イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

e0055069_22273627.jpg

サンチャゴ・ベルナベウ。
いよいよRedsのチャンピオンズリーグノックアウトラウンドがはじまる…
レアル・マドリー。
トーレス、シャビ・アロンソ、レイナらにとってはまた一段と気持ちが高ぶるであろう…
Rafaは『大事なゲームの一つにすぎない』というだろうが、
私の方が高揚しているかもしれない…
スティービー不在で迎えたこのゲーム。
やはり先述のスペイン勢に期待したい。

最初のチャンスはレアル。
ロッベンからラウール!
危なかった…
21分。フェルナンド・トーレス!
決定的だったが、カシージャスが防いだ!
すると23分。そのトーレスがピッチの外へ…心配だ…
30分。CKからイグアインがゴールもオフサイド。
しかし気をつけたい…
39分と40分。立て続けにロッベンがシュート!
ラウールと共に最も気をつけないといけない…
44分。CKから難しいボールだったが、守護神レイナがよく防いだ!
45分。お互いを知っているシャビ・アロンソがボールを奪ってすぐロングシュート!
一番あわやという場面だった。
CKかと思ったが、長いホイッスル。
おいおい…CKぐらい蹴らしてくれても…と思うが、そこはNo1レフェリー。
ロゼッティはRedsのメンバーが詰め寄っても毅然とした態度で時計を指差した。
トーレスの足首が気掛かりだ…

後半、先に動いたのはやはり不安・デ・ラモス。
マルセロに代わりグティ。
イヤなプレーヤーが入った。
49分。Redsの惜しい攻撃だった。
直前のFKでミスしたシャビ・アロンソが挽回しようと抑えたシュートであったが、
ヒットしなかった…
53分。グティが遠目からのシュート!
レイナはファンブルしなかったが、ラウールがモノ凄い勢いで詰めていた…
62分。トーレスがOut。バベルが入った。
久々のCF起用で結果を出して欲しいところだが…
71分。ロッベンの強烈なミドル!
何とか守護神レイナが防いだ!
82分。右サイドからファビオ・アウレリオのFK。
いい軌道に合わせたのはベナユン!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
いいヘッドだったが、マークも甘かった!
甘~~~~~い!
貴重なAwayゴールでReds先制!
87分。ガーゴがリエラの膝下を思いっきり蹴っ飛ばした。
おいおい…
すると千両役者我らがスティービー登場!
リエラがそのまま下がった。
ロスタイムに入り、Rafaが最後のカードをきった。
カイトを下げてルーカス。
結局このまま長いホイッスル。
Redsが貴重なAwayゴールで0―1として折り返した。

レアルも失点後も十分反撃の余地はあったと思うが
、ラモスの消極的な采配で助かったというべきだろう…
やはりロッベンは健在で、グティ、イグアインも好調さが伺えた。
Redsはやはりベナユンとカイトが良かった。
マスチェラーノも随所に効いていたが、ファビオ・アウレリオもいいボールを蹴った。
嬉しいのだが、プレミアでの勝利の方が今は嬉しいかもしれない…

・UEFA Champions League -Second Round 1st leg-

Real Madrid 0-1 Liverpool

Goal;Benayoun 82
e0055069_2228072.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-26 22:28 | サッカー
e0055069_2159916.jpg

スタディオ・ジュジェッペ・メアッツァ。
いよいよ来た…
大トリで入場したロナウド。CLアンセムが流れた瞬間の表情が印象的だ。
そう…遂にこの時がやって来たのだ。
Joseが世界王者にどう挑むのか…注目したい。

まずは3分。ロナウドのFK。
GK正面だったが、直前のリーグ戦では強烈なFKを決めている。
5分。ライアンのCKにロナウド!
決定的だったが、ジュリオ・セーザルがgood save!
8分。再びロナウドのFKも僅かに枠を外れたが、可能性を感じさせる。
インテルも攻めるが、硬さが随所にみられる。
11分。ベルバトフが抜け出したが決められない…
ここは撃つべきだっただろう…
23分。ベルバトフの叩きつけるヘディング!
これも惜しくも枠を外れた…
26分。ライアンが完全に抜け出したが決められない…
またしてもジュリオ・セーザルがgood save!
続くロナウドのFKも防いだが、
ロナウドのヘディングシュートは見送るしかなかった…
しかし僅かに枠を外れた…
39分。ズラタンが左に開いてクロスにアドリアーノ!
ようやくいい形がみられた。
しかし41分。パクのクロスにベルバトフ!
2人で崩しにかかる。
長いホイッスルが響いた瞬間、八塚さんが言ったように、
息が詰まるような前半45分が終わった。

