イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0055069_7491862.jpg

Wembley。
遂に今シーズンの初タイトル、久々の冠に王手をかけた。
相手がチャンピオンシップのカーディフとはいえ、油断は禁物だ。
解説の粕谷さんが言ってくれたように、前半で決めてもらいたい。

立ち上がりの2分。
カウンターから最後はグレン・ジョンソン!
惜しくもクロスバーを叩いた!
しかし、カーディフに先制点を許してしまう…
その後も怒涛の反撃をするRedsだが、ゴールが遠い…
44分。スティービーのFKからアッガー!
一番の決定的な場面だったが、GK正面!
結局、前半をビハインドでの折り返しとなった。

後半に入り、50分。
粕谷さんが指摘した通り、スアレスの折り返しにキャロルが詰めていない…
この辺りが彼の弱点だろう。
ごっつぁんゴールと言われるストライカーは詰めているから獲れるのだ。
58分。ようやくロートルが動く。
ヘンダーソンに代えてベラミー。
戦う相手を考えると複雑だろうがやってくれるだろう…
60分。ダウニングのCKにキャロル!そのボールにスアレス!
ポストを叩き、リフレクションをシュクルテル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
追いついた!
さぁー突き放そう!
74分。またしてもCKから最後はシュクルテルのボレー!
キャロルより抑えの利いたいいシュートだ。
85分。スアレスからアダム!
いいシュートだったが、GKほぼ正面!
87分。アッガーに代えてキャラガー。
ロスタイムに入り92分。
スティービーがゴール正面からのシュートが枠にいかない…
やはりまだ完全復活していない…
結局、このまま長いホイッスル。
90分で決着がつかなかった。

延長前半2分。キャロルの惜しいヘディングはあったが、ゴールは遠い…
13分。ようやくキャロルを諦め、カイト投入。
すると18分。カイトからシュート気味のパス!
スアレスに届かず、リフレクションにカイトがスライディング・シュート!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
Redsようやく逆転!
これで終わりかと思ったが、カーディフも粘る。
直前のカイトのクリアも実らず、押し込まれた…
結局、120分で決着はつかなかった。

PK戦。
最初のキッカーはスティービー。
今日はらしさが観られなかったので嫌な予感はしたが、外した…
止めたGKヒートンを称えるべきだろう。
カーディフのミラーも外した。
続くアダムはあさっての方向…話にならない…
2人目のカーディフが決めて0-1。
続くキッカーはカイト。
ゴォ~~~ル!彼は外さない!
するとカーディフの3人目が外し、1-1。
4人目はダウニング。
ゴォ~~~ル!
カーディフも4人目が決めて、2-2。
5人目はスアレスと思ったが、グレン・ジョンソン。
嫌な予感が走ったが、左上に突き刺さるゴール。
カーディフの5人目はアントニー・ジェラード。
枠にいかず、Liverpool優勝!

ジェラードが外し、ジェラードが外して終わった。
Redsの6年ぶりのタイトルは嬉しいが、カーディフの大健闘を称えたい…

・Carling Cup -Final
Cardiff 2-2 Liverpool
Goals;Mason 19 Skrtel 60 Kuyt 108 Turner 118
※Liverpool won 3-2 on penalties
[PR]
by jicchan1968 | 2012-02-28 07:51 | サッカー
e0055069_632330.jpg

Old Trafford。
残念ながら1stLegは観られなかったが、
名門チーム同志の対戦となったこのカード。
1stLegに敵地で快勝したUnitedは
若手主体のスタメンとなったが、
スタンドには豪華な顔ぶれが揃った。
リオ、ファン・デルサール、レドナップ、マンチーニ、ピアース…
しかし主役であるピッチを仕切るキャプテンマークを巻いたのは…
パク・チソン。クゥ~~~~~~~~!
Unitedで既に200ゲームを超えたという実績と
アレックスからの信頼。
パープルサンガ、PSVと観て来たので、本当に嬉しい限りだ。

