イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0055069_7141543.jpg

Goodison Park。
エバートンに勝って欲しくはないが、Unitedに勝ってもらいたくもない…
1―1、2―2あたりの痛み分けが有り難いところだが…
ゲームは16分。
バレンシアのグラウンダーのクロスをクリアミスしたボールにベルバトフ!
ゴォ~~~ル!
United先制!
しかし19分。
ビリャレトディノフの左足!
ゴォ~~~ル!
エバートンがすぐに追いついた!
ファン・デルサールが一歩も動けなかった。
1―1。
このまま長いホイッスルには時間があり過ぎるのだが…
ビリャレトディノフ、ウエインと決定的な場面はあったが、38分。
ブラウンのミスにドノバン!
決定的な場面だったが、ヒットしなかった…
結局このまま前半が終了。
ゴール前のシーンが多い楽しいゲームだ。
粕谷さんが言っていたようにランチタイムとは思えないスリリングな展開で、
両チームともコンディションが良さそうだ…

後半、65分をまわりファーガソンが動いた。
パク、ベルバトフを下げてスコールズ、オベルタンが入った。
しかし76分。
ドノバンが上手く溜め、スペースへピーナール!
折り返しに代わって入ったゴスリング!
ゴォ~~~~~ル!
エバートン逆転!
81分。ファーガソンはバレンシアを下げてマイケル・オーウェン。
88分にウエインの惜しいFKはあったが、90分。
ピーナールに代わって入ったばかりのロドウェル!
ゴォ~~~~~ル!
3―1。
エバートンがChelseaに続き、Unitedから勝ち点『3』を奪った。

・Barclays Premier League
Everton 3-1 Manchester Utd
Goals;Berbatov 16 Bilyaletdinov 19 Gosling 76 Rodwell 90
[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-23 07:17 | サッカー
e0055069_22395579.jpg

The City of Manchester Stadium。
これ以上負けられないRedsではあるが、
特に今日も負けられないいや勝たなくてはいけない一戦だ。
私が以前の「ワールドサッカーセット」でスカパーに加入していたため、
まさかのUEFAヨーロッパリーグが観られなかった…
最低FWの決勝ゴールで辛くも勝ったようだが、
今日はスタメン、ベンチにもいない!
気持ちいい~!

ゲームは44分。
スティービーのCKにシュクルテル!
惜しくもヘッドのシュートは枠の外…
結局、前半はさほど見所なく長いホイッスル!
スコアレスでの折り返しとなった。
それにしてもルーカスのパスの精度の悪さ、センスの悪さは…
シャビ・アロンソとは比べてはいけないのだが、それにしても酷過ぎる…

後半に入り61分。アデバヨール!
抑えの効いたいいシュートであったが、守護神レイナがgood save!
63分。Rafaが動いた。
マキシに代えて戻って来た頼れる15番、ベナユン。
68分。今度はマンチーニが動く。
ショーン・ライトに代えてベラミー。
75分。遂に”エルニーニョ”が戻って来た。
バベルに代えてフェルナンド・トーレス。
87分。カイトに代えてアクイラーニ。
結局、見所なく90分が終了。
観ている方もプレーしている方も消化不良のゲームであった。

マスチェラーノが孤軍奮闘といっていい程、頑張っていたが、ルーカスは…
それにしても盛り上がりのなかったゲームであった…

・Barclays Premier League
Manchester City 0-0 Liverpool
[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-22 22:40 | サッカー
e0055069_7235472.jpg

Villa Park。
ここでUnitedに勝てばダブルを達成するビランズ。
今日は引き分けてもウェンブリーで勝ちたいというのが正直本音だろうか…

ゲームは19分。
CKのセカンドボールを拾ったダウニングがクロス!
ダンが競って戻したところにクエージャル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ビランズ先制!
しかし23分。
ナニのクロスにライアンが合わせたが、コリンズに当りそのままゴールネットへ吸い込まれた…
僅か4分でUnitedが追いついた…
29分。
ナニがペトロフに対し両足を揃えてのスライディング。
一発レッド!
このところ好調だったが、今日は本来の実力を発揮してくれた。
35分。CKから流れたところにキャリック!
強烈なシュートだったが、GKフリーデルがsave!
前半はこのまま終了。
後半、数的優位を活かしたいビランズ。
ダブルとなるのか…

後半、やはりファーガソンが動いた。
スコールズに代えてバレンシア。
58分。ミルナーのシュートもGKファン・デルサールがsave!
するとオニールが動いた。
デルフに代えてカリュー。
65分。ペトロフにアクシデント。
代わってシドウェルが入った。
74分。今度はライアンにアクシデント。
ベルバトフが入った。
75分。ウエインがコースを狙った素晴らしいシュート!
ここもGKフリーデルがsave!
後半はUnitedが数的不利を感じさせない展開をみせる…
91分。FKにダン!
GKファン・デルサールが弾いたが、押し込めない…
結局このまま長いホイッスル!