後半、先に動いたのはやはりJoseだ。
リバスに代わりインテルの番人コルドバ投入。
47分。カンビアッソの鋭いグラウンダーのクロスにアドリアーノ!
決定的な場面!
48分。アドリアーノがボックス内で倒れるがホイッスルはない!
後半、インテルはいい入り方をした。
この時間帯に先制したいところだろうが…
66分。ロナウドがドリブルからクロス!
僅かにパクが届かなかった…
72分。再びカンビアッソがグラウンダーのクロス!
これもフィニッシュが決まらなかったが、
カンビアッソのグラウンダーのクロスには可能性を感じさせる…
74分。ライアンが飛び出し、シュート!
ここは番人コルドバが防いだ!
するとJoseが動いた!
ムンタリ、アドリアーノを下げ、フリオ・クルス、バロテッリ。
82分。CKからカンビアッソ!
これまた決定的な場面であったが、決められない…
すると分。パクに代わりウエイン・ルーニー登場!
93分。ロナウドの強烈なFKをGKジュリオ・セーザルが胸で弾いたところで長いホイッスル!

イタリアvsイングランドの王者決戦、1stRuondはスコアレスでの折り返しとなった。
前半はUnitedが圧倒的に攻め、インテルに硬さや不安定な面がみられたが、
後半、番人コルドバが入ると最終ラインも安定し、一気にインテルペースとなった。
この辺りが並みの監督ではない、”Special One”Joseは健在だ。
今日のマン・オブ・ザ・マッチはジュリオ・セーザルだろうが、
カンビアッソにも賞賛を贈りたい。

・UEFA Champions League - Second Round 1st leg -

Inter Milan 0-0 Manchester Utd
e0055069_21593695.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-25 22:01 | サッカー
e0055069_21412764.jpg

Anfield。
レアル戦を前にトーレスのパートナーはカイト。
私が最近始めたばかりのプレステ3のマスターリーグの2トップもこの2人だ…
きっちり勝ち点『3』を獲らなければいけないゲームだが、
大黒柱スティービーは不在、
ゴール前にはCityの新守護神シェイ・ギブンが立ちはだかる…

8分。フィードにベナユンが飛び出し落としたところにトーレス!
ヒットしなかった…
19分。ダンがトーレスを倒してホイッスル。
ゴール前、絶好の位置でのFK。
ベナユンのキックは壁に当たってしまった…
22分~23分にかけて怒濤の攻撃を仕掛けるRedsだが、
なかなかフィニッシュまでいかない…
前半のうちに先制しないとここまで存在を消しているロビーニョに仕事をされそうで怖い…
すると30分。
ロビーニョが上手く飛び出し、アイルランドへの絶妙なラストパス!
何とかGKレイナが防いだが、完全に崩された。
34分のカイトをみても本当に彼は献身的だ…
37分。右サイドを駆け上がったトーレスからの折り返しにリエラ!
いい形で仕掛けたが、決められない…
42分。トーレスが上手く飛び出したベナユンに合わせたが、
フィニッシュが決まらない…
足元に入り過ぎたか…
45分。アルベロアのクロスにカイト!
惜しくも枠にいかなかった。
結局前半は攻め続けたRedsであったが、スコアレスでの折り返しとなった。

恐れていた事が現実となってしまった…
しかしながら、少しゲームが空いた事もあってか、
カイト、とりわけトーレスの調子がいい。
スティービーがいない今日、トーレス、カイト、ベナユンという好調な3人に期待するしかない…

