イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0055069_1583422.jpg
White Hart Lane。
好調なスパーズ。
アタッカー陣は勿論だが、満身創痍のキングが本当によく頑張っている…
そして今節はウッドゲイトが復帰した。果たして…

3分。いきなりストークに決定的な場面だったが、ウッドゲイトがビーティと接触。
しかし事なきを得た…
11分。レノンからクラウチ!
惜しい場面だった…
続く12分にもクラウチ!
これまた惜しい場面…
14分。やはりウッドゲイトがダメ…ドーソンが入った。
レドナップにとっては計算外。
ウッドゲイトにとっても悔しい交代となった。
23分。レノンのキレのあるシュート!
ここもGK save!
27分。レノンからクラウチ!
これは決まったと思ったが、ビーティがクリア!
続く28分。クラウチがヒールで流しクラニチャル!
これまたポスト!
再三の決定機だったが…
結局前半はこのままスコアレスでの折り返しとなった。

スパーズは不運もあったが、再三の決定機を決められなかった…
一方のストークはチャンスこそ作れなかったものの、よく守り耐えた前半と言えよう。
後半カウンターもしくはデラップのロングスローなど
セットプレーからゴールを奪えれば何も言う事はないだろう…

後半に入り49分。
レノンが仕掛けてロビー・キーン!
惜しい場面だった…
55分。左サイドからのクロスにビーティ!
ようやくいい場面を作った。
58分。ストークが先に動いた。
デラップに代えてウイーラン。
トラパットーニは席に戻ったのか…
61分。CKにクラウチ!
これもGKがっちりキャッチ!
63分。レドナップも動いた。
ロビー・キーンに代えてパブリチェンコ。
70分。スーパーサブ、トゥンジャイがビーティに代わって入った。
すると71分。スパーズもハドルストーンに代えてジーナス。
78分。レノンにアクシデント!
足首をひねり、完全にドレッシングルーム方向に下がってしまった…
前半にウッドゲイトのアクシデントに1枚使っているため10人になってしまったスパーズ。
86分。右サイドを突いたストーク。
最後はウイーラン!
ゴォ~~~~~ル!
何とストーク先制!
結局このゴールが決勝ゴールとなり、このまま終了。

スパーズはHomeでまさかの敗戦。
おまけにウッドゲイトとレノンにアクシデント。
まさしく踏んだり蹴ったりだろう…

・Barclays Premier League
Tottenham 0-1 Stoke City
Goal; Whelan 86
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-31 15:19 | サッカー
e0055069_1195458.jpg

Anfield。
私は汗っかきで暑いのが苦手なため、この季節が来ると嬉しくてほっとするのだが、
女性の方の多くは既に肌寒いと感じる方もいるだろう…
そんな肌寒さよりもお寒い内容と結果だった前節フィオレンティーナ戦と直前のサンダーランド戦…
Rafaを信じている私でも修正が出来るのかと心配をしてしまう…
偉大なるキャプテンが戻り、その疑問を払拭してもらいたい…

10分。左サイドからのクロスにリサンドロ・ロペス!
決定的な場面だったが、守護神レイナがgood save!
簡単に崩されている…
15分。スティービーからの長いクロスにカイト!
ゴールかと思ったが、その前にカイトにファウル…
ゴールを久しく観ていないのでようやくかて思ったが…
20分。アッガーとゴブーが接触。
お互い頭をぶつけたが、
早野さんなら『ゴブーは今ので頭にゴブーが出来たんじゃないですか』とでも言うのだろうか…
24分。Anfieldが静まり返る…
交代は『8』…
偉大なるキャプテンはやはりまだ治っていなかった…
絶対に勝たなくてはいけないゲームで金、飛車、角抜きで戦うような状況に追い込まれた…
36分。カイト、エンゴクとシュートを放つが決められない…
分。カウンターからファビオ・アウレリオのシュート気味のクロス!
こぼれたところにベナユン!
ゴォ~~~~~ル!
するとリヨンにもアクシデント。
カイトと接触したクリスがOut。
ゴンザレスが入った。
45分。ケリーのクロスにファビオ・アウレリオ!
これまた決定的だったが、GKに阻まれた!
結局、リヨンに支配されていたが、ゴールという最高のビタミンでRedsが甦った。

