イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
福島、あづま総合運動公園。
ロンドンの興奮も冷め遣らない今、妹たちの戦いが始まる。

オープニングシュートは8分。田中美南!
キレのあるいいシュートであった。
15分過ぎ、猶本が上手く右サイドをえぐった後、
田中陽子が倒されて得たFK。
田中陽子のやや低めのボールに道上!
どんぴしゃだつたが、ゴールとはならなかった…
18分。左サイド浜田遥からのクロスに道上!
これがヤングなでしこの一つの形だ。
浜田の速さを活かしての攻撃だ。
20分。道上が落としたところに田中陽子が何とか繋いで横山へ!
左から中に切れ込んで迷わず右足を振り抜いた!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ヤングなでしこ先制!
横山らしい迷いのない豪快なシュート!
25分。田中陽子のCKに道上!
これも狙いすましたヘッドだったが、枠に行かなかった。
36分。田中陽子のタメ、落として藤田のぞみ!
いい形、いいシュートだ!
40分。相手DFの落としたところに再び藤田!
これは枠に行きたかった…
43分。田中陽子が真ん中から左足ミドル!
なでしこのキャプテン宮間も両足の精度が高いが、
彼女も両足の精度が高い。
ロスタイム。道上に撃って欲しかったところでホイッスル。
終始、ゲームを支配していたヤングなでしこ。
上手さが目立った前半となった。

後半に入り53分。
柴田華絵がドリブルからシュート!
ファーストタッチが素晴らしくドリブルもキレがある。
58分。カウンターから失点。
完全に裏を取られた。
59分。ボランチに下がった田中陽子から右への展開は良かった。
60分。真ん中から猶本のミドル!リズムがいい!
83分。横山がボックス内でのドリブルで沸かせるが時間は少ない…
すると85分。田中陽子のFKに浜田が競った!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
相手のオウンゴールにも見えたが、田中陽子のボールも正確だ!
87分。ゴール前の混戦から失点。
少ないチャンスをモノにしているカナダ。
結局このまま長いホイッスル。

後半の2失点は課題ではあるが、終始ゲームを支配していた。
本番でもこのような場面は必ずあるだろう。
猶本、田中陽子の中盤は魅力があり、
横山のドリブル、シュート力。
道上の存在感も大きく、本当に楽しみなチームだ。
本番が楽しみだ。

日本 2-2 カナダ
[PR]
# by jicchan1968 | 2012-08-13 22:13 | サッカー
ロンドン。ウェンブリー・スタジアム。
遂に遂に遂にこの舞台に立った。
北京でベスト4に進出した。
日本女子サッカー史上初のメダル獲得を目指したが、
ドイツの前に崩れ落ち、宮間は立ち上がれなかった…
あと一歩、あと一勝が本当に遠かった。
その悔しさがあるからここにいる。
そして舞台をかえて、そのドイツで開催したワールドカップ。
なでしこの花がドイツで満開となった。
なでしこの自信が確信となり、遂にここまで来た。
もう悲願のメダルを目指していたなでしこではここにはいない。
目指すのは頂点だけだ。
さぁ再びそしてこのウェンブリー、ロンドンで咲き誇れ、なでしこ。

今日のなでしこのスタメンも準決勝と同じメンバー。
GK福元。
DF右から近賀、岩清水、熊谷、鮫島?
中盤は澤と阪口のダブルボランチ、左に川澄、右に宮間。
大野と大儀見の2トップ。

オープニングシュートは3分。モーガンだ。
熊谷が対応したがシュートまでいかれた…
8分。モーガンのクロスにワンバック!いやロイドか…
完全にえぐられ、崩された。
17分。澤から川澄!こぼれ球に詰めた大儀見!
続く18分にも川澄からのクロスに大儀見!
フィニッシュどころか決定的な形を続けて作れた。
次にこの形を作れた時に追いつきたい。
25分。左サイド大野が倒されてホイッスル!
キャプテン・宮間からのFK!
アメリカのハンドに見えたがホイッスルはない。
27分。川澄がオフサイドとなったが、いい飛び出しだ。
28分。岩清水のクリアがあわやオウンゴール。
まだツキがあるなでしこ。大丈夫だ…
33分。大野からボックス内に走り込んだ宮間!
惜しくもクロスバーを叩いた!あと一歩だ。
37分。大儀見が落として大野!
惜しくも枠には行かなかったが、彼女らしいシュートだ。
コースを狙いまいてくるあたりは大野の真骨頂だ。
前半のうちに追いつきたい。
43分。熊谷がワンバックに蹴られたが、渾身のディフンスだ。
前半のロスタイム。宮間のFK。澤に合わせたが得点にはならなかった。
1点ビハインドでの折り返しとなった。

