イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0055069_20521379.jpg

サンドニ。
98年W杯が懐かしい…
W杯予選とは思えない…
まるでFINALともいえる素晴らしいカード。
アジアの訳わからない国との予選とは全てが違い過ぎる…
一票の格差で裁判になっているが、
こんなに鎬を削っているヨーロッパでのレベルの高い戦いを観る限り
アジアの弱小国が一番乗りなどとんでもない事だ。
改めてレベルの低過ぎるアジア枠を削減し欧州枠を増やす事を望む。

ゲームはHomeのフランスがいい入り方をした。
ベンゼマを中心にバルビエナ、リベリが躍動する…
スペインもモンレアルの上がりからチャビに決定機があったが決められない…
あっという間の45分だった。

後半に入り58分。
ペドロがスペースを突き左のオープンスペースへ!
クロスに飛び込んだのはペドロ!
ゴォ~~~~~~ル!
初めてフランスがこれだけのスペースを与えた瞬間であった…
やはり王者スペイン!
その後、バランの決定機もあったが78分。
ボグバが立て続けのイエロー2枚で退場!
デシャンにとってはあまりにも痛過ぎる…
結局、ジルーの投入も出来ずに長いホイッスルとなった。

今日の主役は泥臭いゴールを決めたペドロといきたいところだが、
何と言ってもビクトール・バルデスだろう。
このゲームでの集中力はカシージャス以上で
最高のパフォーマンスと言っても過言ではないだろう。
チャビが前半の決定機で決めていればもっと楽だったという見方もあるが、
フランスは負ける内容ではなかっただけにデシャンや選手、スタッフ、
サポーターの悔しさは人一倍であろう…
やはりヨーロッパでの戦いは面白い。
アジアの弱小国が顔を揃えるW杯よりも
EUROの方が面白いと思えるのは私だけではない筈だ。

Tuesday March 26, 2013
1st Round: Group I Finished Stade de France
France 0 - 1 Spain
Goals;Pedro 58’
[PR]
by jicchan1968 | 2013-03-28 21:04 | サッカー
e0055069_2231198.jpg

Anfield。
現在、メッシよりもそしてCR7よりも輝く
一等星ベイルを擁する好調スパーズを迎え撃つReds。
スアレスも絶好調で今日はスタリッジの復帰が心強い…
コウチーニョ、ダウニング、エンリケも好調で、
何よりスティービーに笑顔が戻った。
しかし今日の相手はここ2戦とは訳が違う…
真価が問われるゲームだ。

先制したのはReds。
21分。コウチーニョ→エンリケと繋ぎ、最後はルイス・スアレス!
ゴォ~~~~~~~~~ル!
スアレスらしい綺麗なタッチでのフィニッシュ!
36分。一等星ベイルがあわやのシーン。危なかった…
しかし45分。やはりベイルのクロスにベルトンゲン!
同点。

後半に入り53分。またしてもベイルのFKからベルトンゲン!
セットプレーで残っていたところにルーズボールが流れ、上手く押し込まれた…
しかし66分。Redsも追いついた!
ウォーカーのバックパスにGKロリスが飛び出した!
ゴォ~~~~~~~~ル!
ダウニングが落ち着いて決めて同点!
ベルトンゲンの股間を抜いたが、とにかく決まって良かった。
82分。デフォーのバックパスにスアレスが反応!
アスエコトにボックス内で倒された!
主審は迷わずホイッスル!PK!
蹴るのは勿論、キャプテン・スティービー!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~ル!ゴォ~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
Reds逆転!
残り時間を何とか乗り切った!

ようやく長いトンネルを脱したように思える…
勿論、油断や過信はないが、2失点後に追いつき、逆転して終われた。
勝ち切れないゲームが続いた今シーズン。
ようやく光が射して来た…

Liverpool 3-2 Tottenham Hotspur

Goals;Suarez 21’Vertonghen 45' 53 Downing 66’Gerrard 82'(pen.)
e0055069_2231349.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2013-03-11 22:34 | サッカー