後半に入り56分。
ベナユン→カイト→ベナユン!
いい形を作った…
58分。ケリーからのクロスにエンゴク!
ケリーのクロスの精度は及第点だ。
実に惜しい場面だった…
60分。ファビオ・アウレリオのクロスにカイト!
Redsが攻撃の形が出来て来た…
72分。追いつかれた…
74分。ケリーに代えてシュクルテル。
ロスタイム。ピアニッチからゴブー。
クロスにデルガド!
逆転ゴール。
Anfieldで泥沼の連敗…
今シーズンの終了だけでなく、来シーズンのこの舞台にはCityが立っているかもしれない…

・UEFA Champions League -Group E-
Liverpool 1-2 Lyon
Goals;Benayoun 41 Gonalons 72 Delgado 90
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-31 11:10 | サッカー
e0055069_9352879.jpg

The Stadium of Light。
前節、あと一歩のところまで王者を追い詰めたサンダーランド。
休み明けではあるが、今日の相手はReds。
Homeで結果を出せるのか?
そのRedsは休み明けというよりも完全に代表マッチウイーク明けとなりメンバーが大幅に変更。
それでも勝ち点『3』は必至なのだが…

ゲームは開始5分。
右サイドを突かれ、中のダレン・ベントがあっさりと決めてサンダーランド先制!
7分のCKでもサナがフリーでヘッド!
言葉が出ない…
22分にもいい形からダレン・ベントがシュート!
39分。右からのクロスにダレン・ベント!
またしても危ない場面…
結局このまま前半が終了。
サンダーランドのいい点しか見られない45分間であった…

後半もやはりRafaはあたまからは動かない…
すると55分にもあわやというピンチ…
58分。キャタモールにアクシデント。
元Redsの新加入ゼンデンが代わって入った。
61分。またしてもシュクルテルのミスから大ピンチ…
どうしようもない…
すると65分。ジョーンズにアクシデント。
ブルースが現役時代さながらの表情でRafaに詰め寄る…
代わって入ったのはフレイザー・キャンベル。
70分をまわりようやくRafaが動いた。
シュクルテル、スぺアリングを下げてボロニンとマスチェラーノが入った。
ボロニンも現状では全く期待出来ないさながら金髪ブタ野郎だが、汚名を返上出来るのだろうか…
ロスタイム。カイト、エンゴクが次々にシュートを放つが、決められない…
長い長いロスタイムも結局はこのまま終了。
お先真っ暗の4敗目…
あまりにお粗末な敗戦だ…

・Barclays Premier League
Sunderland 1-0 Liverpool
Goal;Bent 5
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-31 09:36 | サッカー
e0055069_2227347.jpg

Villa Park。
今節、赤と青の名勝負が話題をさらっているが、
こちらも赤と青にお互いの色も近い好カードだ。
Cityがここでも好調さを続けられるのだろうか…
果たして…

2分。CKからあわやという場面もGKシェイ・ギブン!
ご挨拶代わりのgood save!
15分。CKにリチャード・ダン!
ゴォ~~~~~ル!
ビランズ先制!
Villa Parkのサポーターにとっては格別の先制ゴールだろう…
今季Cityから移籍してきたダンが
ビランズからCityに移籍したバリーのマークを振り切っての豪快なゴール!
29分。テベスが遠目からシュート!
この日は再三遠目から撃っているが、これもGK正面。
35分。右サイドボックスの僅かに外。アシュリー・ヤングが倒された!
デ・ヨンクにイエロー。
41分。バリーのFKにアデバヨール!
どんぴしゃヘッドだったが、GKフリーデルがsave!
結局前半はこのまま終了。
ビランズがCityの攻撃を凌いだ。
しかしビランズもCityに決定的な場面を殆ど作らせなかった。
後半はショーン・ライトが右サイドをえぐれれば、アデバヨールを活かせ、
テベスもよりシュートゾーンでのチャンスが広がるだろう…
一方ビランズはその空いたスペースをアシュリー・ヤングらが突ければ面白いだろう…
いずれにしても後半も楽しみだ…

