イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー

<   2009年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧


Anfield。
早いもので今シーズンもいよいよ最終節となった。
今シーズンのRedsは無冠に終わったが、素晴らしいシーズンであった。
勿論、大目標は成し遂げる事は出来なかったが、安定した戦いをシーズン通して魅せてくれた…
今日はきっちり勝って、今シーズン有終の美としてもらいたいところだ…

選手の入場前にキャプテン同志の並んでいる姿をアップで映して欲しかったが…
試合前、『SAMI』の人文字…
KOPは粋なはからいをする…
ゲームは31分。
カイトの左足の正確なクロスにトーレス!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
このコンビも素晴らしい!
やはりスティービーを絡めたトライアングル、ベナユンを含めたカルテットは来シーズンも大いに活躍してくれるだろう…
37分。シャビ・アロンソのダイナミックなサイドチェンジ…
スティービーと合わせ、Redsには必要不可欠だ…
40分。アクシデントでジーナスが下がりベントリーが入った。
結局前半はこのまま長いホイッスル。

57分。ゴール真正面でのベイルのFKも守護神レイナは難なくsave!
62分。スティービーのクロスがチョルルカの手に当ったが、ホイッスルはない…
最終節らしい…
64分。ボックス内でベナユンとカイトがダイレクトでつなぎ、シュート!
相手に当り、そのままゴールネットへ!
これで2―0!
66分。カイトに代えてリエラ。
するとスティービーが上手いトラップからシュート!
角度がなかったがポストを叩いた!
67分。ショートCKからシャビ・アロンソ!
やりたい放題だ…
73分。スティービーのシュートも枠にはいかなかった…
77分。ロビー・キーンが上手く飛び出して決めて2―1。
しかしキーンも喜ばない…
自身のゴールで古巣の同僚レイナのクリーンシート記録を破ってしまったのだから…
するとトーレスがエンゴクに代わり下がった。
81分。
スティービーからベナユン!
ゴォ~~~~~ル!
ベナユンの上手過ぎるゴールだ!
KOP Standから『Go Sami』の大合唱!
すると85分。
待ちに待ったヒューピアが『8』に代わって入った。
スティービーが自らのキャプテンマークをヒューピアの左腕に着けて下がった。
印象的なシーンだ…
91分。CKからヒューピア!
枠にいっていたが、惜しくもゴールならず…
結局このまま長いホイッスル!
今シーズンのRedsのゲームが終わると共にサミーのRedsも終わりを告げた…

今シーズン本当によくやったReds。
来シーズンの更なる飛躍に期待したい!
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:34 | サッカー

有終の美。

Wembley 。
今シーズンの最後を締めくくるゲームは゛青゛の戦いとなってしまった…
ヒディングは嫌いではないが、バラックという疫病神がいる限り優勝は似合わないChelsea。
結果はどうでもいいのだが、同郷のエバートンを応援する事にしよう…

すると25秒。
クロスのクリアボールをフェライーニが競って落としたところにルイス・サア!
ゴォ~~~~~~~~~ル!
先制ゴール、エバートン!
これは面白い…
しかし21分。
アシュリー・コールからのクロスにドログバ!
ゴォ~~~ル!
打点の高い何ともドログバらしいゴール!
Chelseaがワンチャンスで同点に追いついた!
陽光のいいWembley …前半は1―1で折り返した。

後半まずはモイーズが動いた。
ヒバートに代えてヤコブセン。
57分。優勝には全く縁のないゴリラがアップしている…
61分。ミケルと思ったが、エッシェンに代えてゴリラ。
さぁケーヒル、思いっきり削ってくれ!
67分。左からのクロスにサア!
タイミングはどんぴしゃだったが、惜しくも枠にいかなかった…
72分。ランパードがゴール前で切り返し、左足でシュート!
ゴォ~~~ル!
ランパードらしい豪快なシュート!
Chelseaが見事にひっくり返した。
結局このまま長いホイッスル!
ヒディングはきっちりと有終の美を飾った。
粕谷さんが言っていたが、このチームでヒディングの後はツライ…
アンチェロッティの名前が挙がっているようだが、ヒディング以上の結果を出し、
チームをまとめるのは至難の技と言っていいだろう…
一方のエバートンは本当によくやったシーズンだろう…
あ~…早く開幕しないかなぁ~(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:31 | サッカー
Villa Park。
早いものでいよいよ最終節となった今シーズン。
Unitedの優勝は決まってしまったが、残留争いはもつれている…