後半、イヤな予感が当ってしまった…
49分。ベラミーがAnfieldでレイナからゴールを奪った!
リフレクションがまた最悪のコースでゴールネットへと吸い込まれた…
大丈夫?
56分。リエラからトーレス!
いい攻撃であったが、叩き込めない…
63分。マスチェラーノがシュートを放ったが、大きく枠を外れた…
流れが悪いReds。
するとRafaが動いた。
リエラに代えてエルザール。
スタンドのシャビ・アロンソが映ったが、やっぱり彼の存在感は大きい…
66分。エルザールからいいクロスが入ったが、トーレスには届かなかった…
78分。左サイドに移ったベナユンからのクロスにトーレスがパスのように合わせ、カイト!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
今度はいい予想が当った!
予想通り、期待をした3人で追いついた同点ゴールだ!
83分。ど真ん中からカイト!
強烈なシュートだったが、シェイ・ギブンが立ちはだかる。
するとRafaが最後のカードをきった。
マスチェラーノに代わりバベル。
すると85分。エルザールのクロスにトーレスが競ってベナユン!
またしてもシェイ・ギブンが立ちはだかる!
これも決定的!
87分。カイトのシュートも僅かに枠を外れた…
91分。トーレスのドリブル突破はまさにぶち抜いたという表現が適切だ!
しかし長いホイッスル!
またしても痛い痛い勝ち点『1』…
というよりも勝ち点『2』を失ったといった方が適切かもしれない…

プレミアの灯はもう消えかかったと言うしかないだろう…
しかし私たちが諦めてしまっては夢は叶わない。
それにしても痛い痛い引き分けだ…

・Barclays Premier League

Liverpool 1-1 Manchester City

Goals;Arbeloa og 51 Kuyt 78
[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-24 21:47 | サッカー
e0055069_6434823.jpg

Villa Park。
゛Welcome to Heaven゛のたれ幕が全てを物語っているだろう…
フース・ヒディングChelseaの船出はいきなりビランズとの対戦となった。

立ち上がりからドログバ、へスキーとゴール前でのシーンが多い。
18分。右サイドからアグボンラホールへのグラウンダーのクロス!
いいクロスだったが、惜しかった…
すると19分。
ランパードからのエンジェルパスにアネルカ!
新生Chelsea先制!
24分。ペトロフのシュートも力が入ったか…
32分。ランパードのCKにテリー!
ここはGKフリーデルが防いだ!
34分。アシュリー・ヤングのFKはクロスバー!
さすがのチェフも動けなかった。
39分。左サイドアシュリー・ヤングからのクロスもいいボールだったが…
42分。アシュリー・ヤングのFKにデイビスが飛び込んだがヒットしなかった…
最後のCKの前に長いホイッスル。
ヒディングChelseaの1点リードでの折り返しとなった。

粕谷さんが言っていたように、
テリー&アレックスであればハイボールのクロスより、
速いグラウンダーのクロスが有効的であろう。
へスキーの高さと強さも活かしたいが、アシュリー・ヤング、アグボンラホールらが
ミルナー、バリーと絡んでの速い攻撃に期待したい。

後半に入り54分。アグボンラホール!
続くCKにミルナー!
決定的な場面が続いた!
するとヒディングが動いた。
カルーに代えてデコ。
68分。ゴール正面からバリーのシュート!
またしてもチェフが立ちはだかった…
70分。今度はオニールが動いた。
デイビスに代わりカリュー。
75分。へスキーが落としたところにバリー!
右足だったので合わせにいってしまったか…
90分。ドログバに代えてベレッチ。
91分。デコが巧みなステップでボックス内へ、戻したボールにバラック!
ここはGKフリーデルが防いだ。
結局このまま長いホイッスル。
Chelseaが鬼門と言われたVilla Parkで貴重な勝ち点『3』を獲得した。

まさにヒディングにとっては最高の船出となり、
ユベントス戦へ弾みとなる勝利であろう…
一方、オニールはアシュリー・ヤングを上手く活かせなかったのが大きい…
カリュー投入後もツインタワーが有効的ではなかった…
というよりもテリー、アレックスを誉めるべきなのだろうか?
いや今日はヒディングマジックとしておこう!

・Barclays Premier League

Aston Villa 0-1 Chelsea

Goal; Anelka 19
e0055069_6444672.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-24 06:45 | サッカー
e0055069_2147398.jpg

Old Trafford。
ミッドウイークのフラム戦ははじめて観られなかったが、3-0の快勝!
予想通りRedsとの差が開いてしまった・・・
スタメンにウエインが戻り、ファン・デルサール、パクらはインテル戦に温存か…
さすがの選手層で上手くローテーションしているアレックス。
中でも何と言ってもウエインの復帰は大きいだろう…
今日の相手は、サム・ローバーズ。
マーク・ヒューズの頃のローバーズは難敵であったが、果たして…