ビランズは数的優位を活かせずダブルを逃した…
ビランズにとっては後半の戦い方、とりわけカウンターでの展開に問題があっただろう…
逆に言えばUnitedが上手く戦ったとも言えるだろう…
いずれにせよウェンブリーでのCup Finalが楽しみだ…

・Barclays Premier League
Aston Villa 1-1 Manchester Utd
Goals;Cuellar 19 Collins(og)23
[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-13 07:24 | サッカー

卑怯な『手』。

e0055069_21254944.jpg

ロンドンのダサいスタジアム。
merseyside darbyに続いてイヤな相手との対戦が続くReds。
ジェイミーを中心に本当に気持ちの入ったプレーを見せてくれているReds。
今日もちんちんにして欲しいところだが、最低FWエンゴクは見たくない…
果たして…

ゲームは26分。
ベントナーに決定的な場面を作られたが、シュートは大きく枠を外れた…
危ない場面だ。
34分。ナスリに代えてロシツキ。
前半はスコアレスでの折り返しとなった。

後半に入り48分。
ルーカスが惜しい場面があつたが、悲しいかな彼のゴールは観た事がない…
53分。カウンター!スティービーからエンゴク!
最高のラストパスも最低FWは決める事が出来ない…
55分。前半口の中を切っていたジェイミーがOUT。
代わってデゲンが入った。
64分。ベントナーが大袈裟な芝居で倒れ、イエロー。見苦しい…
68分。アルシャビンが下がりウォルコット。
77分。ステイービーがボックス内でブロックされたがホイッスルはない!
78分。ルーカスに代えてバベル。
豪快な一発に期待したい…
84分。スティービーからデゲンへの強烈なパス!
これを観ただけでも入場料の価値はある…
86分。バベルの強烈なシュート!
惜しくもGKの手を弾いてクロスバーを叩いた!惜しい!
やっぱり彼なら期待が持てる…
ロスタイム。スティービーのFKを手で防いだスペイン人。
ポイントまでずらされた…
そこまでして勝ちたいのか!
まさしく卑怯な『手』でしか勝ち点を取れない最低のゲームだ。
スケベなフランス人監督は相変わらず卑怯な『手』を使うのが上手い…
ハワード・ウェブにロンドンのクソまずい料理でもご馳走するのだろう…
[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-11 21:22 | サッカー
e0055069_22223684.jpg

Stamford Bridge。
首位ChelseaがHomeにアーセナルを迎え撃つロンドンダービー。
最近はChelsea戦を観なくなったため久しぶりである…
その間テリーがエラい事になってしまったが…

ゲームは開始僅か8分。
最初のCK。
ジョン・テリーがヘッドで流してドログバ!
ゴォ~~~ル!
あっさりとChelsea先制!
ハル戦に比べて何とも楽な展開だ…
17分。セスクからアルシャビン!
まさしくピンポイントだったが、GKチェフが立ちはだかる!
すると23分。
カウンターからドログバ!
ゴォ~~~ル!
カウンターからいとも簡単に追加点!
早くも2―0!
前半はこのまま終了。

後半に入り69分。
ゴール前セスクのFKもGKチェフがsave!
83分。ドログバのFKはクロスバー!
ハットトリックを逃した…
直後のランパードのFK。
アネルカが大きく枠を外したが、どフリーの決定的な場面であった。
91分。ハットトリックは逃したドログバだったが、ここで御役御免。
万雷の拍手に応えた。
結局このまま長いホイッスル!

それにしてもChelseaのゲームの入り方と集中力は素晴らしかった。
United戦に続き、やはりChelsea戦も星を落とした。
このままミッドウイークのReds戦も大敗して欲しいところだ…
とりわけアルシャビンはジェイミーとマスチェラーノを中心に削られることだろう…

・Barclays Premier League
Chelsea 2-0 Arsenal
Goals;Drogba 8 , 23
[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-09 22:24 | サッカー
e0055069_22171929.jpg

