。
心配だ…
48分のCK。
完全にどフリーのアッガー!
しかし枠にはいかなかった…
57分。FKを右にそらしてマスチェラーノ!
枠にはいかなかったが、狙いは面白かった。
60分。バベルからスティービー!
ここはGKのsaveに阻まれた。
62分。メラーのOutにRedsサポーターも拍手を贈る…イングランドはいい…
65分。バベルのクロスにスティービー!
これも枠にはいかなかった…
73分。今日も仕事が出来なかったキーンに代わり、待ちに待ったフェルナンド・トーレス投入。
76分。枠にこそいかなかったが、トーレスがご挨拶代わりのシュート!
決めてもらいたい…
83分。ももを気にしていたマスチェラーノに代わりファビオ・アウレリオが入った。
シャビ・アロンソ同様、大きな怪我でない事を祈るしかない…
93分。バベルが競ったボールにスティービーが抜け出し、GKと1対1。
そこに恋人トーレスを待ってプレゼント!
ゴォ~~~~~ル!
誰もが待っていたトーレスのゴールで0―2。
決まった!

とにかく無事再試合にならず勝ってよかった…
再三言うが、シャビ・アロンソとマスチェラーノの怪我だけが心配だ…
後は7番が…

・FA Cup -Third Round-
Preston 0-2 Liverpool 2

Goals;Riera 25 Torres 90
[PR]
by jicchan1968 | 2009-01-31 08:06 | サッカー