10分~11分。ニューキャッスルの猛攻撃があったが、GKフリーデルが立ちはだかる…
14分。難しいボールだったが、マルティンスが決定的な場面!
枠を外した…
38分。バリーのシュートがコースが変わってゴールネットへ吸い込まれた!
ビランズ先制!
皮肉にもダフのすねに当ってのオウンゴールとなってしまった…
48分。FKからマルティンスのヘッドも決定的だったが、枠にはいかなかった。
結局前半はビランズの先制で折り返しとなった。

後半に入ってもニューキャッスルのやる気が観られない…
シアラーはやりきれないだろう…
57分。レイベンクランツに代えてホセ・エンリケ。
流れを変えたい…
オーウェンはキャリアがキャリアだけに大仕事はしそうだが…
ようやく63分。ガスリーからいいクロスが入ったが、ダメ…
67分。ケビン・ノーランを下げていよいよオーウェン登場!
期待してしまう…
70分。バリーが切り返してシュート!
僅かに枠を外れたが、危なすぎる…
75分。ガードナーに代えてへスキー。
76分。ビドゥーカに代えてアメオビ。
果たして…
79分。カリューが決定的な場面を外してくれた!
このツキを活かしたい…
結局このまま長いホイッスル!

名門ニューキャッスルの降格が決まった。
今日のゲームもそうだが、フルハム戦もファイターがいない事が全てだろう…
マルティンス、ダフはファイトしていたが、気持ちの入ったプレーが感じられなかった。
どこかでボロとのダービーマッチを終えた時に安堵感を感じてしまったんだろう…
ニューキャッスルのような名門チームが降格とは本当に残念だが、
ファイトあふれるプレーでまた戻って来て欲しい…
St James’ Parkが泣いている…
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:27 | サッカー
The Hawthorns。
今季は最後まで優勝争いをして欲しいという願いは叶ったが、
大目標はまた来季以降となってしまった…
しかし来シーズンを見据えていいゲームを魅せてもらいたいところだ…

立ち上がり、大脱出の再現を信じるサポーターに推されいい入り方をするWBA。
14分。珍しくスティービーが痛がっている…大丈夫か…
28分。流れはWBAだったが、スティービーが相手のミスを突き、冷静に叩き込んだ!
ゴォ~~~ル!
42分。ショートCKから『8』→『9』へのホットライン!
ゴールこそならなかったが、まさに息ぴったりだ…
来シーズンも数多く観たいシーンだ…
結局前半はこのまま終了。
Redsの1点リードでの折り返しとなった。

今日ばかりはスタジアムに詰め掛けたWBAのサポーターに同情したいが、
Redsも絶対に2位を確保しなくてはいけない…

後半に入り51分。
マスチェラーノが足を引きずってシャビ・アロンソに代わった。
57分。ミスをしたマルティスが下がる時に拍手で送り出したサポーター…
今ミスをした自チームのプレーヤーにブーイングする傾向が多い中、
当たり前だが素晴らしい真のサポーターであり、改めて手本にしてもらいたい…
63分。中央でボールを受けたカイトがドリブルから上手くシュート!
ゴォ~~~~~ル!
後半もWBAの流れであったが、貴重なカイトの追加点!
2点のビハインドでも声援を送り続けるサポーターとこのスタジアムの雰囲気から、
よっぽど先のニューキャッスルよりも熱く、素晴らしいサポーターとスタジアムの雰囲気だ…
68分。点が取れなかったトーレスがうなだれて下がり、バベルが入った。
今日は彼の日ではなかった…
73分。ベナユンに代えてエンゴク。
77分。再び決定的な場面でジェイミーが立ちはだかる!
続く79分にも決定的な場面を作られ、マークの甘いアルベロアを怒鳴りつけた!
アルベロアが応酬したため、小競り合いに…
ジェイミーのハートの強さと責任感が来シーズンいや続く限りRedsには必要不可欠だ…
85分。カイトからの絶妙なクロスを真ん中にいたシャビ・アロンソがスルー!
ファーにいたバベル!
決定的だったが外してしまった…
これこそが彼が今Redsに置かれているポジションを証明している…
結局このまま長いホイッスル!