後半に入り47分。
ブーイングの中ギャレス・バリーのクロスにアデバヨール!
そのまま入るかという正確さ…
いいボールであった…
50分。今度はミルナーが矢のようなシュート!
惜しくも枠にいかなかった…
するとCityにアクシデントか、デ・ヨンクに代わりアイルランドが入った。
54分。ようやくテベスからショーン・ライト!
最高のパスと飛び出しであったが、フィニッシュが決まらなかった…
59分。CKから再びリチャード・ダン!
これまたどんぴしゃヘッドだったが、僅かに枠を外れた…
62分。Cityも分厚い攻撃をみせるが、ビランズが決定機を作らせない…
67分。アイルランドからのスルーパス!
一旦カットされたが、ショーン・ライトが拾ってアイルランドから再びアデバヨールへ!
無理して撃たずに中のベラミーへ!
ゴォ~~~~~~ル!
まさしくチームプレーの綺麗な同点ゴールだ!
するとテベスを下げ、サンタクルスが入った。
本当に贅沢なチームになった(笑)
82分。ずっと足を気にしていたアシュリー・ヤングがようやくレオコーカーに代わった。
90分。左サイドをベラミーがえぐるが、クロスに合わせられない…
結局このまま長いホイッスル。

途中実況の八塚さんが言っていたように球際の激しい大変面白いゲームであった。
Cityの猛攻をさせなかったビランズはさすがだし、それでも追いついたCityもさすがだ…
ただ悔やまれるのはやはりテベスの交代だ…
ゲームの特に終盤に持ち味の粘り強さやタフさが同点、逆転ゴールへと
繋がるケースが多いテベスはアクシデントがない限り最後まで観たかった。
勿論、サンタクルスは素晴らしいプレーヤーだが、残念だった…

・Barclays Premier League
Aston Villa 1-1 Manchester City
Goals;Dunne 15 Bellamy 67
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-07 22:27 | サッカー
e0055069_2214939.jpg

Stamford Bridge。
かつて難攻不落と言われたこのスタジアム…
神話を打破ったのが我がReds。
昨シーズンダブルを飾ったこのカード。
果たして今シーズンは…

立ち上がり、スティービーが左サイドから相変わらずキレのいいクロスをあげてリズムを掴む。
19分。枠にはいかなかったが、リエラがシュート!
28分。左サイドエッシェンからのクロスにアネルカ!
ここは守護神レイナががっちりsave!
40分。右サイドカイトからのクロスにトーレス!
惜しかった…
45分。距離があったが、リエラのFK!
GKイラーリオは弾くのが精一杯…
惜しかった…
息が詰まるような45分が終わった。

Redsは中盤の底にマスチェラーノが入った事で安定感があった。
また攻撃面ではスティービーが左サイドからチャンスを演出したように
中から自由に動きリズムをとっていた。
後半は課題であるセットプレーからの失点を防ぎ、
何とかクリーンシートで終えて欲しいところだ。
2トップは勿論警戒だが、イバノヴィッチとデコは要注意だ…

後半に入り60分。
マスチェラーノがボールを失って、デコからドログバに渡り、クロスにアネルカ!
Chelsea先制。
ベナユン投入はないのか?やはりRafaはまだ動かない…
すると65分。ようやくベンチをカメラが映し、投入準備に入った。
67分。リエラに代えてベナユン。
相変わらずドログバは寝そべっている…
まぁ相変わらずよく寝そべる男だ…
76分。デコが下がりマルーダ。
Redsはルーカスを下げバベル。
81分。スティービー、トーレスとシュートを放つも決められない…
83分。インスーアに代えてファビオ・アウレリオ。
ロスタイム。ドログバが深くえぐり、中のマルーダへ!
2―0!
直後の93分。
ベナユンがこの日最大のチャンスを迎えたが、決められない…
95分。スティービーがボレー!
これも決まらない…
結局このまま終了。

仕方ない…次のサンダーランド戦にきっちり勝とう!