オープニングシュートは3分。スコールズ!
先のフラム戦では、”This is Scholes!”という
ミドルがあったようだが…
その後も17分のロナウドのクロスなど一方的に攻めていたUnited。
23分。ナニのパスがDFに当ったが、ウエインがきっちり決めた!
United先制!
今日もサンタクルスの先制など期待していたが、とになく失点をしない…
困ったものだ(笑)
しかし、32分。中盤でちょっと緩慢なプレーでボールを失い、
最後はサンタクルス!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
遂に、遂にUnited失点!ってイチローの三振が話題になったシーズンが
あったが、それだけこのところのUnitedが安定しているという事だ。
45分。ナニのCKにエバンズ!
勝ち越しゴールかと思われたが、ファウルの判定!
ローバーズはまずは命拾いした…
結局前半はローバーズが追いついて1-1での折り返しとなった。
ウエイン、サンタクロス。
獲るべく人がとっての内容だが、
ローバーズはワンチャンスをモノにしただけと言っても過言ではないだろう。


後半に入り、いきなりロナウドの左足のシュートは惜しかった…
58分。ローバーズもネルセン、ディウフの決定的な場面があったが、
決められない…完全に崩していたが、ポストに当ってしまった…
すると60分。イエローカードを貰っていたロナウドが決めた!
左サイドからのFK。
Unitedファンでなくても気持ちのいいスーパーゴールだ!
するとアレックスが動いた。
エバンズ、ナニに代え、ヴィディッチ、テベス投入。
エバンズは足を引きずっているのが、気になるが…
67分。ペデルセンが抜け出し、ラファエウが手を使って止めたが、
ホイッスルはない!当然、ビックサムは激怒!(苦笑)
82分。スコールズに代えライアンが入った。
87分。左サイドに開いたウエインからベルバトフ!
決定的であったが、枠にいかなかった…
91分。ドリブルからシュートを放つウエイン。
今日も何度となく、キレのいいシュートを放ったウエインは
完全復活といってもいいだろう…
結局、失点こそしたものの今日も勝ち点『3』を加えたUnited。
磐石の布陣でインテル戦へと向かうこととなった。

絶好調のUnitedだが、意外にこういう時にインテルに足元をすくわれたり…
メンバー的には怖くない相手だが、相手のベンチにはJoseが待っている…

・Barclays Premier League

Manchester Utd 2-1 Blackburn Rovers

Goals;Rooney 23 Santa Cruz 32 Ronaldo 60
e0055069_21481058.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-22 21:50 | サッカー
e0055069_10535819.jpg

Goodison Park。
Big3を追っかける両チームの対戦となった。
両チームの指揮官の手腕も大変評価が高い。
エバートンに負けたのは悔しいが、
チャンピオンズリーグ前にビランズとの激しいゲームと考えれば仕方ないかもしれない…
4分。CKからケーヒル!
決定的な場面を防がれたが、ロドウェルが押し込んだ!
エバートン先制!
しかしヒバートがアグボンラホールをボックス内で倒してしまった!
PK!
ミルナーが危なかったが、決めて同点!
たった4分でふりだしに戻した!
23分。今度はシドウェルがアニチビをボックス内で倒してしまった!
アルテタが難なく決めて2―1。
33分。アシュリー・ヤングからアグボンラホール!
惜しい場面であった…
Homeという事と立ち上がりの先制点で勢いづいた感もあるが、
終始エバートンペースの前半であった。
やはり前戦で宿敵Redsを破った勢いがこの前半の内容につながったのかもしれない…
一方のビランズはUEFA Cupも迫り、バリーの不在、
Awayなどモチベーション的にも難しい状況でのゲームとなった。
しかしながら、中盤の粘りとアシュリー・ヤング、アグボンラホール、
カリューの前線に期待したい。

61分。
右サイドミルナーからカリュー!
速い攻撃だったが、good saveで阻まれた!
67分。アルテタのFKから左サイドに展開し、クロスにケーヒル!
背は決して高くないが、
タイミングの良さと空中での時間が長いのかまたしてもヘッドでの競り合いも負けない…
72分。カリューが競って落としたところにアシュリー・ヤング!
決定的な場面であったが、枠にいかなかった…
76分。アニチビのクロスにケーヒル!
ゴォ~ル!
ケーヒルが上手く流し込んだ!
結局エバートンがRedsを倒した勢いそのままに
Homeの大歓声にも後押しされ、3―1で快勝。
8強に駒を進めた!