ゲームは6分。
パクのカットからベルバトフ。絶妙のラストパスにチチャリート!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
最初の決定機を難なく決めた!
それにしてもチチャリートは本当にいいFWだ…
比べたくはないが、チチャリートとスアレス。
ベルバトフとキャロル。うーん………………
15分。今度はチチャリートからベルバトフ!
惜しくもクリアされたが、決定的な場面であった。
23分。アヤックスもロデイロがシュート!
惜しい場面だった。
26分。右からのクロスをGKデヘアが弾く。
解説の加藤さんも言っていたが、シュートには抜群の反応を見せるが、
クロスの処理はお粗末だ。
31分。ナニからベルバトフ!さらにチチャリートへ!
決定的な場面だったが、フィニッシュまでいけなかった。
37分。アヤックスがゴール前、綺麗な形で追いついた!
決めたのはエズビリズ!
アヤックスが追加点を獲るような事になると面白いが大変だ。
追いつかれたUnitedは42分。
クレバリーが遠目からキレのあるシュート!
結局、前半はこのまま終了。
Unitedは入り方は悪くなかったが、
アヤックスの開き直りともいえるいい組み立てから追いつかれた。
全体の動きも悪くないので失点さえしなければ問題ないだろう。

後半。コッペルスが下がりクラーセンが入った。
55分までアヤックスの攻勢が目立つ。
すると57分、58分にもCKから決定的な場面。
GKデヘアが何とか弾き出したが、アヤックスの攻勢が続く。
60分をまわり、アレックスが動いた。
クレバリー、ヤングを下げてエバンス、スコールズが入った。
70分をまわり、最後のカードをきった。
パクのラストパスに不満顔を見せていたベルバトフを下げてウェルベック。
73分。ナニが右サイドから中へ切れ込んでシュート!
惜しくもクロスバー!
ナニらしいシュートまでの持ち込みだった。
87分。スコールズのファウルで得たFK。
最後に押し込んだのはアルデルベイレルト!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
1-2。
残り時間は少ないがわかならくなった。
しかし、このまま長いホイッスル。
Unitedが1stLegの貯金で勝ち抜けた。

キャプテンがパク・チソンであったゲームだっただけに、
きっちり快勝してもらいたかったが、やはりヨーロッパのゲームはわからない…
週末のノリッチ戦も楽なゲームではない…

・Europa League Third Round 2nd leg
Man Utd 1-2 Ajax (3-2)
Goals;Chicharito 6' Ozbilliz 38' Alderweireld 87'
[PR]
by jicchan1968 | 2012-02-24 07:00 | サッカー
e0055069_6443181.jpg

Stadio San Paolo。
CL決勝ラウンド1回戦が始まった。
最も楽しみにしていたのがこのカードだ。
ゼニトvsベンフィカも間違いなく面白いとは思っていたが、
起きられなかった…

ゲームは10分。
最初の決定機はナポリ。カバーニのシュート!
ドログバとカンパニャーロの頭での接触はあったが、
出血はあったものの大事には至らなかったようで何よりだ…
意外な形で先制点が生まれた。
22分。カンナバーロの不運なクリアミスに詰めたマタ!
ゴォール!落ち着いて決めた!
Chelseaが貴重なAwayゴールで先制!
これで面白くなった…
すると38分。
カバーニから中のラベッシへ!
メイレレスがつられ、空いたスペースからシュート!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ナポリ同点!
Chelseaが嫌いな訳ではないのだが、
完全にナポリのフットボールの方が面白い!
特にハムシク、ラベッシ、カバーニの3人は観ていてワクワクする。
このまま終了かと思われた前半ロスタイムの47分。
右サイドからのクロスにカバーニ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ナポリ逆転!
またいい時間帯での得点だ!
最高の雰囲気での折り返しとなった。