珍しく佐々木監督が福元と鮫島に絶対にしてはいけないミスを注意。
鮫島のお尻に闘魂を注入した。
奇しくも一番いい内容の45分だったが、サッカーとはそういうものだ。
同様の決定的なチャンスも訪れるだろうが、
ミドルをもうちょっと撃ちたいところだろう。

後半開始直後、大野が再び倒されてホイッスル。
宮間のFKに熊谷!
まるでスカイダイビングのように完全に抱えられていた。
60分までに追いつきたい…
52分。川澄のクロスに宮間!
フィニッシュまで行けている…そろそろゴールネットを揺らしたい。
54分。ロイドがワンチャンスをモノにした…
57分。まさかのラピノー交代。この交代を日本の吉にしたい。
59分。阪口に代えて田中。
2点目の失点につながったところでの対応と流れを変えたいとの意図だろう。
63分。大野から澤!クリアボールに詰めた澤から大儀見!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なでしこ1点を返した!
まずは佐々木監督の采配がズハリとなりいい時間帯で返せた。
66分。宮間のシュートが枠に行かなかったが、いい形だ。
69分。FKからGK福元がgood save!
71分。大野が引っ張られてホイッスル!よく見ていた。
72分。宮間のFKに大儀見!DF必死のクリア!
74分。宮間のFKに澤!アメリカも必死だ。
77分。鮫島に代えて岩渕。
79分。宮間が倒されてホイッスル。
FKのボールも強烈だ。
83分。DFからボールを奪った岩渕が自分でシュート!
惜しかったが、まだまだいける!
86分。大野に代えて丸山。
もうワンチャンス欲しかったが、長いホイッスル。

アメリカが見事にオリンピック3大会連続の金メダルとなった。
それにしても想像を超えるプレッシャーの中、よくぞここまで来た。
銀メダルに終わったが、日本女子サッカー史上初の、
そして日本サッカー史上最高のメダルを獲得したなでしこ。
私は心から誇りに思う。
多くの勇気と感動を与えてくれた…
北京での悔し涙があって今日の銀メダルがある。
今日の決勝の経験が、思いが、必ず次につながる…
これだけのプレッシャーを経験し、Finalの舞台まで行った。
逆を言えばドイツでの悔し涙があったから今日のアメリカがあるのだろう。
胸を張って日本に戻って来て欲しい。
本当にありがとう、心からありがとうと…
私も涙が止まらなくなってきた。
本当にお疲れ様でした。
心から『おめでとう』と…

アメリカ 2-1 日本

得点;8分,54分 ロイド ,63分 大儀見
[PR]
# by jicchan1968 | 2012-08-10 05:56 | サッカー
e0055069_3141165.jpg

ロンドン。ウェンブリー・スタジアム。
いよいよ悲願のメダル獲得まであと1勝と迫ったなでしこ。
とは言っても金メダルを目指すなでしこにはあと2勝だが、
ここは絶対に負けられない…
この状況を想定して挑んだ直前のフランス戦。
追い込んで追い込んで対決したテストマッチより絶対に動ける。
いや動かなくては勝利はない。
あのゲームを絶対にムダにしてはいけない…
さぁ再びそしてこのウェンブリー、ロンドンで咲き誇れ、なでしこ。

今日のなでしこのスタメンもブラジル戦と同じメンバー。
GK福元。
DF右から近賀、岩清水、熊谷、鮫島?
中盤は澤と阪口のダブルボランチ、左に川澄、右に宮間。
大野と大儀見の2トップ。

13分。大野がファウルを受け、フランスにイエロー。
20分をまわり、ポゼッションこそ出来てはいるがボックス内に入れない…
そろそろフィニッシュまで行きたいところだが…
32分。キャプテン宮間のFK。
こぼれ球に詰めた大儀見!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なでしこ先制!
最初のシュートがゴールとなったなでしこ。
それにしても宮間のボールは良かった!
相手にとっては本当にイヤらしいボール。
大儀見が当りこそ悪かったが、気持ちで押し込んだ。
前半の終了間際、押し込まれる場面こそあったが、
貴重な貴重な先制点でなでしこ1点リードでの折り返しとなった。