White Hart Lane。
merseysideの大一番がある今節。
このカードも注目だ…

最初のチャンスはスパーズ。
4分。クラウチが落としたところにモドリッチ!
シュートに勢いがなかった…
18分にもクラウチ!
何とかダンが防いだ!
スパーズの時間帯が続く…
22分。ビランズにアクシデント。
ヘスキーに代えてカリュー。
24分。ハドルストーンの強烈なミドル!
こぼれたところにモドリッチ!
惜しい場面が続くが、スパーズはこの時間帯に先制したいところだが…
28分。ビランズもようやく反撃。
ミルナーの強烈なミドル!
GK弾いたところにアグボンラホール!
ここはGKゴメスがsave!
41分。FKからクラウチが落として最後はデフォー!
これも決まらない…
結局前半はこのまま終了。
スパーズはいい流れを作っていただけに先制したかったところだ…

後半に入りセットプレーから流れを作るビランズだが、59分。
再びハドルストーンの強烈なミドル!
80分。デフォーが潰れたところにクラウチ!
これも僅かに枠の左…
89分。デフォー!90分。クラウチ!も決められない…

結局このまま長いホイッスル!
結果としてはスコアレスのドローだが、実に面白いゲームであった。
さすがにTOP4入りを賭けたチーム同志の戦いと呼べるゲーム。
だが、終始ゲームを支配していたHOMEスパーズにとっては
勝ち点『1』は物足りないだろう…

・Barclays Premier League
Tottenham 0-0 Aston Villa
[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-08 22:18 | サッカー
e0055069_21531755.jpg

Anfield。
ご存知”merseyside derby ”
頼みのマキシがスタメンは嬉しいが、
相変わらず役立たずの最低FWエンゴクの1トップ。
仕事は出来ないだろうから、頼むから邪魔しないで欲しいところだ…
一方のエバートンは、やはりケイヒルとドノバンが怖い。
ネビィルは赤いカードをとっとと貰って早々に引っ込んで欲しいが…

開始早々、ジェイミーが挨拶代わりのハードタックル!
実に気持ちいい!本当にこのところのジェイミーは気合いが入っている。
30分をまわったが、本当に球際が激しい…
後半やはり誰かがいなくなりそうだが…
31分。役立たずの最低FWは決定的チャンスを活かせない…
34分。何とキルギアコスにレッドカード。
もじゃもじゃ頭はまだ寝そべっている…邪魔だ!
40分。代わってアルテタが入った。
45分。自ら得たゴール正面のFK。
スティービーの蹴ったボールはクロスバーを叩いた!

後半に入り55分。
スティービーのCKにカイト!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
イエ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~スッ!
Reds先制!
64分。役立たずに代わって期待のバベル。
92分。守護神レイナがまたピンチを救った。
93分。マキシ・ロドリゲスに代えてファビオ・アウレリオ。
96分。ピーナールがスティービーに悪質なタックルで2枚目のイエロー!
退場となった。
そして待ちに待った長いホイッスル!

本当に今日は開始早々のジェイミーのプレーとKOPスタンドの熱い声援が
全てを象徴するように1人少ないという数的劣勢を全く感じなかった。
勿論、カイト、レイナなど個々の頑張りがあったが、
本当に素晴らしい勝利。
213回目の素晴らしいmerseyside derbであった。

・Barclays Premier League
Liverpool 1-0 Everton
Goal;Kuyt 55
e0055069_2154766.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-07 21:56 | サッカー
e0055069_814186.jpg

Elland Road。
3回戦、ディープインパクトを残したリーズ・United。
スパーズ戦も全くひけをとらない素晴らしい戦いぶりだ。
このゲームで見事勝ち抜け、その勇姿をまだ観たいと願ってしまう…
無論、スパーズが決して嫌いになった訳ではなく、判官贔屓というものだが…
ベックフォードvsデフォー…注目だ…

立ち上がりからリーズも一歩もひけをとらず、むしろ押し込む場面も観られる…
25分。デフォーの決定的な場面もGK fine save!
27分にもリフレクションの難しいボールをsave!
37分。ベントリーの突破からデフォー!
ゴォ~~~ル!
スパーズ先制!
デフォーがかえってきちんとヒットしなかったのが幸いした…
しかし39分。
リーズもFKから決定的な場面だったが、GKゴメスがsave!
前半ロスタイム。
ベックフォードのシュートのこぼれ球をベッキオが押し込んだ!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
リーズ同点!
スタジアムは当然大歓声!
いやぁ~早起きは三文以上の得だ(笑)

後半に入り59分。
スパーズのCKからまたしてもGKアンケルグレンがfine save!
まさにリーズの守護神だ。
68分。デフォーが勝ち越しゴールと思ったが、オフサイド。
73分。ベントリーのグラウンダーのクロスにデフォー!
スパーズ勝ち越し!
ここにきてさすがにスパーズペースになってきた…
85分。ベイルのクロスにクラウチ!
クロスバーを叩いた!
何とか追いついて欲しかったが、ロスタイム。
カウンターからデフォーにとどめを刺されて万事休す…