・Barclays Premier League
Chelsea 2-0 Liverpool
Goals;Anelka 60 Malouda 90
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-07 22:16 | サッカー
e0055069_2283359.jpg

Old Trafford。
CLでは先制点こそ奪われたものの終わってみれば逆転の盤石勝利となったUnited。
しかしこの2ゲームは改めてライアン頼みのゲームとなったのも事実だ…
今日の相手はサンダーランド。
好調ダレン・ベントの先制ゴールといきたいところだが…

すると7分。
決して簡単な位置ではないところからダレン・ベント!
ゴォ~~~~~~~~~ル!
期待に応えてくれた!
さすがダレン・ベント!
サンダーランド先制!
ちょっと早過ぎの先制だが、これで面白くなった!
25分。スコールズがイエローを貰った。
また得意のスライディングで2枚目を貰って欲しいが…
結局前半はこのまま終了。
Unitedはチャンスらしいチャンスを作れずに45分を終えた。

後半やはりあたまからファーガソンが動いた。
スコールズに代えてアンデルソン。
49分。サンダーランドがビックチャンスを迎えたが、フィニッシュが…
すると51分。
右サイドオシェイからのクロスにベルバトフ!
ゴォ~~~ル!
Unitedが早くも同点に追いついた!
それにしてもアクロバティックなシュートであった。
58分。リードの縦のクロスにジョーンズ!
ゴォ~~~~~~~~ル!
サンダーランド勝ち越し!
完全にUnitedの流れに傾いた時間帯での追加点!
素晴らしい…
65分。ベルバトフからウエイン!
バレーのクイックのような速攻!
本当に器用で発想が豊かだ…
72分。ファーガソンが動く。
フレッチャー、ウェルベックに代え、キャリック、バレンシアが入った。
74分。右サイドを深くえぐり、マルブランクからジョーンズ!
決定的な場面だったが、キャリックに防がれた。
85分。リチャードソンがつまらない2枚目のイエローで退場!
もったいない…
93分。エブラのシュートがアントンに当ってゴールネットへ吸い込まれた…
United同点…
ロスタイムにゴールがありながらも4分ちょうどで長いホイッスル。
Unitedは何とか勝ち点を拾えた。

たらればを言っても仕方ないが、
サンダーランドは74分のチャンスとリチャードソンの退場が惜しまれる…
それでもOld Traffordで勝ち点を持ち帰れたのは大きいが、
あと2分で逃した魚は大きい…
次はRedsとの対戦となる…要注意だ!

・ Barclays Premier League
Manchester Utd 2-2 Sunderland
Goals; Bent 7 Berbatov 51 Jones 58 Ferdinand (og)90
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-05 22:09 | サッカー
e0055069_9274014.jpg

サンチャゴ・ベルナベウ。
言わずと知れた今シーズンのチャンピオンズリーグFinalの舞台である。
ここで何としてもビックイヤー獲得という最高の復活のシナリオを描きたい白い巨人。
注目のHome初戦。
また一歩その階段を登りはじめる…
今日の相手はマルセイユ。
久々に観るモリエンテス。
ここでゴールをあげたいだろう…
またこちらも久々に観るロナウド君…楽しみだ。
彼のあの独特の『間』。
最近はナニの気持ち悪い間しか観ていない…
果たしてゴールショーとなるのか…

オープニングシュートは7分。
シェルー!狙いは面白かった。
一方のレアル・マドリーは15分。ベンゼマがオープニングシュート!
17分。ガーゴが失ってはいけない位置でボールを失い、シェルーがシュート!
危ないシーンだ…
27分。二ヤングがボックス内抜け出しシュート!
決定的な場面だったが…
パスを出したルチョ・ゴンザレスに出しても面白かったが…
38分。FKに二ヤング!
これまた決定的な場面だった…
39分。グティからのパスに胸トラップしてベンゼマ!
惜しくも枠にいかなかったが、綺麗なオーバーヘッドだった…
ロスタイム。ベンゼマが決定的な場面を迎えたが、決められない…
結局前半はスコアレスのまま終了。

後半に入り51分。
シャビ・アロンソから右のオープンスペース、セルヒオ・ラモスへのパス!
ルーカスと比べてはいけないのだが…
58分。ルチョから左オープン、二ヤングへのパス!
惜しくも大きかった…
すると直後にペペからのロングフィードにクリスチャーノ・ロナウド!
ゴォ~~~ル!
レアル・マドリー先制!
エンジンに灯が付いたように60分。
ボックス内でロナウドが倒された!
スライディングしたディアワラに2枚目のイエロー!
退場となってしまった…
本当に気の毒だ…
カカが難なく決めて2―0。
デシャンが動いた。
モリエンテスが下がるとサンチャゴ・ベルナベウはスタンディングで見送る…
やはりここでの人気は不動だ。
64分。ベンゼマからロナウド!
ゴォ~~~ル!
これぞ新生レアル・マドリー!
新銀河系軍団、白い巨人が完全に目覚めた。
70分。『もう俺、今日はいいだろ?』と言わんばかりにロナウド様は座り込んで交代を主張。
まぁ変わるものではないが、いかにもロナウドらしい…
78分。カカに代わり背番号『7』ラウール。
82分。ベンゼマからイグアイン!
決定的な場面だったが…
これはマズい…
87分。二ヤングに代わりベナルファ。
90分。惜しい場面もあったが、このまま長いホイッスル。