後半に入り47分。
大野が仕掛けて宮間!
まずはシュートまで早い時間帯でいけた後半のなでしこ。
大野が早いタイミングで撃てていれば最高だったが…
49分。大儀見が倒されて得たFK。
キャプテン宮間から放たれたボールは阪口へ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なでしこ追加点!
いいボールだったが阪口も上手くヘッドで合わせた!
最高の時間帯での貴重な追加点。
決して守りに行くのではなく隙を突いて3点目を狙いたい。
56分。フランス6→10。
58分。フランス17→9。
60分。フランスのCK。カバーに行った大儀見が倒れた…
立てないかと思われたが自分で歩いた。
62分。大儀見がピッチに戻った。とりあえずは良かった。
大事に至らない事を祈るしかない。
63分。ミスからシュートを撃たれたが、最後に戻ったのは宮間。
このゲームに賭ける彼女の思いが伝わって来るプレーだ。
4年前。3位決定戦のホイッスルの後、起き上がれなかった思い…
71分。ネシブの決定的なシュートをGK福元がgood save!
この時間帯は辛いが集中したい。絶対にチャンスは来る。
74分。大野に代えて安藤。
そろそろ彼女のゴールも観て見たい。
76分。前掛かりに来たフランスにやられた…
ここから立て直したい。
78分。阪口が9を倒し、PK!
15のキックは枠を外した!
ここから流れを変えたい。
81分。澤がロングは面白い狙いではあったが惜しかった。
84分。阪口に代えて田中。
90分。カウンターから大儀見の1対1のシュートはポスト!
ロスタイムに入ったなでしこ。
もう一枚使いたい時間帯だが…
待ちに待った長いホイッスル!

遂に遂に遂に史上初の日本女子サッカーのメダルが確定した!
サッカーの聖地になでしこの花が咲き誇った。
正直、いい内容のゲームはいらなかった。
ただただ勝利と言う結果だけが欲しかった今日のゲーム。
昨年、大震災があり、日本中が静まり返った。
そんな年になてじこという一輪の花が日本中に希望という灯りを灯した。
ドイツから届いた彼女たちの直向な姿に勇気を貰った。
しかしそんな彼女たちは一躍時代(とき)の人となり、
連日マスコミが報道し、国民栄誉賞という称号まで与えてしまった。
つい先日まで北朝鮮にも勝てなかった頃が嘘のように、
ロンドンでは世界王者として金メダルを期待される存在となった…
メダルすら獲ったことがないのに…
しかし、見事に想像を絶するプレッシャーの中、Finalへ進んだ。
まだあと1勝。
大きな戦いは残っているが、なでしこに拍手を贈りたい。
でも今日はこの言葉は相応しくない。
Finalの舞台での終わりを告げるホイッスルの後に贈りたい。
大きな声で『おめでとう』と…

フランス 1-2 日本

得点;32分 大儀見,49分 阪口,76分 ルソメル

※なでしこがFinal進出。
e0055069_3183077.jpg

[PR]
# by jicchan1968 | 2012-08-07 03:18 | サッカー

カーディフ。ミレニアム・スタジアム。
2位通過を狙いにいった南アフリカ戦。
一歩間違えばバトミントンの失格騒動と同等行為とも捉えられる…
とにかく色々な雑音やプレッシャーはあるだろうが、
まさしく絶対に負けられない戦いが今日である。
ドイツでの栄光からどれだけ成長しているかを見せるゲーム。
相手はマルタとクリスティアーニの最強2トップを擁するブラジル。
勿論、決勝トーナメント。簡単な相手などいるわけがない…
さぁ行こう!カーディフで咲き誇れ、なでしこ!

今日のなでしこのスタメンはGK福元。
DF右から近賀、岩清水、熊谷、鮫島?
中盤は澤と阪口のダブルボランチ、左に川澄、右に宮間。
大野と大儀見の2トップ。

開始37秒。大野が強烈なオープニングシュート!
いい入りをしたなでしこ。
しかし、これがブラジルに火をつけた…
17分。一方的に攻め続けるブラジルがフィニッシュ。
完全にここまでは一方的な展開だ…
18分。ようやくいい形で澤から近賀!
20分。8の強烈なミドル!GK福元がgood save!
23分。左サイドからの展開!最後は大野!
フリーの宮間につながっていれば…
直後に宮間に決定的な場面。
切り替えしての左足シュートは僅かに枠を外れた…
26分。宮間のFKに大儀見!これも僅かに枠を外れた…
27分。早いリスタートから大儀見!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なでしこ先制!
耐えて耐えて自分の流れに引き寄せた時間帯に見事に決めた!
33分。アフターで鮫島が削られた。怪我も本当に怖い…
35分。リスタートから近賀のクロスも惜しかった…
前半のロスタイム。宮間のFKが流れたところで長いホイッスル。
息も詰まるような45分が終わった。