2人のジャーメイン対決はデフォーに軍配があがった。
リーズサポーターと多くの方の夢は潰えてしまった…
しかし、リーズのここまでの大健闘に改めて大きな拍手を贈りたい。

・FA Challenge Cup -Fourth Round replay-
Leeds 1-3 Tottenham
Goals;Defoe 37 Becchio 45 Defoe 73 , 90
[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-04 08:17 | サッカー
e0055069_821932.jpg

ロンドンのダサいスタジアム。
首位Chelseaを追う両チーム。鍵を握るのは攻撃的なプレーヤーはナニとアルシャビン。
守備的なプレーヤーはブラウンとベルマーレンを挙げたい。

前半からやはりスリリングな展開。
動いたのは33分。
キープレーヤーに挙げたナニが決めた!
角度のない難しいところからであった…
記録はGKのオウンゴール。
ナニはともあれUnited先制!←上手いっ!(笑)
続く37分。迫力あるカウンター!
ナニから猛然と走り込んだウエイン!
ゴォ~~~~~ル!
0―2!
Unitedにとっては嬉しい追加点が前半に入った!
結局注目のアルシャビンが決定機は作ったもののこのまま前半が終了。
後半、この差が詰まるのか開くのか…

後半に入り52分。
カウンターからパク・チソン!
ゴォ~~~~~ル!
0―3!
61分。3点差をつけられ、デニウソンに代えてウォルコット投入。
71分。スコールズに代えてライアン。
80分。FKから左へ流し、最後はベルマーレン!
1―3。
結局終盤の反撃もこのまま長いホイッスル!
Unitedが貴重な勝ち点『3』を手にした。

Unitedのいい意味での誤算はナニだろう…
あれだけ使いモノにならなかったのが、この変わりよう…
まぁ以前からいい時と悪い時が極端で、いい時が殆どないプレーヤーだったが…
さすがファーガソンだ…
パクの起用とゴールは嬉しいが、やはりウエインに尽きるだろう…
彼がいるだけで何かやってくれると必ず思わせる。
代わりのきかないプレーヤーだ。

・Barclays Premier League
Arsenal 1-3 Manchester Utd
Goals;Almunia(og) 33 Rooney 37 Park 52 Vermaelen 80
[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-04 08:05 | サッカー
e0055069_656139.jpg

Anfield。
前節ウルブス戦は完全に消化不良どころか、失望する内容と結果であった…
スパーズ戦前の今シーズンを象徴する内容に終わったReds。
ようやくルーカスを外しアクイラーニをスタメンにしたが、
プレミア最弱のFWエンゴクをスタメンにし、マキシ・ロドリゲスはベンチだ…
今日の相手はボルトン。
いい加減快勝といきたいのだが…

最初の決定的なチャンスは24分。イ・チョンヨン!
キルギアコスが無人のゴールを救った。
盛り上がりのないまま進んだが、37分。
インスーアのクロスにアクイラーニが上手く落としたところにカイト!
ゴォ~~~~~ル!
Reds先制!
結局ほぼワンチャンスをモノにしたRedsが1点をリードして折り返した。

後半に入り51分。
カウンターからマスチェラーノからスティービー!
素晴らしいパスだったが、決められなかった…
53分。リエラからのクロスにスティービー!
GK弾いたところにエンゴク!
決定的な場面でやはり最弱のFWはただ押し込む事すら出来ない…
65分をまわり、アクイラーニに代えてルーカス。
70分。CKからのルーズボールにインスーア!
相手に当ってそのままゴールネットへ吸い込まれた!
ゴォ~~~ル!2―0!
74分。リエラに代わりマキシ・ロドリゲス。
84分。エンゴクに代えてバベル。
90分。混戦からインスーアのクロスにマキシ・ロドリゲス!
惜しくも届かなかった…
結局このまま長いホイッスル。

何とか望み通りクリーンシートで終える事が出来た。
1点目に絡んだとはいえやはりアクイラーニは周りと合わず、
フィットしていない場面が多くみられた…
しかしそれ以上にエンゴクはしばらく観たくない…
ルーカス、マキシが入った終盤は相手の疲労や状況もあるが、
本来のRedsらしい速いパス回しで完全に中盤を支配していた。
Rafaもバベルを使いたくないのなら、せめてマキシをスタメンにし、
カイトの1トップといきたいのだが…

・Barclays Premier League
Liverpool 2-0 Bolton
Goals;Kuyt 37 Davies(og) 70
[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-04 06:58 | サッカー