Chelseaも開始早々のボジングアのアクシデントや
得点後のマタなど不慣れなピッチに足を取られる場面が見られた。

後半に入り、55分。
カバーニからラベッシ!
この日一番の決定機とも思われたが、外してしまった…
案外そんなものかもしれない…
Chelseaも60分にドログバ。続くCKからケイヒル。
などチャンスはあったが、65分。
カンパニャーロから右のオープンスペースへ!
走り込んだカバーニが上手くかわし、最後はラベッシ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
今度は決めた、ラベッシ!
3-1!
完全にナポリの虜になってしまった(笑)
70分。後がないビラス・ボアスが動いた。
メイレレス、マルーダを下げてエッシェン、ランパードを投入。
やっぱりランパードとテリーのいないBlueは寂しい…
74分。ラベッシが御役御免。代わってジェマイリが入った。
81分。ハムシクの最高のラストパスにマッジオ!
ライン上でアシュリー・コールがクリア!
決定的な場面だった!
82分。そのハムシクに代わりパンデフ。
ロスタイムにランパードがシュートを放ったが、GK正面。
結局、このまま長いホイッスル!

ナポリがHomeで先制点こそ奪われたものの快勝といっていいだろう。
一方のChlseaは値千金のAwayゴールを持ち帰る事が出来たのが
唯一のお土産といっていいだろう。
2ndLegが楽しみだ…

・UEFA Champions League
First Knock-Out Round 1st leg
Napoli 3-1 Chelsea
Goals;Mata 22' Lavezzi 38',65' Cavani 45'+2'
[PR]
by jicchan1968 | 2012-02-22 06:44 | サッカー
e0055069_712937.jpg

Anfield。
スパーズとの大一番も相変わらず無策のロートルの下では盛り上がらない…
出場停止明けのスアレスもスタメンに連ねることはなかった。

前半はスペアリングのキレのあるシュート以外は、はっとする場面はなかった。

後半に入り、66分。
カイトに代えてスアレス。
スパーズも72分。アデバヨルを下げ、新加入のルイス・サア。
73分。ベラミーに代えてダウニング。
彼のキレのあるミドルもそろそろ決めてもらいたい…
74分。スティービーがケリーに落とし、いいクロスにキャロル!
決定的な場面だったが、枠にはいかなかった…
86分。スティービーのFKからスアレス!GK正面!

結局、スコアレスのまま長いホイッスル。
相変わらず勝ちきれないReds。
今日のスパーズの出来、メンバー構成では十分勝ち点『3』を獲れる状況であった。
今シーズンはこのままロートルの下で終わってしまうのだろうが、
菅政権よりも数億倍酷い状況なのに、指揮を続けさせている…
一秒でも早く解任し、来シーズンを含め、
Redsの明るい未来の構築をしてもらいたいものだ…

・Barclays Premier League

Liverpool 0-0 Tottenham Hotspur
[PR]
by jicchan1968 | 2012-02-07 07:03 | サッカー
e0055069_649294.jpg

Molineux。
カップ戦の勝利はあったものの、リーグ戦はボルトンにも完敗。
ロートル監督の愚痴しか出てこないので、全くブログを書く気にならなかった…
勿論、1秒でも早く辞めてもらいたいのだが…

結局、前半は相変わらずのスコアレス。
カイト、ベラミーは精力的に動いているが、相変わらずアダムの雑さが目立った。

後半に入り、待望の男にゴールが生まれた。
52分。アダムのクロスにキャロルがボレーで合わせた!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ようやくの得点だ!
すると61分。
前半から盛んにゴールを狙っていたベラミーが右隅に決めた!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
仕上げは78分。右のオープンスペースからカイト!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
角度のない位置から見事に決めた!

キャロル、カイト、ベラミーと獲るべき人が仕事をしてくれた。
これからの終盤、自信を深め、感覚を取り戻す意味で重要なゴールであろう。
今週末、長い長い出場停止から戻って来るスアレス。
ピッチ上で今までの鬱憤をいい意味で発散し、大暴れしてもらいたいものだ…

・Barclays Premier League
Wolverhampton 0-3 Liverpool
Goals;Carroll 52,Bellamy 61,Kuyt 78
[PR]
by jicchan1968 | 2012-02-01 06:50 | サッカー