後半に入り、49分。
前半途中からイライラが抑えられないマルタにイエロー!
ゴール前いい位置でのFKだったが、枠には行かなかった。
56分。宮間から右オープンスペースへの最高のパスだったが、
僅かに近賀が追いつかなかった…
58分。阪口のミスから最後はイエロー。FKを与えてしまった…
僅かに枠を外れた…危なかった。
63分。左サイドからのクロスにクリスティアーニ!決定的だ…
69分。川澄が倒されて14にイエロー!
一方的な嫌な流れを一旦切ることが出来た…
なりふり構わないブラジルの体の入れ方が目立つ。
73分。なでしこのカウンター!大儀見からスペースの大野へ!
ファーストタッチで撃てなかったが、左足を振り切った!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なでしこ待望の追加点!
80分。ブラジルが12→7。
85分。16→17。
日本も大野に代えて安藤。
88分。大儀見に代えてフィジカルの強い高瀬。
ロスタイム。オフサイドをとるなでしこ。落ち着いている。
長いホイッスル!
なでしこが難敵であり強敵ブラジルを破ってベスト4進出!

前半の17分まで圧倒された時間帯もあった…
後半も耐えて耐えた時間帯も多かった…
しかし岩清水を中心にDFラインも安定していた。
決定的な場面を作られたが、本当に少ないチャンスをモノにした。
苦しい苦しいゲームではあったが、
クリーンシートは自信に繋がるだろう。
いよいよ聖地・ウエンブリーではフランスが待っている。
頂点へ!
あと2勝。
怪我やアクシデントがなくて本当に良かった。

ブラジル 0-2 日本

得点;27分 大儀見 ,73分 大野

※日本がベスト4進出。
[PR]
# by jicchan1968 | 2012-08-04 03:04 | サッカー
カーディフ。ミレニアム・スタジアム。
2位通過が望ましい日本にとって微妙なゲームとなるが、
まずこの戦いに控えメンバーで挑むなでしこ。
集中してもらいたい…

今日のなでしこのスタメンはGK海堀。
DF右から近賀、岩清水、熊谷、左に矢野か?
中盤は田中と宮間のダブルボランチ、左に岩渕、右に高瀬。
2トップが丸山と安藤という布陣か?

5分。宮間が左サイド高い位置で倒されてホイッスル。
岩渕も高い位置でのディフェンスが目立つ。
12分。丸山から安藤!いい形でのフィニッシュであった。
18分。高瀬のクロスに安藤!惜しくも触れなかった…
23分。ミドルを撃たれたが、この位置では撃たせてはいけない…
37分。矢野がミドルシュートを放つがこの距離で撃つのも面白い!
もっともっとこの位置から狙っていって欲しい!
38分。宮間から岩渕のパスも面白かった。
結局、前半はスコアレスでの折り返しとなった。

後半に入り49分。
前半も目立っていたが、岩渕がセンターサークルに戻ってのディフェンス。
彼女の動きの良さが本当に目立つ。
50分。岩渕がシュートで終わる。本当にいい…
58分。最初の交代はまさかの岩渕。代わって入ったのは川澄。
代わるのは当然ミスも多く、リズムの悪い丸山と思ったが…
この交代ははっきり言ってがっかりだ…
やはり大儀見がいないと前線にボールが収まらない…
65分。ようやく丸山が仕事をしたが得点にはならない…
66分。宮間のCKから最後は田中!抑えがきかなかった。
77分。キャプテン宮間に代えて阪口。
82分。川澄のCKにルームメイトの田中!
惜しくも枠には行かなかった…
93分。丸山に代えて大儀見。
結局このまま長いホイッスル。

私はLiveストリーミングでスウェーデン対カナダを観ていたが、
完全に2位通過を狙っていったスコアレスだ。
2-2になってからはDFでボール回しを行っていた。

問題は2位通過を狙っていったのはいいが、
決勝トーナメントでギアを本当に入れ直せるかが鍵となる。
無論、初戦のカナダ戦のような戦い方が出来れば問題ないので、
リフレッシュし、戦闘モード全開のなでしこを観てみたい。

南アフリカ 0-0 日本
[PR]
# by jicchan1968 | 2012-08-01 00:31 | サッカー
e0055069_313469.jpg

コベントリー。シティ・オブ・コベントリー・スタジアム。
いよいよロンドンオリンピック開幕。
集大成。
この日のために、この大会のために全てを注いできた。
なでしこたげではなく、今日対戦するカナダも、全てのチームも…
さぁ、胸を張って行こう!
コベントリーで咲き誇れ、なでしこ!