途中までは本当にわからないゲームだったが、ロナウドが貰ったPKで決まってしまった…
2点目が入った事も痛かったが、それ以上にディアワラの退場が大き過ぎた…
出来れば最後の長いホイッスルの後、
ラウールとモリエンテスのユニフォーム交換が観たかったが…
いずれにしても白い巨人がHomeで盤石の勝利と言えよう…

・UEFA CL -Group C-
Real Madrid 3-0 Marseille
Goals: Ronaldo 58, Kaka 61 pen, Ronaldo 64
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-03 09:28 | サッカー
e0055069_9181763.jpg

Old Trafford。
プレミアでの前節、改めてライアンの存在感が目立ったUnited。
CLでのHome開幕戦はいかに…

ゲームは開始4分。
グラフィッチの落としたところにゲントナー!
オープニングシュートはブォルクスブルグ。
Unitedはオーウェンにアクシデント。
開始20分でベルバトフと交代した。
25分。その代わって入ったベルバトフがチャンスを作りバレンシア!
決定的な場面だったが枠にいかなかった…
30分にもベルバトフからキャリック!
これまた決定的だったが、決められない…
完全にベルバトフが入って流れが変わった。
37分。浮き球にベルバトフ!
抑えるのが難しいボールであったか…
39分。グラフィッチがビディッチに完全に倒された!
誰が観てもイエロー。
結局このまま前半が終了。

Unitedは皮肉にもオーウェンのアクシデントで入ったベルバトフで流れを取り戻した。

後半開始早々、CKにリカルド・コスタ!
流れたボールが決定的だったが…
55分。アンデルソンが決定的な場面だったが、GK good save!
すると分。
長谷部から軟らかいクロスにジェコ!
ゴォ~~~~~ル!
フォルクスブルグ先制!
ジェコもよく決めたが、長谷部もいいクロスをあげた。
59分。ゴール前ライアンのFK。
壁に当りゴールネットへ吸い込まれた…
またしてもライアン様様だ…
62分。CKからウエイン!
コースを狙った惜しいシュートだ…
トラップからシュートまで全く無駄のない動きだ…
73分。解説の粕谷さんが褒めた途端に長谷部が下がった。
後半一度低い位置でボールを奪われた他は本当に及第点だったが…
本人も悔しいだろう…
78分。エブラのスローインからウエイン→ベルバトフ→ライアンと繋ぎ、最後はキャリック!
United逆転!
82分。ファーガソンが動いた。
バレンシアに代えてフレッチャー。
するとフォルクスブルグもグラフィッチに代えてマルティンス。
えっ!?マルティンスってこのチームにいたの?
全く知りませんでした…
あの快足で沸かせて欲しいが…
85分。ウエインからベルバトフ、落としてアンデルソン!
決定的な場面だったが…
ロスタイム。フォルクスブルグが攻めたが結局このまま長いホイッスル。
終わってみればUnitedが見事に勝ち点『3』を手にした。

解説の粕谷さんが言っていた通り、フォルクスブルグはよくやったと言えよう。
この内容なら勝ち点を持ち帰りたかったであろうが、自信には繋がったであろう…
一方のUnitedはまたまたライアン様様のゲームになってしまった。

・UEFA Champions League -Group B-
Manchester Utd 2-1 Wolfsburg
Goals; Dzeko 56 Giggs 59 Carrick 78
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-03 09:18 | サッカー
e0055069_9104644.jpg

Artemio Franchi Stadium。
Redsがイタリア・フィオレンティーナに乗り込んだ。
ハル戦からの変更は1ヶ所。
リエラに代わってファビオ・アウレリオ。
果たして…

