イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

e0055069_22595645.jpg

The Stamford Bridge。
弱点をみせていないスコラーリChelsea。
唯一のチャンスはセットプレーぐらいか…
しかし昨シーズン、私が選ぶベストゲーム。
壮絶な撃ち合いをしたが、今回は…

6分。ランパードのループも絶妙であった…
7分。左からのパスにベント!
これまた惜しい!
26分。
スコラーリの下アンカーに起用されたベレッチからの最高のボールにアネルカ!
トラップも上手かったが決められない…
27分にもエッシェンの強烈なミドル!
クロスバーを叩いた!
すると直後のCK。
ベレッチにご褒美が…
ハーフボレーでゴール!
やはりChelseaが先制!
自分たちの時間帯にきっちり点を奪えるのがやはりChelsea。
羨ましい限りだ…
45分。セットプレーのこぼれ球がランパードに当たって
エンジェルパスのようにベントの目の前へ!
ゴォ~~~~~~~~~ル!
最高の時間帯でスパーズは同点に追いついた!
ラッキーとはいえこれがフットボール。
これで後半が面白くなった…
途中解説の粕谷さんも言ったいたが、
スパーズは私の好きなハドルストーン、
右サイドハットンがいればかなら面白かったと思うが…

後半に入りいきなりA・コールが決定的な場面も枠を外してしまう…
54分。ごちゃごちゃっとしたゴール前、
再びランパードがループを狙うが枠にはいかなかった…
59分。ラモスが動いた。
ドス・サントスに代えレノンが入った。
彼の快足、ドリブル突破に期待したい…
61分。ランパードの強烈なFKが背番号『5』にまともに当たってしまった…
62分。ようやくハドルストーンが入った。
66分。今日目立っていなかったJ・コールに代わりマルーダが入った。
76分。勝ち越したいフェリペはベレッチに代わりカルーを投入。
79分。カルーが絶好のボールもコントロール出来ない…
決定的な場面であった…
ドログバがいれば…であった。
86分。ゴール前でベントリーが倒された!
絶好の位置でのFK。
しかしベールのキックは壁…
枠までとんで欲しかったが…
89分。アネルカに代わりディ・サントが入った。
彼が勝ち越しゴールなら一躍スターだが…
結局このまま長いホイッスル。

フェリペ・Chelseaにとっては痛い痛い勝ち点『1』。
ラモス・スパーズにとってはようやく手にした勝ち点『1』。
Chelseaファンにとってはまさしく痛み分け。
スパーズファンにとっては価値のあるStamford Bridgeでの勝ち点『1』となった。
スパーズが勢いにのる前に戦っておきたいが、
Reds自体が勢いがないのでスケジュールに任せる他ない…

・Barclays Premier League

Chelsea 1-1 Tottenham

Goals;Belletti 28 Bent 45
e0055069_2301839.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-09-04 23:02 | サッカー
e0055069_22162182.jpg

Villa Park。
内容はどうあれ開幕連勝スタートときったRafa・Reds。
しかし今日から頼みの偉大なるキャプテン、スティービーがいない…
今日の相手はビランズ。
勿論話題のバリーもど真ん中に陣取っている。
そろそろキーン&トーレスのコンビに期待をしたいのだが…

26分。トーレスの反応が悪いと思ったらしゃがみこんでしまった…
『8』と『9』が抜けてしまっては、まさに飛車角抜きかそれ以上だ…
35分。オフサイドもとれず、決定的な場面を与えてしまったが事なきを得た…
ようやくシュートらしいシュートが観られたのは40分。
左サイドからのクロスのこぼれ球にカイト!
シュートはサイドネットの外側であったが、いいシュートであった…
しかし遅過ぎる…
42分。ゴール前でキーンからトーレスに代わった若いのがシュート!
惜しかった…
この若いのもいいが、
こういう時にセンターFWでバベルを使えば活きてきそうなのだが…
基本的にはゴール前のシーン、
とりわけシュートが少ない退屈な45分であった…
何よりもしゃがみこみ、下がっていくトーレスは観たくなかった…