なでしこのスタメンは、やはりGKは福元。
DFは近賀、熊谷、岩清水、鮫島。
中盤は澤、阪口、宮間、川澄。
2トップに大野と大儀見。
カナダの要注意は、12、8、9だろう…

ゲームは5分。近賀から澤!
まずはいい時間帯で一本撃てた。
宮間が溜めを作り、両サイドからバランス良く攻めている。
14分。夢穂がボックス内で倒されたが、ホイッスルはない!
17分。カナダの縦パスに近賀がナイスカット!
22分。熊谷に10が完全にアフター!注意だがイエローだろう…
30分。宮間から大野へのパス!しびれる…
全体的にパスが本当によく伸びる…早めに感覚を合わせたい。
33分。大野から澤、大野に戻して川澄が飛び出した!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なでしこ先制!
CLでも声は出さないようにしているが、
大野から川澄に渡って撃った瞬間、思わず腹から声が出た。
「よ~しっ!」
40分。宮間が川澄にスイッチ、クロスに熊谷!
宮間のCKも相変わらずだが、川澄もいいボールだった。
44分。鮫島のクロスにキャプテン・宮間!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なでしこ2-0!
いい時間帯での追加点!
水をまいたピッチにパスが伸びてしまう感覚のずれこそあったが、
ミスらしいミスはなかった。
澤の集中力、キレがぱない!
勿論、左右の攻撃のバランス、岩清水も完全復活といえる。
後半も攻守のバランスを保てれば、
動きが重くなる相手になでしこのチャンスは増えるだろう。
大きな2点目を奪い、3点差となれば主力も温存出来る。
この2点目は大きい…

後半も川澄がチャンスを作り、いい入りをしたなでしこ。
51分。相手のミスから最後は大儀見!
決まったかと思ったが、10がクリア!
首の皮一枚つながったカナダが55分。意地を見せた。
59分。澤から川澄へしびれるようなパス!
フィニッシュまでいきたい時間帯だ。
62分。大野から川澄、クロスに大儀見!
一本、形になりフィニッシュまでいけたのは大きい。
64分。大野に代えて安藤。
70分。カナダも10→3、7→5。
両サイドを注意したい。
72分。ようやく安藤がいいプレス。
76分。カナダは6→15。
77分。川澄から宮間!あと一歩の惜しいプレーだ。
78分。川澄のクロスに大儀見が落として安藤!
いい流れの時間帯に追加点を奪いたい。
84分。澤がシュート!
澤のコンディションのもっていき方には本当に頭が下がる…
85分。カナダにアクシデント。
要注意とあげた9が下がってカナダが10人となった。
ロスタイム3分あったが、長いホイッスル!
なでしこが難しい初戦を見事、期待に応えての勝ち点『3』!
ロンドンオリンピックの先陣という大役を見事に白星で飾った。

何といっても今日のMVPは日本の宝、澤穂希だろう。
生きるレジェンド。
世界最優秀選手に相応しい素晴らしい動きであった。
大儀見のシュートが決まっていれば完勝だったが、
あれを止めたカナダを褒めるしかないだろう。
よくパスを回せていたし、初戦としては最高といえる内容だ。
過密日程。コンディションを整えてスウェーデン戦に挑みたい…

日本 2-1 カナダ

ゴール;川澄 33分,宮間 44分,タンクレディ 55分
[PR]
# by jicchan1968 | 2012-07-26 03:16 | サッカー
e0055069_721246.jpg

パリ。スタッド・シャルレッティ。
いよいよロンドンへのカウントダウンも直前になった。
最後のテストマッチ。相手はフランス。
本当にいい相手であり、試金石となる大事な一戦だ。
勿論、オーストラリア戦は国立へ足を運んだが、
フランスで行うこのゲームの意味合いは大きい…

立ち上がりミスもあり、いい入り方ではなかったなでしこ。
6分。鮫島がボールを奪われ、ピンチへ。気をつけたい…
やはりオーストラリア戦とはゲームの緊張感が違い過ぎる。
9分にも裏を取られ、決定的名場面を作られる…
クロスバーに救われたが、完全に1点モノだった…
フランスも球離れが良く、動きもいい。スピードもある。
なでしこが得意のボールキープが出来ず、ペースを作れない…
18分。ようやく宮間から大儀見へのホットライン!
繋がらなかったが、なでしこの命綱だ。
20分。右サイドの大野の仕掛け。
ようやく少しリズムが出て来た。
阪口に前を向かせないフランスもさすがだ…
24分。左サイドから裏を突くラストパスにデリ!
なでしこも直後に大野から大儀見!いい形が作れた。
28分。鮫島がオーバーラップしたところ。
GKへのプレッシャーにキャプテン・宮間!
キャプテンのこうした地味だが献身的なプレーが大好きだ。
43分。大野がゴール前で倒されて得たFK。
勿論キッカーはキャプテン・宮間。
惜しくも右ギリギリを狙ったが、save!
こぼれ球に詰めた澤!これはポスト!惜しい!
前半、最後にらしさを見せたなでしこ。
1点ビハインドでの折り返しとなった。