Redsが引導を渡すこととなったが、
改めてこのチームのプレーヤー、サポーター、スタジアムの雰囲気…
どれをとっても素晴らしいチームだ!
このチームは必ず1年でまたこのステージに戻って来てくれる事だろう…
私はこのチームが大好きになった!
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:24 | サッカー
Old Trafford。
いよいよ来るところまで来てしまった…
マジック『1』。
引き分けても優勝が決まるUnited。
今日ばかりはロンドンのダサいチームの奮起に期待したいが、難しいだろう…

18分。キャリックのパスにウエイン!
息ぴったりだったが、枠にはいかなかった…
その後も見せ場はあまりなく前半45分が終了した。

後半に入りエブラが集中的に狙われている…
激しい雨が降ってきた゛Theatre of dreams゛
67分。大活躍のテベスに代えてパク・チソン。
するとスタジアムから一斉にブーイング。
当然だ!
テベスも顔を横に振り、気持ちを切り替え大観衆に拍手で応えた。
゛carioS Tevez Always mY hero゛
大文字の部分をもじり゛STAY゛となる洒落たプラカードをカメラが抜いた。
粋な事をするサポーターだ…
私も拍手で送り出したが、いよいよ同じ街の青いユニホームに袖を通すのか…
79分。今日3度目のロナウドのFKだが、僅かに枠を外れた…
ウエインがアンデルソンと交代し、長いホイッスル。

残念ながらUnitedのチャンピオンが決まった。
観たくはなかったが、仕方ない…
おめでとうUnited。
来シーズンこそ………
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:21 | サッカー

がっかりだ・・・

St James’Park。
最も熱いダービーを見事な采配で制したシアラー。
Homeでの大事なフルハム戦。
オーウェンはベンチにも入れずスタンド観戦となった。
来シーズン用のユニホームのお披露目となったが、
今日のようにプレミアのマークが入って欲しいのだが…

15分。ノーランからの絶妙なパスにマルティンス!
決定的だったがポストを叩いた!
38分。ネブランがフリーでシュート!
危なかった…
41分。カウンターから無人のゴールにカマラ!
フルハムが先制してしまった…
結局前半はこのまま終了。
0―1での折り返しとなった。

後半に入り47分。
マルティンスが上手く合わせたが、枠にはいかなかった…
50分。FKは惜しくも決まらず、直後のCK。
ビドゥーカがヘッドで合わせて同点!
と思ったが、ノーランのファウル!
幻のゴールとなってしまった…
60分が近くなるが、怒濤の攻撃をみせるニューキャッスルだが、ゴールが遠い…
この時間帯にまずは追いつきたいところだが…
すると60分。
カマラを引っ張ってバソングが一発レッド!
やっちまった…
62分。ガスリーに代えてライアン・テイラー。
67分。ライアン・テイラーのFKも枠にはいかない…
72分。おとなしかったフルハムもネブランが強烈なシュート!
解説の粕谷さんも言っていたが、降格争いをしているチームのスタジアムとは思えない程、
淡々としたスタジアム…
すると75分。フルハムがネブランに代えてアンディ・ジョンソン。
ニューキャッスルはグティエレスに代えてレイベンクランツ。
78分。マルティンスが一人で局面を打開するが、GKシュウォーツァーが止める!
80分。ビドゥーカに代えキャロル。
追いつけるのか…
しかしスタジアムの雰囲気は悪い…
というか静まり返ってしまっている…
88分。マルティンスのシュートも枠にはいかない…
時間も人数もない…
92分。ニッキー・バットのシュートもGKシュウォーツァーが止める!
今日一番の決定的な場面だった…
長いホイッスルと共にブーイング…