後半に入り48分。
シャビ・アロンソのCKにカイト!
惜しくもヒットする事は出来なかった…
52分。キーン→ルーカス→キーン→シャビ・アロンソ!
惜しかった…
この時間帯に先制しないと苦しくなる…
出来ればキーンのゴールなら最高なのだが…
64分。ルーク・ヤングに代わってミルナーが入った。
70分。Rafaが選んだカードはファビオ・アウレリオ。
代わって下がったのはカイト。
『8』と『9』と『18』のいないピッチはあまりにも寂しい…
すると73分。絶好のボールもキーンは決められない…
レオコーカーは確かに素晴らしくよく戻ったが、キーンが間をあけ過ぎだ…
79分。Rafaが最後に『7』を諦めベナユンを投入。
勝ち越せるのか…
83分。嫌なタイミングでのミルナーのシュートであったが、
守護神レイナががっちりキャッチ!
85分。距離のあるFKからラウルセンのヘッドもわずかに枠の外…
危ない…
結局このまま長いホイッスル。
やはりゴールシーンは観られなかった…

インターナショナルウイークを挟んで、いよいよUnited戦…
『8』と『9』が戻らないと勝利は見えてこない…
トーレスの状態が気掛かりだ…

・Barclays Premier League

Aston Villa 0-0 Liverpool
e0055069_2216445.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-09-03 22:17 | サッカー
e0055069_2285061.jpg

Upton Park。
ハマーズのゲームを観るのは今季はじめてだ。
Alanの去就が色々と言われているらしいが、私は好きな監督の一人なのだが…
指揮そのものより、今季は怪我人に悩まされている…
一方注目のポール・インス。
さすがに優秀な前監督と比べられたらたまらない…

3分。ウォーノックの鋭いクロス!
この人がいれば左サイドで悩む事はなかったと思うのだが…
11分。サンタクルスが深く持ち込んだが中で決めきれない…
すると12分。
CKからダベンポート!
頭が一つ抜けていた…
19分。頼みの綱であるサンタクルスが足を引きづっている…
直後の20分。
アシュトンが触ったようにみえたが、DFの足に当ってのオウンゴールか…
22分。ロバーツがDF2人を簡単にかわしゴール!
いったいこのゲームは何点入るんだ…
29分。頼みのサンタクルスがOut。心配だ…
30分。同点ゴールかと思われたが、オフサイド!
38分。左サイドから絶妙なタイミングでのクロスにコール!
決定的な場面であった。
しかしこういったボールに全て競り負けているといっていい、
ブラックバーンのDFにも問題がある。
結局前半はこのまま終了。
ハマーズは2点目を奪ったまでは良かったが、
直後の失点があまりにもあっさりと取られいただけない…
一方のブラックバーンはサンタクルスも怪我で失い、
DFは完全に競り負けている状態では苦しいだろう…

後半、ローバーズはアンドリュースを投入。
追いつけるのか…
47分。ゴール前のFK。コールが手に当ててしまいPKの判定!
実況の野村さんがGKグリーンが昨シーズンよく止めていた
と話していた通り、ロバーツのシュートを止めた!
Good saveではあったが素直過ぎるキックでもあった…
60分。ハマーズもマッカートニーを投入。
リズムを作りたいところだ…
69分。アシュトンに代わりベラミーが入った。
彼の快足、ドリブル突破での打開に期待したい…
71分。ベラミーの下がっての守備…素晴らしい…
72分。ローバーズ、エマートンのヘッド!
決定的な場面も決められない…
78分。リードのミドルもGKグリーンが止めた!
直後にベラミー、コールのシュートを止めたのはロビンソン!
93分。ベラミーがロングフィードに上手く抜け出し、豪快なボレー!
ゴォ~~~ル!
ベラミーにとってもハマーズにとっても大きな追加点となった。
95分。戦意喪失したローバーズはコールにも決められ、4―1。
Alanにとっても嬉しい快勝で無事Upton Parkで勝ち点『3』を手にした。
ローバーズにとっては苦手意識なのかわからないが、最後の失速は残念だ…
やはりサンタクルスの離脱とロバーツのPK失敗に尽きるだろう…
4点目を決められた時のポール・インスの表情が全てを物語っていた…

・Barclays Premier League

West Ham 4-1 Blackburn 1

Goals;Davenport 12 Samba og 20 Roberts 22 Bellamy 90 Cole 90
e0055069_228286.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-09-03 22:10 | サッカー