後半、GK福元から海堀へ交代。
48分。宮間の左足から駆け上がった鮫島へ!
正確なフィードと両SBのオーバーラップ。
これが繋がると相手は驚異になる。
54分。なでしこのピンチ。最後のクリアは宮間!頭が下がる…
なでしこベンチ。ようやく背番号『16』がスタンバイ!!
67分。川澄に代えて岩渕真奈。
国立の壮行試合で私は岩渕に叫んだ。
『絶対に本番では真奈の力が必要になるぞ!』と…
見せてくれ!
73分。大野に代えて安藤。
すると直後のCK。完全にやられた…

なでしこはボールキープが出来て、
主導権を握る展開でのゲームがこのところ多かったこともあり、
耐え忍ぶ受身でのもろさが今日は見られた。
特にセカンドボールを奪えず、ミスも目立った。
勿論、前掛かりに攻めて空いたスペースを突かれてのものだが、
フランスの出来が良かったという一言では終われない…
本番直前に頂点を目指すなでしこにとっては、
緊張感を持って本番に入れる意義のあるラストマッチとなった。

いよいよ本番。まったなし!
咲き誇れ、なでしこ!!

フランス 2-0 日本

ゴール;24分 デリ、73分 ルナール。
[PR]
# by jicchan1968 | 2012-07-20 07:20 | サッカー
e0055069_5402393.jpg

キエフ。オリンピック・スタジアム。
世界王者スペインがイベリア・ダービーを制し、
連覇への階段を順調に駆け上がって来た。
一方、本命ドイツを破り、一戦一戦と安定感を増し、
超人バロテッリが覚醒したイタリア。
イングランドの弱腰の戦いで自信を取り戻させた感もある…
果たして…

7分。シャビのCKにセルヒオ・ラモス!
どんぴしゃだったが、枠には行かなかった…
10分。シャビ→セスク→シャビ!
スペインらしい流れるような攻撃だったが、枠に行かなかった…
15分。イニエスタからのスルーパスにセスクが追いつき、
戻したボールにダビド・シルバ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
スペイン先制!
速いボールによく反応し、抑えたヘッド!
素晴らしい先制ゴールだ!
21分。イタリアにアクシデント。
キエッリーニが下がりパルザレッティ。
41分。ジルディ・アルバからシャビ。
そしてシャビのラストパスに走り込んだジョルディ・アルバ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
スペイン2-0!
シャビのパスのタイミング、ジョルディ・アルバのランニング、
どちらも素晴らしかった!
来シーズンのバルサでもみられそうなゴールだと思ってしまった。
結局このまま長いホイッスル。

後半に入り、イタリアが動いた。
カッサーノに代えてディ・ナターレ。
後半の立ち上がり、そのディ・ナターレが挨拶代わりのシュート!
枠に行かなかったが、いいシュートであった。
49分。CKにセルヒオ・ラモス!
VTRではハンドに見えたがホイッスルはない!
57分。モントリーブォに代えてモッタ。
59分。首を横に振ったシルバが交代。
ペドロに代わったが、まだまだやれるのにといった表情だ。
すると60分をまわり、再びイタリアにアクシデント。
代わって入ったばかりのモッタが故障。
何しに入ったのか?
問題はなかったのか?
私にとっては元々なかった緊張感がより一層薄れてしまった…
数的有利となった余裕のスペインは75分。
セスクに代えてポンコツ。
すると86分。ポンコツがダメ押し。
3-0。
完全に勝負が決まっていたゲームだと点を取る。
すると88分。ポンコツがチームメイトのマタにお膳立て。
4-0。
ようやく長いホイッスル!

王者スペインが見事にEURO連覇を成し遂げた。
優勝したスペインは素晴らしいが、モッタの交代で結果は決まった。
モッタを使った監督も監督だが、あの交代で全てが終わった。
仮に2-0のままだったとしてもだ…
まだ数的不利になるのならバロテッリの一発退場の方が劇的だった。
トーナメントだから仕方ないのだが、
ポルトガルとのイベリア・ダービーこそが真のFinalだろう…

・Euro 2012 - Final at Olympic Stadium (Kiev)
Spain 4-0 Italy
Goals;D Silva 14 J Alba 41Fernando Torres 84 Juan Mata 88
Ref: P Proenca
[PR]
# by jicchan1968 | 2012-07-02 05:42 | サッカー
e0055069_640271.jpg

ウクライナ。ドンバス・アレナ。
本当に興味深い大大大注目の一戦だ。
いつもは寝つきがいいのだが、0時近くまで眠れなかった…
もう一つの準決勝が全く興味がないだけに興奮を抑えきれない…
明日はゆっくり眠れそうだ。
スペインのスタメン、
トップの位置はセスクでもジョレンテでもなくネグレド。
くぅぅぅぅぅ~~~~~~~~~~
ポンコツでないことだけはわかっていたが…
これまた注目のキープレイヤーだ。
一方のポルトガルも国歌斉唱時のCR7の表情が印象的だ。
さぁ~~~~~~~~~~いよいよ始まる!
川平さんの言っていたようにまさに、瞬き禁止だ!