仮に結果が同じでも気持ちの入ったゲームが観たかった…
粕谷さん同様、ダフ、マルティンス以外から強い気持ちは伝わらなかった…
好きなチームだけに残念でならない…
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:18 | サッカー

涙雨には・・・

JJB Stadium。
このゲームは何としてもウィガンに勝ってもらわなくてはならない…
他力本願になってしまったが、奇跡のために…
雨が降ってきたJJB。
この雨がUnitedの涙雨になってくれるといいのだが…

2分。いきなりバレンシアが抜け出したが外してしまった…
アンビリーバボー!
10分。ベルバトフのクロスにウエイン!
どフリーのヘッドだったが、外してしまった…
あまりに余裕がありGKの動きをみてコースを狙い過ぎたか…
続く11分にもロナウドからキャリック!
これも決められない…
(決められないというのは)いい流れだ…
15分。エンゾクビアのFKも惜しかった!
17分。ロダジェガのミドル!
頼む、決めてくれ!
途中ロナウドに対する粕谷さんの解説が面白過ぎる…(笑)
やはり倉敷&粕谷コンビは最高だ…
28分。ロダジェガ!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
まずは願いが通じた!
ウィガン先制!
42分を回り、ウィガンのサポーターだけでなく、私も楽しくて仕方ない…
あまりにも粕谷さんのブランブルの評価が低いので、怖いが笑ってしまう(笑)
47分。ロダジェガ!これまた惜しかった…
しかし直後の決定的な場面をブランブルが防いだ!
結局前半は理想的な展開で1―0。
スパーズ戦のような事がないよう残り45分のウィガンを信じたい…

後半に入り58分。アンデルソンに代わりテベスが入った。
すると61分。テベスにやられた…
75分。スコールズに代わりラライアン。
83分。エンゾクビアに代わりミド。
決めてくれ!
86分。決めてくれたのはキャリック…
やっぱりか…
何も面白くねぇ(苦笑)

United連覇おめでとう!
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:17 | サッカー

『Death Match』

St James’Park。
今節最も熱いダービー。
歴史に残り語り継がれるゲームになるだろう…
アラン・シアラーvsサウスゲート…
同世代の英雄のうち、この戦いの敗者が負け以上の屈辱と暗黒の世界が待っているかもしれない…
代々語り継がれるであろう歴史に残るノースイースト・ダービー!
いよいよはじまる…

何と開始3分。
トゥンジャイがゴール前に詰めてGKにsaveされたかと思われたが、ベイがまさかのオウンゴール…
Awayのボロが先制!
ますます展開としては面白くなった。
6分。ビドゥーカのシュートはポストを叩いた!
9分。ガスリーのCKにスティーブン・テイラー!
ゴォ~~~~~~~~~ル!
同点に追いついた!
これはやはりとんでもないゲームになりそうだ…
27分。左サイドからビドゥーカからオーウェン!
惜しかった!
29分。エムネスが決定的な場面だったが、決められない…
大事にいき過ぎたか…
34分。ボロにアクシデント!
アフォンソ・アウベスに代わりマーロン・キング。
しかしゴールは生まれずこのまま長いホイッスル。
あっという間の前半45分が終わった。
後半が楽しみだ…

後半に入り47分。
グティエデスが倒されて得たFKだが、決められない…
50分。スルーパスにオーウェンが抜けたが、ビドゥーカがDFを引っ張ってファウルの判定…
オーウェンのシュートは決まらなかったが、もったいなかった…
57分。ボロも混戦からオニールがシュート!
強烈だったが防がれた…
65分。シアラーが動いた。
グティエデスに代えレベンクランツ。
69分。シャウキに代えてアリアディエール。
オーウェンが下がりマルティンス。
すると71分。そのマルティンスがゴール前落ち着いてゴールに叩き込んだ!
ゴォ~~~~~ル!
スタジアムのボルテージは最高潮に膨れ上がった!
まさにシアラーの采配ズバリの展開!
76分。アンドリュー・テイラーに代えてアダム・ジョンソン。
86分。レベンクランが決めた!
ゴォ~~~~~ル!
ゲームを決める3点目!
そしてロスタイム…
シアラーにとってスタジアムに詰め掛けたサポーターにとって待ちに待った長いホイッスル!