・FA Cup -Fifth Round-

Everton 3-1 Aston Villa

Goals;Rodwell 4 Milner(pen) 8 Arteta(pen) 24 Cahill 76
[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-21 10:57 | サッカー
e0055069_10474228.jpg

Pride Park。
巡り合わせというのは本当に面白いものだ…
世界王者を破ったチームとの再戦となった。
背番号『7』コモンズが再び観られるのは嬉しい限りだ…

13分。フレッチャーがキレのいいミドルを放つ。
15分。ナニからパク・チソン!
決定的な場面であったが、good save!
21分。ダービーもゴール前で惜しい場面があった。
29分。ナニが中に切れ込んでシュート!
ゴォ~ル!
パフォーマンスなしかと思ったが、やっぱり跳んだ…
粕谷さんじゃないが、いつか怪我しそうだ。
33分。距離のあるFK。
やはりコモンズのFKは可能性を感じさせる…
37分。オフサイドラインギリギリで飛び出したロナウド。
難なく決めた!
しかし、スタジアムに大歓声。
線審は旗をあげていなかったが、大歓声後は何もなかったかのように旗をあげている…
アンビリーバボー!
いくらなんでもこれは同情する。
明らかにゴールだろう…
44分。ロナウドのFKが壁に当り、リバウンドをギブソン!
ゴォ~ル!
ダイレクトでの抑えたボレー!
立ち上がりから積極的にシュートを撃っていたギブソンへのご褒美だろう…
結果的に0―2での折り返しで胸をなでおろしたのは
ファーガソン以上にラインズマンだったかもしれない…

後半に入り48分。
ライアンのCKにロナウド!
正真正銘のゴール!
これで3―0!
直後の決定的な場面は防いだが、後の楽しみはコモンズのFKぐらいになってしまった…
56分。アディソンのヘッド!
ゴォ~~~~~ル!
どフリーであった。
粕谷さんが言う通り、Unitedはメンバー交代で一瞬集中を欠いていたかもしれない…
81分。交代出場のウェルベックが決めた!
直後の82分。
サベージが下がった。
結局Unitedが格の違いを見せつけたゲームであった。

・FA Cup -Fifth Round-

Derby 1-4 Manchester Utd

Goals;Nani 29 Gibson 44 Ronaldo 48 Addison 56 Welbeck 81
[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-21 10:47 | サッカー
e0055069_10362179.jpg

Vicarage Road。
ヒディング、アブラモビッチの2ショットだ。
ルイス・フェリペ・スコラーリ解任。
Unitedに続き、Redsにダブルをくらったのが我慢の限界だったか…

8分。ドログバのシュート!
やはり彼には意外性と迫力がある。
途中シニアの前でランパードもFKなど見せ場はあったが、36分。
ドログバが落としたところに走り込んだアネルカ!
ポストを叩いた!
43分。ワトフォードも惜しいチャンスがあったが、結局前半はスコアレスでの折り返しとなった。

後半はワトフォードがいい入り方をする。
しかし49分。角度のないところからドログバが強烈なシュート!
51分。ミドルレンジからランパード!
僅かに枠を外れた…
54分。絶好な位置でのFKだったが、バラックが蹴ってくれたので事なきを得た。
67分。ワトフォードがちょっと攻め続けられ、2枚のカードを斬った。
69分。カウンターから代わって入ったプリシキン!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ワトフォード先制!
スタンドのアブラモビッチ、ヒディング以外は大騒ぎと言っても過言ではない盛り上がりだ!
75分。CKから真ん中で競って流れたボールにアネルカ!
ゴォ~ル!
オーバーヘッドで決めた!
77分。するとアシュリー・コールからアネルカ!
あっという間の逆転ゴール!
74分。本当に集中していたワトフォードであったが、同点に追いつかれ、
緊張の糸が切れてしまった…
84分。右サイドで上手くDFをかわしクロスをあげたプリシキン。
素晴らしい動きだ…
91分。ワトフォードが絶好のチャンスを迎えたが、決められない…
すると直後の92分。
ワントラップからシュート!
ゴォ~ル!
アネルカのハットトリックで勝負あり!