9分。イニエスタが狭いところをえぐり、ボックス内へ!
ラストパスにネグレドが撃てず、アルベロア!
枠に行かなかったが、スペインらしい流れるような攻撃だ。
13分。クリスティアーノの高速ドリブルからのクロス!
カシージャスが難なくキャッチしたが、ポルトガルの一撃である…
16分。ボックス手前の左サイド。CR7が倒されてホイッスル!
クリスティアーノのFKは壁に阻まれた。
29分。ネグレドのキープから最後はイニエスタ!
ポルトガルの時間帯が続いていただけに、
フィニッシュまでいけたのはスペインにとって大きいだろう…
31分。ポルトガルが高い位置でボールを奪い、最後はCR7!
惜しくも枠に行かなかったが、針の穴を突くような鋭い攻撃だ。
34分。イニエスタがえぐってラストパス!
やはりタダモノではない…
41分。ハーフウェイラインを越えたところ、
CR7が倒されてセルヒオ・ラモスにイエロー!
前半あっという間の45分が終わった。

前半の45分を一言で言えば、
ポルトガルが王者スペインを苦しめているといったところであろう。

後半に入り、54分。
ネグレドに代えてセスク。
57分。ナニのCKだが、全く可能性を感じない。
ポルトガルはこういったセットプレーを大事にしなくてはいけない。
60分。シルバに代えてヘスース・ナバス。
デル・ボスケの決断は速い。
65分。ボックス手前でセスクを倒しジョアン・ペレイラにイエロー!
激しいプレーが目立って来た。
67分。シャビがプレッシャーのないところからシュート!
惜しい場面だったが、GKカシージャスの正面。
71分。CR7が倒されてFK。
ゴール正面のいい位置だ。
惜しくも落ちきらなかった…
80分。ポルトガルのFKもまた可能性を感じない…
もったいない…
80分をまわり、ポルトガルが動いた。
ウーゴ・アルメイダに代わってオリベイラ。
82分。シャビ・アロンソがCR7を止めてFK。
続く84分にもアルベロアのハンドで得たFKも落ちきらない…
87分。スペイン最後のカードはペドロ。
代わって下がったのはシャビ。
残念ながらジョレンテの出番は今日もなかった…
90分。カウンターからクリスティアーノ・ロナウド!
ようやく訪れた決定的な場面だったが、枠に行かなかった!
がっぷり四つのイベリア半島決戦は長いホイッスル!
延長戦に突入だ!

延長に入り、96分。
ペドロのクロスのこぼれ球にイニエスタ!
枠に行っていたように見えたが、引っかかった…
104分。イニエスタのシュート!
GKにキャッチされたが、ようやくゴールの匂いがして来た。
延長前半のロスタイム。
スペインのFK。蹴ったのは何とセルヒオ・ラモス。
惜しくも枠に行かなかった…
105分が終了。
以前スコアレス。

延長後半、ミゲル・ベローゾが下がりクストディオ。
残り15分で決まんのか!決められんのか!
113分。ラウール・メイレレスを下げてシルベストル・バレーラ。
114分。ペドロが抜け出したが、コエントランが戻った。
結局このまま長いホイッスル!
PK戦突入だ!

クリスティアーノ・ロナウドは決められんのか!
どうしてもこうした大事な局面では外す場面しか浮かんでこない…
果たして…


クリスティアーノ・ロナウドがGKルイ・パトリシオに囁く。
先攻はスペイン。
1人目はシャビ・アロンソ。止めた!
後攻はポルトガル。
1人目はモウチーニョ。これも止めた!
一体誰がゴールネットを揺らすんだ!
スペイン、2人目はイニエスタ。絶対に外さない!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ポルトガル、2人目はペペ。カシージャスよんでいたが、ゴール!
スペイン、3人目はピケ。これもよまれたが、ゴール!
ポルトガル、3人目はナニ。心憎いばかりのゴール!
スペイン、4人目はセルヒオ・ラモス。外しそうだ…
しかしこれまた心憎いばかりのチップキツク!ゴール!
ポルトガル、4人目はブルーノ・アウベス。
やはり順番を間違えた男はクロスバー!
スペイン、5人目はセスク・ファブレガス。
外したかと思ったが、ポストの内側に当ってゴールネットに吸い込まれた!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
スペイン、決勝進出!