ゲームは悪い流れから28分。
スルーパスにオフサイドをとれずヨベキッチ!
フィオレンティーナに先制を許した…
31分。左サイドからバルガスが強烈なシュート!
ここは守護神レイナがsave!
全く形が作れない…
すると37分。
バルガスのシュート気味のクロスにヨベキッチ!
2―0。
結局前半はイスタンブールの再現のようなイタリア勢に何も出来ない45分であった…

一方フィオレンティーナは完璧に近い内容だろう…
高い位置で数的優位な形でボールを奪い、素早い攻撃を仕掛ける…
まさにRedsがやらなくてはいけない事をしてやられた…
どうせなら後半もイスタンブールの再現といきたいところだが…

後半に入り、CKからルーカス!
完全にどフリーだったが、枠を外した…
外すなよ…
悪いがやっぱりルーカスだと思ってしまう…
72分。ようやくRafaが動いた。
インスーアが下がり、バベルが入った。
その後も結局このまま長いホイッスル。

後半の立ち上がり、ルーカスがきっちり決めていれば結果は違っていたかもしれない…
とはいえやはり大勝の後にはこういうゲームになりがちだ…
週末のChelsea戦に引きずらない事だけを祈るしかない…

・UEFA Champions League -Group E-
Fiorentina 2-0 Liverpool
Goals;Jovetic 28 , 37
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-03 09:11 | サッカー
e0055069_924318.jpg

The Britannia Stadium。
前節、壮絶な撃ち合いを制したUnited。
7分にも及ぶロスタイムが疑問視されているが、勝ちは勝ち。
私がヒューズの立場であれば納得は出来ないが…
CLを控えストークのHomeに乗り込んだUnitedに落とし穴はあるのか…

ゲームは開始3分。
シュート気味のナニのクロスにウエイン!
体の状態がキレているのが伺えるシュートだ。
8分。完全に飛び出したバレンシア。
GKと1対1だが、外した!
ストークは命拾いした…
13分。ストークの攻撃もフィニッシュが決まらなかったが、迫力がある。
44分。ナニのシュートもGKセーレンセンがsave!
解説の粕谷さんが言うように本当に安定感がある。
結局前半はこのまま終了。
Unitedは44分のシュート以外はことごとくチャンスを潰してくれたナニがリズムを悪くさせていた。
一方のストークは8分のバレンシア以外はUnitedに決定的な場面を作らずに
前半を乗り切ったと言えるだろう…
13分の攻撃以外に見せ場らしい見せ場はなかったが、王者相手には仕方ないだろう。
後半、大歓声の後押しを受け何とか勝ち点を取って欲しいところだ…

後半に入りストークが流れを掴み50分。
エザリントンがフリーでボールを受けたが、タイミングを逸した。
56分。
解説の粕谷さんのご指摘通りファーガソンが激しくガムを噛み、ライアンが入った。
勿論代わったのはナニ。
それにしても今日のナニはいつにも増して酷かった…
元々取り柄のないプレーヤーと思っているが…
すると62分。
フレッチャーから左のスペースを突いたライアンへ!
エンジェルクロスにベルバトフ!
ゴォ~~~ル!
United先制!
やっぱりライアンだ!
どうしようもない17番とは雲泥の差だ…
64分にもゴールキックを狙うライアン…
まぁ比べてはいけないのだろう…
72分。ようやくストークが動いた。
キットソンとホワイトヘッドが下がり、トゥンジャイとビーティが入った。
ストークのゲームをさほど観ていないので失礼だが、
この2人を先発で使っても良かったんじゃないかと思ってしまう。
2人共にファイターだし、とりわけトゥンジャイのプレースタイルが好きな私にとっては
思わずたらればも言いたくなる…
77分。ライアンのFKにオシェイ!
ゴォ~~~ル!
United2点目!
ライアン様様だぁ~!
すると80分。CLに備えウエインが御役御免。オーウェンが入った。
結局、終わってみればUnitedが難所と言われるBritanniaで
勝ち点『3』を難なくというか何(ナニ)なく勝ち取った。
17番はふてくされる暇があったら、
今日のゲームの56分以降のライアンの動きやパス出しのタイミングなど
擦り切れる程観た方がいいだろう…
(擦り切れるとは表現が古いが…)
先制ゴールでベルバトフが指差したように、とにかくライアン様様のゲームであった…

・Barclays Premier League
Stoke City 0-2 Manchester Utd
Goals; Berbatov 62 O'Shea 77
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-03 09:03 | サッカー