ニューキャッスルがダービーを制した!
残留が確定した訳ではないが、大きな大きな1勝となった。
しかしボロがいないプレミアになったらさみしい…
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:15 | サッカー
Old Trafford。
゛Manchester darby゛
今日最も忙しくなるのはGKシェイ・ギブンだろう…
しかし今日はそこに鍵をかけてもらいたい…

18分。イヤな位置でのFK。
ロナウドがサポーターの期待通りに決めてみせた!
ゴォ~~~ル!
Unitedが先制してしまった…
守護神シェイ・ギブンをもってしても止められない…
31分。テベスのシュートはポストを叩いた!
すると前半終了間際の45分。テベスがシュート!
ゴォ~~~ル!
同じ右のポストに当てて豪快に叩き込んだ!
GKシェイ・ギブンをもってしてもUnitedは止められなかった…
結局前半終わって2―0。
後半のCityの反撃に期待はしたいが、難しいだろう…(苦笑)

後半に入り51分。
スルーパスにロビーニョ!
初めての決定的な場面だったが、スライディングが気になったか…
59分。ロナウド、パクが下がり、スコールズ、ウエインが入った。
ロナウドはとりわけ不満を露にしていた…
63分。カイセドに代えてボジノフ。
そろそろ1点返して欲しいのだが…
69分。ロビーニョからボジノフ!
DFは残っていたが、いい展開であった…
89分。ロビーニョ交代で万事休すか…
結局このまま長いホイッスル!

Unitedがプレミア制覇へまた階段を登ってしまった…
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:11 | サッカー

久々の揃い踏み!

Upton Park。
ようやく『8』と『9』のブラザーが揃った。
しかしバートンに削られたシャビ・アロンソがいない…
困ったものだ…

2分。そのブラザーが早速見せつけた!
トーレスのスルーパスに飛び出したスティービー!
GKグリーンをかわし、無人のゴールへ叩き込んだ!
ゴォ~~~~~ル!
Redsあっさり先制!
27分。セットプレーからニールのヘッド!危なかった…
37分。トーレスが倒されてPK!
珍しく読まれて防がれたが、弾いたボールを叩き込んで決めた!
0―2!
それにしてもボア・モルテにとってはやりきれないだろう…
直前にマスチェラーノに背後から倒され、ノーホイッスル。
その直後にトーレスを引っ張ってPK…
43分。キャラガーがあり得ないミスをしてディ・ミケーレが独走!
やられたと思ったが、足がもつれてしまった…
ゾラはため息しか出ないだろう…
48分。あわやの場面はあったが、結局このまま終了。
Redsが内容こそあまりよくなかったものの少ないチャンスをモノにし、0―2。
効率の良い攻撃だが、相変わらずカイトの献身的なプレーには頭が下がる…

後半に入り右サイドに開いたカイトからベナユン!
いい展開であった。
54分。Rafaにしては珍しく早めの交代だ。
ファビオ・アウレリオに代えインスーア。
当然の交代かもしれないが、インスーアも決して良くない…
59分。スタニスラスに代わりコリソン。
61分。This is カウンターからの攻撃は見応えあった…
72分。トーレスに代わってバベル。
84分。バベルがダメ押しのゴールが決まって0―3!
結局このまま長いホイッスル!

最高の内容ではなかったが、盤石の0―3!
カイトを中心にリーグ戦一本にかけるRedsイレブンの好調さが目立つ。
奇跡を信じ、絶対に諦めたくない…
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:09 | サッカー