苦しんだChelseaであったが、終わってみれば1―3。
それにしても今日は先制をしたワトフォードを称えたい。
集中した守備で先制をした。
しかもゴール前に全員で引いて守った訳ではない!
今日のワトフォードの戦い方はプレミアの各チームも十分参考になるだろう…
さてヒディングChelseaの4ヶ月を楽しもう!

・FA Cup -Fifth Round-

Watford 1-3 Chelsea

Goals;Priskin 69 Anelka 75 , 77 , 90
[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-21 10:37 | サッカー
e0055069_1030423.jpg

セビージャ。
このタイミングでスペインとの対戦はいかがなものか…
いずれにしても注目の一戦だ。
私にとっては親近感の沸くゲーム。

最初のシュートは6分。
左バリーからアグボンラホール!
好調ビランズのホットラインだ。
スペインも20分。ビジャが下げてマルコス・セナ!
枠にはいかなかった。
26分。リスタートからビジャが抜け出し先制!かと思われたがオフサイド!
36分。ビジャが決めた!
シャビ・アロンソからのスルーパスにジャギエルカ、テリーをかわし、ゴール!
ビジャの素晴らしいテクニックとゴール前での落ち着きだ!
39分。マルコス・セナのミドル!
スペインがアンダルシアの大歓声におされ、完全にのってきた。
42分。イニエスタのスルーパス!
最後はビジャ!
再びシャビ・アロンソのミドル!
いいリズムだ…
本当にあっという間の45分であった。

やはりスペインの濃厚な中盤が立ちはだかり、ボールキープが出来ないイングランド。
セカンドボールをことごとくスペインに拾われた…
セルヒオ・ラモスを含め、どっからでもシュートが来る。
やはりFIFAランキング1位。
最高のテストマッチであろう…

後半に入り、ベッカム、ランパード、アップソン、グリーンが入った。
スペインも見慣れたレイナ、アルベロアが入った。
50分。シャビのスルーパスも素晴らしい…
56分。仕事をしたビジャがOut。
シルバに代わった。 
73分。ランパードがヘッドで合わせたが、押し込んだ。
79分。ピケがうずくまったが、事なきを得た。
すると82分。
シャビのFKにジョレンテ!
ゴール!

終わってみれば世界ランク1位に相応しいスペインの姿だけがそこにあった。
まさしく無敵艦隊。
しかし、イングランドにとっては貴重なテストマッチであったと思う。

Spain 2-0 England

Goals: Villa 36, Llorente 82.

Spain: Casillas (Reina 46), Sergio Ramos, Pique,Albiol (Marchena 75),
Capdevila (Arbeloa 46), Alonso, Senna,Iniesta, Xavi (Guiza 84),
Torres (Llorente 64),Villa (Silva 56).

England: James (Green 46), Johnson, Ashley Cole, Carrick,J
agielka (Upson 46), Terry, Wright-Phillips,Barry (Lampard 46),
Heskey (Crouch 46), Downing (Beckham 46),Agbonlahor (Carlton Cole 75).

Ref: Stephane Lannoy (France).
[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-21 10:30 | サッカー
e0055069_10102476.jpg

Upton Park。
好調同志の一戦。
とりわけハマーズはUnitedとの相性はよい…
しかし世界王者となった今シーズンは失点すらしなくなり、勝つのは困難だ。
テベスが実家に戻って来たような何ともいい表情をしている…
ゾラとファーガソンの表情もいい…
好ゲームの予感がする…

最初のチャンスは12分。
CKから流れたボールにニール!
GK正面。
続いてカウンターからコール!
ハマーズが立て続けにチャンスがあったが、さすがにUnited。
そう簡単には失点しない…
26分にもボックス内でコリソンがボールを持つも撃てない…
前半はスコアレスでの折り返しとなった。

後半に入り62分。
左サイドでボールを受けたライアンが巧みなステップで相手をかわし、右足でシュート!
ゴォ~~~~~ル!
United先制!
リズムはよくなかったが、さすがキャプテン!
結局この1点を守り抜き、Unitedが勝ち点『3』を積み重ねた。

本調子には程遠い状況ではあったが、きっちり勝ち点『3』で終われるのはさすがUnitedだ。
内容よりも結果。
何とかRedsも着いていきたいのだが…

・Barclays Premier League

West Ham 0-1 Manchester Utd

Goal;Giggs 62
[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-21 10:12 | サッカー