イベリア・ダービーはクラシコに匹敵する素晴らしいゲームであった。
スコアレスでもこれだけの緊張感…
本当に早起きをして良かった…
どうでもいいが、明日のゲームは90分で簡単に決着するだろう。
マリオ・ゴメスの2ゴールにバロテッリが意地の一発をみせ、3-1。
ドイツを破るのは王者スペインしかいないだろう…
今夜はたっぷりと寝よう!

Portugal 0-0 Spain
※Spain win 4-2 on penalties
e0055069_4414344.jpg

[PR]
# by jicchan1968 | 2012-06-28 06:42 | サッカー
e0055069_6434685.jpg

ウクライナ。オリンピック・スタジアム。
ウエインが戻って1位通過をしたイングランド。
おかげでスペインと当らずにすんだ…
このツキいや実力を古豪イタリア相手に発揮するしかない…
さぁ行こう!
憎くきドイツを打ち破るために目の前の相手に全精力を賭けて…

3分。イタリアがボールをキープしたまま、デ・ロッシのシュート!
枠に行っていたが、ポスト!
5分。何故かゴール前にグレン・ジョンソン!
完全に1点モノだったが、決められない!
足元に入り過ぎたとはいえ…
ウエインかウェルベックなら決めていただろう。
12分。GKブッフォンが弾いたところにスコット・パーカー!
こういったセカンドボールの速い攻撃は有効だろう。
14分。ジョンソンのクロスにウエイン・ルーニー!
いい飛び込み、いい狙いであった。
32分。バロテッリがシュート!
33分。ウエインが落としてウェルベック!
枠に行かなかったが、いい攻撃であった!
前半の45分が終わったが、ちょっと受け過ぎだ。

後半に入り52分。
ゴール前で攻め込まれたイングランド。
入りこそ悪くはなかったが、なかなか決定的な場面を作れない…
55分。ようやくウエインにボールが収まり、ボールをキープ。
こうした流れをもっともっと作りたい…
60分をまわり、ホジソンが動く。
ウェルベック、ミルナーに代えてウォルコットとポニーテール。
決めてくれ~~~~~~~~~、ポニーテール!
73分。キャプテン・スティービーが足をつった。珍しい…
77分。スティービーのFKにウエイン!
届かなかったが、こうしたセットプレーをモノにしたい!
78分をまわりカツサーノ交代。
代わったのは三菱の車のような名前だ。
80分。デ・ロッシも交代。
84分。イタリア人が倒れていいところでホイッスル。
下手糞な芝居はいらない…
ロスタイム。アバーテに代えてマッジォ。
ロスタイムの93分。コールのクロスにキャロルが落としてウエイン!
ようやく決定的な場面が観られたが、枠に行かなかった。
長いホイッスル!
スコアレスでの延長戦だ。

延長に入り、まさかの役立たずが呼ばれそうだ。
嘘だろっ!ホジソン(笑)
どこまでRedsサポーターに気を使っているんだ!
まさかのスコット・パーカー交代。
役立たずが涼しい顔で入った。
95分。スティービーのFK!
ゴール前惜しかったが、オフサイド。
101分。またもポストに助けられた。
ウクライナ戦のノーゴールといい、このツキを活かしたい!
延長前半のロスタイム、106分。
ウォルコットがボックス内で仕掛けたが、惜しかった!
キャロルの落としから2列目の飛び出しに期待したいが、
2列目のスティービーとヤングもへとへとだ…

延長後半に入り、112分。
イタリアのFK。
ピルロがバロテッリに譲ってもらって助かった。
枠を大きく外した。
115分。スタジアムは興奮していたが、全然オフサイド。
120分。イングランドのFKを蹴る前に長いホイッスル!

PK戦に突入だ。
頼んだぞ、ハート!
先攻はイタリア。
1人目はバロテッリ。外しそうだ… しかし、○。
後攻のイングランド。
1人目はキャプテン、スティービー。
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
イタリア2人目はモントリーブォ。×! 枠に行かない!
イングランド2人目はウエイン・ルーニー。
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
イタリア3人目はピルロ。○。
イングランド3人目はアシュリー・ヤング。
クロスバー!
そんなに強く蹴らなくても…
イタリア4人目。○。
イングランド4人目はアシュリー・コール。×。
嫌な予感がしていた…
イタリアが決めた。

120分を通してあまりに受け過ぎだった。
内容的には負けていたゲームだか、
PK戦まで縺れ込んだら勝ちたかった…
ドイツvsギリシャに続き、
ドイツvsイタリアというどうでもいいカードになった。

England 0 Italy 0 (2-4 pens)
[PR]
# by jicchan1968 | 2012-06-25 06:43 | サッカー